■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感~ディノ・バッジョ
使用感199回目は元イタリア代表MF ディノ・バッジョです。

リクエストチームで起用。

以下は続き




ディノ・バッジョ (01~02 No119 所属 ラツィオ )

カテゴリー 白カード
ポジション MF
身長 1m88cm
体重 80kg
国籍 イタリア
能力値 11/13/12/15/13/15(79)
スキル ハードプレッシング
連携グループ K

カード評価
WCCFでのプレースタイル
 中盤の広いエリアに顔を出し、動き回りながら積極的なディフェンスを敢行する。
 フィジカルを生かしたチャージは強烈、位置の高低を問わず高い奪取力があり
 トップクラスとのマッチアップでも互角に渡り合う。
 積極性は攻撃時も健在で、味方がボールを持つ間はどこまででも上がって行き
 こぼれ球を狙って絡んでいく。
 紹介文にあるように、ミドルシュートは精度は精度はともかく威力十分。

 良く動き回って攻守に絡むが、タイプとしては「クラッシャー」だろう。

守備力の評価
 ディフェンスは積極的で、プレスの質も非常に高い。
 チャージやタックルの精度も良く、数値の印象以上に強さ、速さも備えている。
 ヘッドの高さも十分で、インターセプト能力もまずまず。
 激しさとしつこさを高い水準で持ちあわせているのも良い。
 ディフェンス面では穴が少なく、このポジションの白カードとしては屈指の
 総合力を誇る。

弱点
 守備面で穴は少なく、安定したパフォーマンスが期待できる。
 高い位置での守備は裏を突かれることもあるが、リターンを考えればやむを得ない
 リスクと言える。
 ただし攻撃に関する能力は平凡で、付近に繋げる味方がいなければボールを
 失いやすい。

スキル考察
 非常にシンプルなスキル。
 文字通りのハードなプレスで中盤を引き締めるが、これを可能にする能力と
 AIを表現したものだろう。
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 18:58:48 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
なぜかガットゥーゾの値段だけが上がってますが、kグループで同等かそれ以上のパフォーマンスを発揮しますね。
マメーデと同じ匂いを感じさせます。
2007-06-26 火 15:24:51 | URL | かむ [編集]
総合値80未満の選手という点では通じるものがありますね。
持ち味は全くことなりますが、両者とももっと使われていいカードだと思います。
2007-06-26 火 19:25:10 | URL | マメーデ [編集]
マメーデとD・バッジョは脳内名コンビですw

あのデッキゲーセンにおいてっちっゃたのが悔やまれるorz
2007-06-30 土 00:37:22 | URL | みずは [編集]
当たるD・バッジョと気の利くマメーデは相性が良さそうですね。
ただ両者とも上がりたがるのは、多少怖い気もします。
2007-06-30 土 20:22:09 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。