■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感~ハヴィエル・チェバントン
使用感217回目はウルグアイ代表FW チェバントンです。

リクエストチームで起用。

以下は続き




ハヴィエル・チェバントン (01~02 No142 所属 レッチェ)

カテゴリー 白カード
ポジション FW
身長 1m78cm
体重 70kg
国籍 ウルグアイ
能力値 16/7/16/12/16/13(80)
スキル 狡猾なゴールハンター
連携グループ D

プレースタイル
 引き出しの豊富なゴールハンター。
 広く動いてボールを受け、密集地をもすり抜けるドリブルでシュートに持ち込む。
 積極的な仕掛けを得意としながらも、使われるプレーにも柔軟に対応。
 走らされるパスには俊足で追いつき、クロスにはアクロバティックに点で合わせる。
 
 スピードタイプの万能型「ストライカー」


決定力
 足下からのシュートはおおむね良好だが、時折ふかすことがある。
 ダイレクトシュートの精度は抜群、難しいものもほとんど枠を外さない。
 全体で見れば信用できるレベルの決定力。

得点パターン
 得点パターンは非常に多い。
 単独突破に裏への抜け出し、トラップ際でかわす動きとシュートへ持ち込むまでの
 多彩なパターンを持っている。
 ポジショニングやこぼれ球への反応も光り、強烈で高精度なミドルも装備。
 ゴール前にいるだけで得点の臭いが漂う。

 加えて、ダイレクトで合わせるシュートにも特筆すべきものがある。
 ポイントに入って合わせる力があり、ボレーは威力、精度共に抜群。
 上背がない割にはヘッドでの得点も多い。
 厳しいボールにもアクロバットに対応、バリエーション豊富な合わせ方で
 ゴールに叩き込む。

アシスト能力
 パスの精度、センスは悪くないが、味方を使う意識はやや低いように感じる。
 仕掛ける頻度が高く、アシストを期待するには球離れも悪い。
 味方のタイプによっては連携が合わないことも。
 
 時折サイドに流れる動きも見せ、右からまずまずのクロスを上げる。
 ただし、これをやると大幅にスタミナを消耗する。

弱点
 経験の溜まりが若干遅く、パフォーマンスもやや依存気味。
 スタミナも心許なく、ボールを受けたがるので消耗しやすい。
 
スキル考察
 01~02版のインザーギと同じスキルで、近いAIを持っていると思われる。
 ゴール前での嗅覚や、抜け目ない抜け出しには共通する臭いを感じる。
 様々な形で点が取れる分、使いやすさではこちらが上か。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 21:39:44 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
リアルではFKの名手として知られていますが、WCCFではいかがでしたか?
2007-10-04 木 22:26:57 | URL | Ruud [編集]
レッチェ時代のチェバントンのFKはすごかったですよね…
何本も決めてたイメージがあります
移籍さえしなければ…
2007-10-05 金 12:22:01 | URL | あいる [編集]
起用したチームにはプレースキックに長けた選手が多く、チェバントンに
蹴らせる機会がありませんでした。
キック力と精度はあるので、いいものを蹴ってくれるのではないでしょうか?
2007-10-07 日 23:05:50 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。