■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感~マテヤ・ケズマン
使用感235回目はセルビア・モンテネグロ代表 ケズマンです。

リクエストチームで起用。

以下は続き




マテヤ・ケズマン (04~05 No32 所属 チェルシー)

カテゴリー 白カード
ポジション FW
身長 1m80cm
体重 71kg
国籍 セルビア・モンテネグロ
能力値 18/4/16/14/17/13 (82)
スキル 天性のストライカー
連携グループ I

選手の概要
並はずれた得点感覚とゴールへ向かう意識、そしてボールへの執着心を持ったストライカー。
エリア内での駆け引きのうまさに加え、点で合わせるセンスや勝負強さも併せもっている。
フィジカルが弱いため複数で対処されると厳しいが、競ってこぼれたボールには素早く反応して
勇敢かつ貪欲にゴールを狙っていく。

決定力
全体的な決定力が非常に高く、難しいシチュエーションであってもほとんど枠を外さない。
シュートレンジも広く、強烈でコントロールの効いたミドルシュートでの得点も狙っていける。
フィニッシュの質は白FWとしてトップクラス、シュートを打つまでが勝負と言える。

得点パターン
得点感覚は抜群で、単独突破を除くあらゆるシチュエーションからゴールを挙げることが可能。
中でもエリア内でマークを外す動き、裏への抜け出しは非常に鋭く、味方のラストパスをゴールへ
結びつける力はゲーム中でも屈指のレベルにある。
そして、それ以上に目立ったのがボールへの執着心と反応の鋭さ。
ディフェンダーの足下やこぼれたボールに対して、接触プレーにも臆することなく飛び込んでいく。
フィジカルは弱いため頻繁に弾き飛ばされるが、ボールを奪えば一点というプレーを繰り返して
プレッシャーをかけていく。
フリーでクロスに飛び込む動き、点で合わせる力もあるのでサイド攻撃の仕上げ役としても優秀。

アシスト能力
前で受ければ自分で仕掛けるので、味方をアシストするようなパスはほとんど見られない。
浅い位置で受ければ繋ぎもこなすが、この時に出すのは敵にも味方にも厳しい高速のパス。
ある程度の連携がなければ追いつくことすらままならない。

弱点
まずスタミナ不足、パフォーマンスは申し分ないだけに惜しい。
現バージョンでは90分持たせることが難しいため、安定を考えるならハーフでの起用になる。
次にフィジカルの弱さと、それを考慮に入れていない直進するドリブル。
高い位置で最後の一枚を相手にする分には問題ないが、複数で対処されるとフィニッシュに
持ち込むまでに潰されてしまう。
一人で決める力はないため、活躍させるには周囲のお膳立てが必須。

スキル考察
正にストライカー、といったAIを表現しているのだろう。
ボールを受ければ前を向き、ゴールへ真っ直ぐに突き進んでフィニッシュまで持っていく。
トラップもドリブルも、最短でシュートを打つためのもの、といった風情がある。
決して万能ではないが、点取り屋として特化された使いでのある選手と言える。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 17:42:19 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
グループ的に優秀な人材が多く,今ver.は埋もれがちですが,CPUで対戦した時の点で合わせるうまさにしてやられました。調子に乗っている時は厄介な存在ですね。私はトレゼゲが白になったらこんな感じ?という印象を持ちました。
2008-03-08 土 16:20:38 | URL | 初 [編集]
以前、04-05グジョンセンと2トップ、もしくは3トップで組ませていました(ケズマンはCF)ポストプレーをはじめとした利他的プレーもできるグジョンセンとは相性が良く、連携もかなり早く黄金になりました。ケズマンを輝かせるにはピッタリの相方です。
2008-03-11 火 01:01:20 | URL | 市立船橋 [編集]
ケズマン、インザーギ、大久保。
この三人は共通して単独突破は期待出来ませんが、常にゴールに向かうように動くので、ゴールに絡みますね。
後はトレゼゲ、ヒュブナー、バティのような典型的なCFの控えとして大変重宝しました
2008-03-11 火 17:57:37 | URL | SHAD [編集]
返す返すも惜しいのはスタミナ、といった感じでしょうか。
安定したパフォーマンスを90分間続けられれば、もっと多くのプレーヤーが
愛用したのではと思います。
蓄積疲労が導入され、一試合当たりのスタミナ減少が緩和されるという新バージョン、
そうなると色々な場所でケズマンが見られるようになるかもしれませんね。
2008-03-12 水 00:45:00 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。