■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
定番カードの話 ②
定番白カードの話、二回目です。

今回はセンターバック編、

以下は続き


定番の白センターバック

まず、定番の白センターバックをあげてみる。

アレックス (05~06)
ストッパー型。
強さと高さは白としてはトップクラス、スピード対応能力と強烈なロングキックも備えている。
柔軟性に欠ける点と、経験がたまるまでの低調なパフォーマンスがネックか。

マテラッツィ (04~05)
ストッパー型。
白いマテラッツィは三人いるが、この04~05版がバランス面では理想的と言えるだろう。
ハイレベルな強さと高さに加え、カバーリングもこなす優秀なAIを手に入れている。
PKを献上する回数が多いのは気がかり。

レグロッターリエ
ストッパー型。
高バランスの身体能力と技術を持ち、積極的なディフェンスの中にもクレバーさが光る。
ラインディフェンスの構成員としても適正が高く、フィードセンスもなかなか良い。
この選手も守備の荒さが難点で、いい位置でのフリーキックを与えてしまうことが多い。

ビリカ
ストッパー型。
積極的で信頼できる一対一の守備に加え、空中戦の強さとロングフィードも一級品。
加えて数値のイメージが全く当てにならないスピード、スタミナを併せて備えている。
ディフェンスライン全般をこなすユーティリティ性もあり、その総合力は異常と言えるほど高い。

トゥドール (02~03)
ストッパー型。
センターバックとしてはやや雑な気もするも、強さを前面に押し出した守備は敵を圧倒する。
なかなかのカバーリングセンスがあり、こぼれ球への反応も早い。
どちらかというと中盤での起用が目立つが、攻め上がるセンスもあるため理にはかなっている。
この場合はスタミナ面で不安を残す。

R・ジュニオール
ストッパー型。
トゥドールと似たような使われ方をする選手だが、センターバックとしてはこちらが一枚上か。
中盤での起用時には長い足でのインターセプト、精度の高いロングフィードが武器に。
両サイドバックも含め、守備的なポジションならどこでも変わらない動きを見せる。

トゥーレ
ストッパー型。
積極性とスピードは十分、競り合いが不安定なためかセンターではなく右サイドで定番化。
サイドだとポジショニングのまずさが目立つが、それをなんとか身体能力でごまかしてしまう。
ただ中央のカバーリングはさすがで、中盤まで頻繁に顔を出してはストッパー的に機能する。
空いたスペースをカバーできる味方がいる場合、これはこれで硬いユニットが完成する。

R・コバチ
万能型。
スキル通り達人技のカバーリングに加え、一対一のディフェンス能力もかなりのもの。
状況に応じて柔軟なディフェンス対応ができ、どんなタイプと組ませてもユニットを機能させる。

アンドラーデ
カバーリング型。
一対一の強さはまずまずなのだが、寄せに行く際の判断が若干まずい。
一方のカバーリング能力はずば抜けて高く、身体能力を生かして人もボールも逃さない。
当たる味方の背後に構えてこそ真価を発揮し、これができればトップクラスの選手に化ける。


特に目立つ、と言えるのはのはこれくらいだろうか。


選ばれる理由
定番のメンツを見ると、ストッパー型が好んで使われているのが良く解る。
パワー値が高く一対一に強いタイプ、空中戦に強いタイプの人気が高いようだ。

こうした傾向となるのには、いくつかの理由が考えられる。
第一はパワー値の高い選手にはストッパーが多いこと。
パワー値の高い選手を選ぶか、ストッパーを選ぶかした場合、もう一方の条件を自動的に
クリアしているということが珍しくない。
空中戦の強い選手にはパワー値の高い選手が多い=ストッパーが多い、という図式もある。

第二はカバーリング型の選手が敬遠される傾向にあること。
WCCFでは割と明確ににストッパー型、カバーリング型とディフェンダーが区分されていて、
悪いことにカバーリング型は一対一に弱かったり、寄せる判断がまずいことが多い。
能力値が高いにも関わらず「使えない」と判断される選手の大半はこれである。
逆にストッパー型の中には、動きの中でならカバーリングに入れる選手も少なからず存在する。
ちなみにカバーリング型でありながら、柔軟な判断で一対一をこなせる万能型もいるのだが、
これに属する白DFは数事態が少ない。

第三はU-5の枠を割くに値する、優秀なレアカードが多数存在すること。
二番目の理由でも書いたのだが、万能型の白DFは数が少なく貴重な存在と言える。
これをレアカードに目を向けてみると、万能型かつ基本のディフェンス能力も優秀という選手が
意外と多いことに気づく。
万能型のレアカードをまず起用し、比較的優秀で使いやすい白のストッパーと組ませる。
このやり方でそれなりの補完性が得られるので、安定の選択肢としては悪くない。

