■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCFのPK戦 7
今日もPKについて。

PKに強いGKについて、その2です。

以下は続き




昨日の記事でGKの「読み」をどう再現するかについて書きました。
読み切ったPKはGKが勝つとして、今日はそうでない時の話。
リアルタイム説に基づいて考えると、基礎的なGKの能力もPKには重要な
要素となってくるわけです。

PKストップに関係する能力

ペナルティマークはゴール正面から11メートルの位置、ここからのシュートは
蹴られるのを見てから防げるものではありません。
GKはシュートに合わせ動くのですが、左右と真ん中、さらに上下とコースを
当てるだけでも大変なわけです。
WCCFはゲームということもあり、キッカーが真ん中に蹴ることはほとんど
無く(?)、大まかに左右と上下でコースは四つあることになります。

それではどのGKも四分の一でセーブ出来るかと言うとそうでもなく、コースは
当たっていてもシュートを防げない場面も多いわけです。
このコースが当たっていた状況下でのシュートを防げるか否か、リアルタイム説に
基づくと、その判定にGKとしての基礎的な能力が関わって来ます。

 ① 体のサイズ、あるいはリーチ
 ② 瞬発力、俊敏性
 ③ セービング能力
 ④ 反応速度
 ⑤(セービングに関係する)パワー値

①を備えた選手はコースが当たっていた場合、ボールに触れる(当たる)可能性が
高くなります。
②が高い選手はより遠くまで一瞬で動けるため、広いエリアをカバーして厳しいボールにも
触れる可能性が高まります。
③はボールを正確に弾き出す技術、④や⑤も関係しているように思います。
コースを四つと仮定、リアルタイムでフェアなPKが行われる場合、これらの
基礎的な能力が優れているほど、PKストップ率は最大値である四分の一に
近づいていきます。
実際にはキッカーとの兼ね合いもあり、この仮定も荒すぎるとは思います。
とはいえ、基礎能力の高さでもPK戦は守れるというのが自分の考えではあります。

仮説に基づいたGKの分析

GK編の最後として、自分の仮説に基づいて数人の選手を分析して見ます。
「読み」の部分を演出発生率、後出しジャンケン発生率と置き換えて読んで
もらっても構いません。

トルド (IT)
やや俊敏性に欠けるが他の基礎能力はトップクラス。
「読み」の能力も非常に高く、PK戦の強さはWCCF中でも最高峰にある。

ブッフォン (IT)
「読み」能力はまずまずのレベルだが、あらゆる基礎能力が非常に高い。
総合的に見るとPK戦には強いと言える。
とはいえ、トップクラスのPKストッパー達には及ばない。

タファレル
PKストッパーのスキルが示すのは「読み」能力の高さ。
しかし引退間近のシーズンのデータでカード化されているため、基礎能力は
平均的なGKよりも低い。
総合的には強いレベルに落ち着くが、これもトップクラスには及ばない。

デ・サンクティス (02~03)
基礎能力は高めで、白カードとしてはトップクラス。
一方「読み」能力は低く、基礎能力分を加点しても平均レベル(あるいは劣る)。

こんな感じです。
明日はキッカー編の予定、早く通常運営に戻りたいです。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 23:30:19 | Trackback(0) | Comments(9)
コメント
以前から拝見していました。初投稿ですがよろしくお願いします。
毎日すごいですね!ホントに研究熱心で尊敬します。自分は毎日歯磨きをしながら(笑)読んでいるのですが一緒に考えながら読むので、ブラッシングの時間が長くなりおかげで虫歯も無くなりました(笑)
冗談はさておき、自分では考えがまとまらないので、キッカー編などを含めて明日からも期待しています。私はPKの攻守の時のシュートボタン、キーパーボタンの連打の意味の有無等はどうなのだろうか?と疑問になりました。
これからもよろしくお願いします。長文失礼しましたm(__)m
2007-05-21 月 00:32:40 | URL | ババヤロ [編集]
PK戦は特にエリア大会などで勝ち進む上で重要なので、
私も色々と興味をもって試しています。

普段は02-03版デ・サンクティスをよく使うのですが、PKはイマイチでした。
しかし05-06版でPKが強くなったように感じます。個人的にはヂダよりも
良いような気がします。但し、ジダはまだ300試合程度しか使っていないので、
あまり安易に比較できないのですが・・・。
フレイはPKと飛び出しは非常に残念な結果でした。

キッカー編、楽しみにしています^^
よく思うことは、WMVPロナウジーニョがよくはずすことでしょうか・・・
弾道の低いシュートのアッピアさんもグラウンダーをよく止められます^^;
2007-05-21 月 04:02:26 | URL | ナナセ [編集]
ロナウジーニョですがWMVPはWなんでよいのでしょうが、スタミナを考慮するとEのほうがよいと思います。スピード19にたいしてスタミナ18とスピード18にたいしてスタミナ18では最後15分の減りが違います。スピードを1殺してでもスタミナをのこしPKへつなげたほうがよいかと
2007-05-21 月 11:24:33 | URL | は [編集]
後半ロスタイムに投入した選手に蹴らせるとかなりの高確率で外す気がします。ひどいときは交代選手3人全員はずすこともありました。
スタミナが少ないと外しやすい説がありますが信憑性はどうかと思いますね。
2007-05-21 月 15:05:18 | URL | 元 [編集]
>ババヤロさん
個人的にはPK戦、ボタン操作は関係がないものと思っています。
完全に関係を否定するだけの根拠も無いんですけどね。

スタミナとPKの関連性ですが、これは昔から言われ続けてきたことです。
ですが、これもプレイヤーの体感に基づくものでしかなく、肯定も否定も
できないレベル。
個人的にはそれほど関係しないものと思っていますが、完全にスタミナの
切れた選手には蹴らせないようにしています。
逆に、スタミナバーが一目盛でもあれば、信用度に応じて早い順目に組み入れます。
スタミナが残っていても、外す選手は外しますからね。

2007-05-22 火 00:43:14 | URL | マメーデ [編集]
>はさん
EMVPとの比較ですが、正直、PKにもっていく前にWMVPのスピード19の突破力で1点を取りにいったほうが得策だと思います・・・
>元さん
確かにPK用として終了間際に交代した選手は素敵なまでに期待を裏切る経験が多いですね・・・^^;

私もスタミナが完全に切れていなければ迷わず蹴らせてます。
2007-05-22 火 23:26:37 | URL | ナナセ [編集]
スピードとスタミナって因果関係あるんですか?
だからラバネッリやドログバってスタミナ持ちやすいんですかね…
2007-05-25 金 16:30:02 | URL | きる [編集]
個人的には、スピードとスタミナの消耗に因果関係はないと思っています。
ボールを長く持てば減り、オフザボールで良く動けば減る、というのが自分の
スタミナに関するイメージです。
最も関係するのはAIではなでしょうか。
2007-05-28 月 02:44:45 | URL | マメーデ [編集]
だいぶ前の記事に関してですいません。
今日蹴ってきて気になったことがあったので。
PK戦3試合、キーパーはすべてトルドだったのですが、
ほぼすべてのシュートに対して横っ飛びで対応。
浮き球のシュートは止めておらず、止めたのはすべてグラウンダーでした。
ひょっとして、キッカーと同じようにキーパーにも、
そういったAIが反映されているのでは?と思いました。
2008-03-28 金 21:45:02 | URL | TAKA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。