■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCFのPK戦 3
今日もPK戦の話。

昨日の記事に多くのコメント、参考になる意見をいただきました。
今回はそれらを踏まえた上で

① 事前勝敗決定説
② PK演出説
③ PKリアルタイム説

この三つについて考察してみたいと思います。



① 事前勝敗決定説
 PK戦に入った時点で勝敗はすでに決まっていて、PK戦全体が一連の
 演出にすぎないという説。
 補正(?)の掛かる試合等、負けそうな試合ではそのまま負けることが多い?

この説に関する個人的な見解
 完全に否定はできないが、肯定するにも根拠が弱い気がする。
 結果と実況がずれる現象、PK戦に強いというキーパーが確実に存在することは
 この説の否定に大きく影響すると思う。
 
 ただ、補正(個人的には、その実態は極めてサッカー的なものと考えるが)の掛かった
 試合等の場合、その影響をPK戦まで引きずることは十分考えられる。

② PK演出説
 PK戦の個々のPKは演出であり、キッカーを選択した時点で成否が定まるという説。
 PKがパターン化されている、似たような状況が多く変化に乏しい等の印象は
 この説の有力なバックグラウンドになっている。

この説に関する個人的な見解
 非常に有力、というか、これでなければ説明がつきにくい状況も多い。
 PKに強いキーパーをゲーム的に再現する際、この方法がふさわしいように思う。
 キッカーのシュートがキーパーに影響されているのでは、と思わせられる場面も多い。
 逆に、キッカーのシュートがキーパーに影響を与えているように思われる場面もあり
 完全に逆を突く、タイミングをはずす等のシュートでキーパーが棒立ちになる現象は
 これにあたると言える。
 ゲームの進行を考えた際、どこかでPKを終わらせる必要もあるため、演出としての
 PK失敗は必要不可欠とも思う。

③ PKリアルタイム説
 PK戦がリアルタイムで処理され、いくつもの判定を経た後、最終的に
 ボールがゴールに収まっているかどうかで成否が定まるという説。
 選手のモデルとゲーム中の接触判定をそのまま使えること、他のサッカーゲームの
 方式が主にこれであることなど、一番ありえそうな説ではある。

この説に関する個人的見解
 この説も捨てがたい。
 実際のところ1000回ほどもPKの動画を撮り、それを検証すればすぐにでも
 肯定なり、否定なりが可能なものではあるのだが。
 実況とPK成否がずれる現象、キーパーの手を弾いて入るシュートなど
 接触判定とリアルタイムの成否判定を臭わせる部分も多い。
 インサイドキックが止められやすく、蹴りこむシュートが決まりやすい(?)現象の
 説明もつきやすい。


またも長くなったので、今日はここまで。
明日は「じゃあ実際にはどれだと思うんだ?」について書く予定。
引き続きコメントをお待ちしています。



テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 23:35:40 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
わたしは前のコメントで実況ずれを申したものですが、三番が一番有力におもえます。二番もすこし納得な部分があり捨てがたいですね。ちなみに私のキーパーセーブ率(あくまでキッカーはランダム。カップ戦のみ集計、50試合以上のPK戦でのセーブした確率)ですがLEカーン17% 0203デサンクティス9%、レーマン白11%でした。
2007-05-15 火 01:45:21 | URL | は [編集]
昨日は、なんかいろいろすみませんです。
経験が浅かったということで、ご勘弁を。。。

PKですが、試合経験が少ない時は、棒立ちが多い

経験が溜まってくると、反応しだす(でも逆方向に飛ぶことが多い)

また経験が溜まってくると、入れられるが、弾いたり、同方向に飛ぶ
動作が目立ったりしてくる

これも経験上なので、軽いご参考程度に。。。。
2007-05-15 火 12:53:54 | URL | A/M [編集]
毎日いろんな考え,参考になります
2007-05-15 火 13:30:52 | URL | 初 [編集]
キーパーのセーブ率をメモしておくのは、確実に効果がありそうです。
納得のいくレベルまでデータを煮詰めたいところですが、相手のいることなので
中々難しくはありますね。

チーム経験とPKの強さの関係性は、ある意味新説ですね。
これも関係性を証明できるだけのデータが欲しいところですが、やはり相手が
いることなので、確かめるのは非常に難しいですね。
2007-05-16 水 00:12:12 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。