第四は現Verで流行のフォーメーションに関係のあること。
色々書きたいことはあるのだが、思いの丈をぶつけると角が立ちそうなのでやめておく。

とりあえず、思いつくのはこんなところ。
次回はこれを踏まえた上で、定番カードの位置づけと定番ではないけれど優秀なカードの話。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 16:17:59 | Trackback(0) | Comments(41)
コメント
マテラッツィは3バックの右でも大丈夫ですか?
2008-03-29 土 17:02:54 | URL | アイントホーフェン [編集]
本当に定番中の定番ですね(笑)
使えば間違いは無いんですがメンツの面白みも無くなるので最近は敬遠してる選手ばかりです。
2008-03-29 土 17:20:41 | URL | モルグ [編集]
はじめまして。いつも興味深く拝見させていただいています。
>現Verで流行のフォーメーションですか(笑)
確かに角が立ちそうです。

私はそのフォメ定番の左右WG封じとセンタリングを弾き返せる能力を重要視しています。
行き着くところはエアバトラーとカバーリング能力が優秀な選手の組み合わせ。
左からアンドラーデ、F・コウト、ユリアーノ、コロッチーニの4バックが好きです。
特にF・コウトは面白いようにヘディングで弾き返してくれます。
あまり使用している人がいないのは残念です。
2008-03-29 土 20:37:45 | URL | oasis [編集]
定番のストッパーは大概、守備が荒くてファール多いですよね。
(トゥドール・レグロッターリエ・マテラッツィなど)
個人的に、PKやいい位置でのFKを与えかねない選手は、私は敬遠してます。
あとカバー型では、アンドラーデよりクリバーリのほうが、
寄せの判断も信頼できると思うのですが・・・
スピード対応能力も十分備わっていますしね。

WCCFを始めたころは定番カードを使っていましたが、
上記の理由で、定番カードは私の中で、次第に戦力外になっていきました。
今のチームには一人もいなかったと思います。
2008-03-29 土 21:20:22 | URL | TAKA [編集]
定番以外ならチェザーレ・ナターリですね。77ですが、十分ここに載ってる選手に強敵しますね。特に空中戦はマテと同格で、ファールが少ない点で彼より上です。メシェをややパワー型にした感じです
B.セサールなんかは足が相当ネックですが、足以外はアレックス以上ですね。まだアレックスくらい足があれば良いのですが、あの遅さは致命的。ただ、他のパワー型と違って引いて守れるので気に入ってます
2008-03-29 土 21:49:40 | URL | あ [編集]
左のセンターバックだと、ガブリエル・エインセが非常に優秀だと感じていますが、いかがでしょうか?
ただ、展開がハマっちゃうとどんどんあがっていなくなってしまいますが・・・
2008-03-30 日 00:22:57 | URL | フライングドンキー [編集]
エインセは一応SBですね
2008-03-30 日 00:31:57 | URL | あ [編集]
ナターリいいですよね。
ウディネ縛りで使ってましたが空中戦はかなり強かったです。
個人的にはG・ロドリゲスもよく見かけるな~と思いますが定番とまではいかないんですかね?
2008-03-30 日 00:47:47 | URL | jack [編集]
SBでもセンターで機能する選手は結構いますよ。
オシェイやエステルンドはその一例かと。

ちなみに、相手によって守備組織を変えるうちのチームにおいて、
オシェイのようなマルチローラーは非常に貴重です。
守備的なポジションならどこにおいても及第点以上の活躍はしてくれますから。
もちろん、立ち上げからずっと布陣を変えないなら、
それぞれのスペシャリストの方に軍配は上がりますが。
2008-03-30 日 00:48:51 | URL | TAKA [編集]
数少ない万能型の中には、パヌッチがいると思います。数値があてにならない代表格です(80越えてるけど)。寄せのタイミングの的確さ、カバーリングのよさ、1対1の強さ、フィードセンスなどが高いバランスでまとまっており、さらには最終ラインならどこでもこなすマルチぶり。リアル同様のセットプレーの強さを発揮させるにはプレイヤーの腕次第ですが、守備能力は腕がなくても強さを発揮できます。
2008-03-30 日 01:09:08 | URL | 市立船橋 [編集]
パヌッチもいいですね。
うちのチームはパヌッチ・ロメロ・オシェイの3人で
サイドバックをまわしています。
ああいったポジショニングに優れたタイプがいるのといないのとでは、
トータルで見た勝率がぜんぜん違いますからね。

