■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCFのPK戦 2
昨日はPK戦について、ふたつの可能性があることを長々と書きました。

続きを書く上で、スタンスとしてどちらの可能性を選ぶか、という問題があります。
自分の中ではほぼ結論は出てるんですが、それでもまだ割り切れない部分、説明が
つかない部分があるようなないような。
もう一日考え、(可能であれば)PK戦をしっかりと観察してみようと思います。

WCCFのPk戦に関する独自の理論、あるいは珍しい経験談等、お持ちの方が
いらっしゃいましたら、コメントなどをして頂けると幸いです。


テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 22:43:47 | Trackback(0) | Comments(15)
コメント
わたしはその場その場で変わる気がします。なぜ最初からきまってないかというと、よく実況とずれてるからです。実況はセーブしたかのように言いますが、反動で転がり決まって○になっていました。もし最初から決まっているなら実況はむしろ正確で、決まる早めに言ってもいいかとおもいます。
2007-05-14 月 02:04:35 | URL | な [編集]
リアルではずした事が有名な(バッジョなど)は、やはりはずす確率が高いと感じます。
上記に当てはまる選手には隠し能力として設定されているのではないかと。

ヂダやタファレルの「PKキーパー」の特殊能力もなにかしらの判定に関わっているかも気になります。
2007-05-14 月 08:53:49 | URL | パオパオ [編集]
あくまでも個人的な判断です。

PKの勝敗はどこでつくかは分からないですが
今の所「相手の1本目を止めて、こちらが4本目をはずすと100%負け」ます。
補正がかかっているとわかる試合も、PKは負ける気がします。(感覚ですが)
逆に、試合でキーパーがキレキレだとかなり止めます。(守りきってPKだと勝ち、グダグダでミドル棒立ちの時は負けの可能性が高い)

あと、よく言われているスタミナが多いほうが入る、というのは関係ないようです。
交代ありと無しでほぼ変わらなかったので。

テクニックが高くても外す人はかなり外すので、見えるパラメータで判断するのは難しいようです。
2007-05-14 月 08:58:33 | URL | 42 [編集]
リアルでプレッシャーに弱い選手ははずす傾向にあると思います。
ダボ、ダイスラーはうつ病なせいか成功率はとことん低いですね。

逆にディフェンダーでも大舞台を踏んできた選手は成功しやすいかと。
マルディーニ、バレージ、ベルゴミ…。
キャプテンシーもある選手なのではずしたらあきらめます。

またキーパー棒立ちのシーンが負けフラグっぽいですw
2007-05-14 月 09:39:53 | URL | 凡将 [編集]
自分の感覚では、蹴る毎に成否を判定してると感じます。

先日カップ戦決勝でPK戦に突入、10人目までもつれました。
PK戦開始前に勝敗を決めてるならば、そこまで普通もつれこまないように、
S○GAもプログラムするんじゃないかなぁと。
その時の相手はCPUでしたが、他サテのプレイヤーの
「まだ終わんねぇのかよ」的な空気が……。
2007-05-14 月 09:52:03 | URL | ヒイロ [編集]
私も蹴る毎に判定判定する可能性に賛成します。

個人的な経験談ですが、wccfセリエVer.まではメンディエタに蹴らせた場合、200を超えるPK戦をこなしてもただの一度も外した事はありませんでした。 特に01-02の頃は皆似たような16人を使っていたためとても強く印象に残り、その後も注目して観察を続けていましたが何番目に蹴らせても決めていました。 あの頃は「よし、まずは確実に1本」だったからそれはそれでよかったなぁ…w

