■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感~ペトル・ツェホ
使用感209回目はチェコ代表GK ツェホです。

リクエストチームで起用。 05~06版 WGKの使用感です。

以下は続き






ペトル・ツェホ (05~06 WGK1 所属 チェルシー )

カテゴリー レアカード
ポジション GK
身長 1m96cm
体重 85kg
国籍 チェコ
能力値 9/20/12/19/12/12(84)
スキル ロングレンジガン
連携グループ I


WCCFでのプレースタイル
 ブッフォンと並び称されるほどの資質は、WCCFの世界においても変わらない。
 セービングスキル、ポジショニング、反応の水準はゲーム中でも最高峰のもの。
 安定感は非常に高いが、極限でのビッグセーブがチームを救う場面も多い。
 高いキック力を生かしたロングフィードも迫力十分。

 「動かず構えるタイプ」のGKとして、総合力は群を抜いて高い。
 
守備力の評価
 セービングの能力は抜群に高く、ポジショニングの良さも相まってキャッチの
 成功率は非常に高い。
 遠目から打たれたものなら、大抵のシュートは手元で抑えてみせる。
 弾くにしても判断が的確で、味方と敵の位置関係を見極めて弾く場所を選び
 簡単にはこぼれ球に詰めさせない。
 反応と体の大きさを生かし、一対一の局面にも強さを発揮する。

 飛び出しは初速が速く、短い距離ならばトップクラスにも匹敵する。
 長い手を生かしたセービングはここでも生き、ハイボールや近いクロスには
 有効に機能する。
 とはいえ長い距離を走らせると優位性は失われ、平均的なレベルに落ち着く。

 PK戦での強さはまずまず、良く止めるがなぜか勝てない試合が多かった。
 キッカーを選べば評価はもっと上がるかも知れない。

フィード
 フィードの判断、精度は評価できる。
 特にロングキックはぶれず、カウンターのオプションとしては十分な威力。
 まれに超高速の豪快なキックを見せることもあり、頻繁ではないがアシストを
 記録することもある。

弱点
 GKのひとつのタイプとして完成型にあり、弱点と言えるものは無い。
 長い距離の飛び出しを求めるなら、異なるタイプのGKを選ぶことになる。

スキル考察
 上でも書いたが、まれに見せる超高速のロングキックはまさにスキル通りのもの。
 それが毎度毎度有効なわけではないが、今回の器用では最終的に4アシストを
 記録していた。
 フィード能力が並のGK以上にあるのは確かなようだ。
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 23:57:13 | Trackback(0) | Comments(12)
コメント
CPUチームにいると嫌なGKの一人です。飛び出しが少ないのでギリギリまで待ってシュートをするも,タイミングが少しでも早いとセーブされてしまう,屈強なヤツですよね。自分で使えば飛び出しが苦手な私には最適な一人だと思います。
2007-08-09 木 09:52:32 | URL | 初 [編集]
ツェホは待ち専門のGKと決め付けていたので、飛び出しの初速といった概念は新鮮です。よく観察されてますね・・・関心します。。。
2007-08-09 木 12:07:00 | URL | [編集]
 前のチームでツェホ使ってました。が、スキルのロングレンジガンを体感することはできませんでした。。。マメーデさんは前線にどんな選手を使ってましたか?
2007-08-09 木 21:28:39 | URL | nami [編集]
あぁ
ツェホ今使ってるんですがコーナーに逃げるのがすごく多いです。
自分だけですかね?
2007-08-10 金 09:31:51 | URL | しんのすけ [編集]
今回の起用の場合、受ける選手はコバチェビッチでした。

跳ね返りが詰められると判断した場合、無理をせずにコーナーへ逃げる判断をします。
従って、混戦時には外に掻き出すことが多くなります。
ミドルを外へ弾く場合、DFラインを上げることで打てるスペースも上がり
前に弾く判断が増えます。
2007-08-10 金 14:35:07 | URL | マメーデ [編集]
 コバチェビッチですか・・・特別連携の相性がいい訳ではなさそうですね。結論としては、連携はさほど良くはなくてもフィードが正確で、受ける選手の(フィードボールを収める)能力が高ければ、ということでしょうか。
 どうもありがとうございました。
2007-08-10 金 15:01:48 | URL | nami [編集]
私が前使っていたときにCKを任せたらかなり速いボールを蹴ってくれました。結構使えましたよ。
2007-08-10 金 23:26:23 | URL | ロニー [編集]
序盤の安定感のなさが目を引きました。

序盤にKPボタンを押しても反応せず、反応しても前に倒れこむという場面をしばしば…。自分だけでしょうか?

ただし、やはり経験がたまれば素晴らしかったのですが。
2007-10-13 土 02:04:59 | URL | 凡将 [編集]
序盤はどのキーパーもやらかすものですが、ツェホに関しては
それもあまり感じませんでした。
むしろブラインドのシュートを反応でセーブしたりと、序盤から並のキーパーとの
違いを見せつけてくれました。
何度か起用しての感想ですので、安定感はあるほうだと思っています。
2007-10-13 土 18:42:42 | URL | マメーデ [編集]
経験値が溜まってから覚醒するキーパーはよくいますが、ツェホは最初から安定していました。
ところで、前線に置く選手はシアラーとベルカンプ(二人ともLE)のどちらが良いでしょうか?
2008-03-14 金 23:01:28 | URL | ミカエル [編集]
ツェホは結構扱いが難しい選手だとよく聞きますが、自分としてはどんどん使っていきたい選手です。まだ若いので、これから間違いなく伸びるでしょうし・・・。
あの、シュートを近距離、1対1の場面で止められた瞬間の自分の凹みようは半端ないです・・・。
2008-06-12 木 18:06:42 | URL | ふもっふ [編集]
0809のWGKとの比較お願いします。

2010-09-05 日 11:02:23 | URL | as*as [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。