■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
06~07排出カード予想~ハンブルガーSV
06~07排出カード予想、第7回目はドイツのハンブルガーSVです。

「なぜシュツットガルド、シャルケ、ブレーメンではなくてHSVなのか?」
参戦発表時には「版権が取りやすかった」「、LE高原の布石」などの推測がされていました。
ブレーメンを期待していた身としては残念な気持ちもありますが、よくよく見るとHSVの面子も
意外と粒ぞろいで侮れないものがあります。
なかでも中盤とディフェンスラインはビッグクラブにも匹敵する顔ぶれ。
強豪国代表の主力クラスが名を連ね、控えにいたるまで使いごたえのある選手が揃っています。

以下は続き




ハンブルガーSV

GK ロスト   □ I 元ドイツ代表

DF アトゥバ   □ K カメルーン代表
DF マタイセン   □ A オランダ代表
DF コンパニ   □ L ベルギー代表
DF マハダビキア   □ C イラン代表
DF ソリン   □ D 元アルゼンチン代表
DF ドゥメル   □ E コートジボアール代表

MF デ・ヨング   □ E オランダ代表
MF ヤロリム   □ L チェコ代表
MF トロホウスキ   □ F ドイツ代表
MF ファン・デルファールト   ■☆ オランダ代表
MF ベンジャミン   □ I ナミビア代表

FW ゲレーロ   □ J ペルー代表
FW リュボヤ   □ D セルビア代表
FW サノゴ   □ G コートジボアール代表
FW オリッチ   □ L クロアチア代表


注目選手
 
ヴァンサン・コンパニ
 欧州のビッグクラブが注目を続ける、輝ける未来を約束されたセンターバック。
 長身にして屈強な体躯を持ち、足下のテクニックは並の司令塔をも凌ぐ。
 チャンピオンズリーグの大舞台でマカーイ、ラーションらを見事に抑えて注目を浴びた。
 HSV移籍一年目は故障に泣いたが、現在は主力として好調なチームを支えている。
 
ヨリス・マタイセン
 そのコンパニとペアを組む、ハンブルガーSV守備陣のリーダー。
 スピード対応能力に優れたストッパーで、トータルバランスの良さも評価されている。
 AZの躍進に大きく貢献してファン・バステンの目にとまり、ドイツワールドカップでは
 スタメンに名を連ねた。
 その後も代表にはコンスタントに招集され、スタム後のセンターバックとして定着している。
 
メフディ・マハダビキア
 現役はもちろん、恐らくは歴代のアジアサッカー史上最高のサイドプレーヤー。
 超高精度のクロスが武器で、02~03シーズンにはブンデスリーガのアシスト王に輝く。
 以前よりもスピードは落ちたが、巧みな駆け引きと攻守のバランス、ユーティリティ性を
 身に付けてサイドバックとしてもプレーするようになった。
 夏の市場でフランクフルトへ加入、またしても高原のチームメイトとなった。

ピオトル・トロホウスキ
 小柄だが、敏捷性とボールコントロールに優れたテクニシャン。
 強烈なミドルシュートも備え、自由にボールを持てば非常にうるさい存在となる。
 そのプレースタイルはしばしば、名手ショルに例えられてきた。
 本職は左サイドだが、ファン・デルファールト不在時にはトップ下に入ってプレーする。

ラファエル・ファン・デルファールト
 前回はアヤックスだったが、今回はHSVでのカード化が確実。
 プレイベートに立ち入るオランダのマスコミに嫌気がさし、逃れるようにしてドイツへ渡る。
 完成度の高い司令塔で、FW張りの得点能力が最大の魅力。
 代表でもHSVでも文句なしの主力だが、故障でフル稼働とはいかないのが玉に瑕。
 人気、実力的にはレアカードになってもおかしくはないのだが・・・。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 01:52:41 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
LEなりEXなりで高原が出れば、マハダビキアとは黄金でしょうね~。
バイエルンのカリミと特殊じゃなかったら・・・(笑)

話変わりますが、
今現在、海外サッカーの取扱いが低くなってますね。
ドイツでは、放映権が10倍以上に跳ね上がったとか。。。

そんな中、詳しい解説。
恐れ入ります。
2007-11-26 月 20:37:49 | URL | LP9 [編集]
FW張りというか、ほとんどFWな位置でやってたような気がします。>この年のファン・デルファールト

個人的にはアトゥバとマハダビキアに非常に期待していたり。

本当のこと言えば、シャルケ・ブレーメンに期待してましたけど。
リンコン、フリンクス、ヂエゴ、クローゼあたりは期待してたんですけどね……(涙)
2007-11-27 火 11:24:05 | URL | 頭文字R [編集]
マハダビキアは日本でも人気が高いので出る確率は高いと思いますが、怪我で
試合出場の少ないコンパニが心配です。
来年度もHSVが参戦する保障はないだけに、出せるときにだしてほしいもんです。
2007-11-28 水 00:11:40 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。