現在ではそのような異常な選手も調整され、非常にPK決定率の高いことで有名な選手でも失敗するようになりましたね。

現在異常に感じるのは、シェフチェンコでしょうか。 MVPのみ別な選手のような決定率ですね。 他のシェフチェンコなら外して当たり前といった感じで、それでこそ彼らしいと好感を持ってますw
2007-05-14 月 11:10:28 | URL | 豆腐 [編集]
難しいですね。まだまだ勉強ばかりです。
2007-05-14 月 12:29:56 | URL | 初 [編集]
PKがキッカーが7人目
2007-05-14 月 12:43:20 | URL | A/M [編集]
すんません。間違えました↑
PK戦が続いても1チーム8人までしか蹴らない(決着が付く)というのを
聞いたことがあるし、経験上、7人が最高なのは、今回のテーマとは関係ないのでしょうか?
あと、PKに強いGKっていうのも、某アーケード雑誌で読んだことがありますが、
これもどうなんでしょうね~。
2007-05-14 月 12:47:26 | URL | A/M [編集]
4つほど上にPK戦で10人目までもつれ込んだという書き込みがあるので、PK戦は8人までしか蹴らないというガセネタやあなたの経験が最高7人というのは意味をなさないと思います。
私も9人目までは経験があります。
2007-05-14 月 16:14:57 | URL | PM [編集]
自分もポスト→GKの背中→ゴールという経験はあります。
その時の実況は、外した実況を言ってからゴールが入り、成功の実況が出たものの中断して次のキック画面へ切り替わりました。

あと、キック前にGKが手足をブラブラさせている動作を、ボールがゴールを割る寸前まで続けていた事があります。
逆に手足ブラブラ状態から超絶反応でセーブしたこともあります。

個人的には、キッカーとGKが対峙した瞬間にボールが
①ゴールに入る
②GKに当って入る
③GKに当って(ひとまず)入らない
④ポストに当って入る
⑤ポストに当って(ひとまず)入らない
⑥枠外
の中から選ばれている気がします。
しかしこれらは、シュートがポストのあの部分に当たってこう跳ね返るというのが決まっているわけではなく
「ポストに当るようにリアルタイムでシュートをしている」
「ボールを弾くようにリアルタイムで反応している」
のではないかと考えます。毎回同じように外れるのではないので、GKに当ってから入ったりするんじゃないかな~と。

PKが6~7人で終わる事が多いのも、先にひとまず勝敗が決まっているからではないかと考えます。
で、不測の事態(GKに当って入るなど)が起きた場合に限り8人目以降に行くような気がします。

ど~も90分中のPKとPK戦とでは同じ選手でも成功率が違う気がするんですよね。
試合中のPKは単にキッカーのシュート精度とGKの反応能力のみの様な気がします。
で、PK戦は独自の判断がされていると俺は思います。
2007-05-14 月 20:04:07 | URL | shi'n [編集]
私は(キーパーはじく)→ポスト→キーパー背中→ゴールインでも判定は×という経験があります。
だから、PK戦になった時点で勝敗はついている気がします。
2007-05-14 月 21:07:23 | URL | れぢすた [編集]
多数のコメントありがとうございます。
人それぞれの内容で、とても興味深く読ませていただきました。
参考にさせていただいた上で、今日の記事を書こうと思います。

それと、もう一点。
他者のコメントに対する 「ガセネタ」 等の中傷と捉えられかねない
発言は控えていただきたい。
例え真実と異なる内容でも、否定にも言葉の選び方というものがあります。
ネット上、顔の見えない相手にこそリスペクトを持って接するべきだと思います。
2007-05-14 月 21:31:06 | URL | マメーデ [編集]
「ガセネタ」という単語が気に障ったなら謝ります。
ただ、その言葉が書き込んだA/M氏に対するリスペクトの欠如だと理解されているなら残念です。<BR><BR>
WCCF関連の情報を検索すると、その手の「信憑性が無い情報(=ガセネタ)」が山ほど出てきます。
そのネタが全く別の場所で同じように掲載されているのを見ると失笑を禁じ得ません。
<BR>
また、自分が情報の発信源である事を誇示するためだけに、掲載データに意図的に虚偽の情報を紛れ込ませる馬鹿者もいるようです(おそらく、ここに来られている方達はご存知と思います)。
<BR>
私は、そういった虚偽、思い込みや母体の甚だしく貧弱な統計に基づく情報にまでリスペクトを示す必要はないと思っています。
2007-05-15 火 10:51:08 | URL | PM [編集]
自分も強い言葉を使いすぎたと反省しております。
A/Mさんが最も大人な方でしたね。
恥ずかしい限りです。
2007-05-16 水 00:02:32 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。