ちなみに、ポジショニングと守備技術のパヌッチ、スピード対応のロメロ、
パワー対応とヘディングのオシェイといった感じで、
相手FWのタイプやセンターバックの人選との兼ね合いなんかで
使い分けてます。
2008-03-30 日 11:22:33 | URL | TAKA [編集]
数値があてにならないカードといえば、イスマエルなんかがおすすめです。パワー18でスピード15は魅力的です。空中戦にも強いですし。
2008-03-30 日 13:35:22 | URL | ミカエル [編集]
↑間違えました。イスマエルはスピード14でした。すいませんでした。
2008-03-30 日 13:40:17 | URL | ミカエル [編集]
でもそれくらい感じさせてくれる選手でもありますね
2008-03-30 日 14:27:17 | URL | ピッポ [編集]
とりあえずナターリ、イスマエルあたりですか。リバスなんかも個人的に1対1に強くて安定してて良かったですが
2008-03-30 日 19:50:48 | URL | [編集]
私の場合、センターバックでもフィードの精度を重視します。
特にクリバーリやボウマ、メクセスやゴンサロ・ロドリゲス、マルチェナ等、カバーリング型の方がフィードの計算が出来るので、カバーリング型のセンターバックを多く使います。
但し、アンドラーデだけはフィードと寄せが下手なのであまり使いません。
この中でも一番使えるのはゴンサロ・ロドリゲスだと思います。

逆にストッパー型の方が狂ったようにフォアチェックに行ったまま戻ってこずにキーパーの前に広大なスペースを空けてしまったり、一旦抜かれると守備を放棄してしまう選手が多いので、いまいち信用できない所があります。
狂ったようなフォアチェックは白だけに限らず、バレージですらフォアチェックで無駄に上がり過ぎてしまい、飛び出し系センターフォアードならばクリンスマンはおろかロッキにも簡単に抜かれてしまいます。

後、ここには挙げられてないですが、ファニートも挙がってきても良いかと思います。
2008-03-30 日 21:15:25 | URL | ステッペンウルフ [編集]
デウーなんかも好きっす。リベロだけやたら強いポペスクなんかと違い、CBでも優秀ですからね
2008-03-30 日 22:06:45 | URL | [編集]
センシーニがカバーリングからプレッシング、フィードまでオールランドに活躍出来る選手だと感じました。
数値は低めですが、パワー負けすることも少なかったです。
2008-03-30 日 22:44:55 | URL | フライングドンキー [編集]
個人的にはDF選びはDF+PO+SPの合計が取捨の基準になってます。
特にCBはDFとPOがそれぞれ16以上は必要かと思います。
ポジショニングと当たり負けが気になるからです。
2008-03-31 月 00:30:51 | URL | マカロニ [編集]
挙がってないとこだと、ザンキ、ダンナ、クリスあたりはよく使ってます。
すでにあがってるところだと、F・コウト、デウーあたりはなかなかいい選手でした。
2008-03-31 月 01:14:48 | URL | 頭文字R [編集]
私の場合DFがパスコースを探してもたついてる間にボールを奪われたり
安易なクリアミスで致命的な場面を作ってしまうのを避けたいので
ビルドアップ能力も重視してます。

最近では4バックの場合はCBに守りの要になるレアDFと
エジミウソン、デミチェリス、アルビオルあたりを組み合わせて使ってます。
WCCFだとMF登録になってますが。
2008-03-31 月 01:58:58 | URL | リッピ [編集]
やっぱりデウー良いっすよね
2008-03-31 月 08:13:50 | URL | [編集]
実際プレイされてる皆さんのディフェンダーの組み合わせは、
連携<相性(ストッパーとカバーリングタイプDFのコンビなど)とするのが一般的なのでしょうか?
ボール奪取後の展開としてのDF間の連携がそれなりに効果がある
(DF間の連携が悪いと持ちすぎてしまう・DF間パスがカットされやすい・つなぐことが出来そうな場面でもクリアしてしまう)のは分かるのですが、守備時の連携の効果がいまいちわからないのが現状です。
2008-03-31 月 13:17:35 | URL | たか [編集]
一度、FMで勝手にDF間が黄金連携になったことはあります。
当時は左からネスタ・キャンベル・エステルンドの3バックでやってましたが、
確かに同じ組み合わせでやったときより失点率が下がっていた記憶があります。
オフサイドトラップがかけやすい・チャレンジ&カバーの役割が明確になりやすい
などの効果があったような気がしますが、今はまだ感覚の域を出ません。
失点に関しては、相手との有利不利・前線のキープ力・守備的MFのプレスのかかり具合等
様々な要因が絡んでくるので、当時はそこまで分析できてなかったように思います。
攻撃陣に関しても、連携よりも相性や配置・役割の適性の方が大きいので、
私の場合は、守備陣の連携はプラスα程度に考えて、相性の方を重視しています。
2008-03-31 月 16:10:37 | URL | TAKA [編集]
エステルンドは良い動きしてくれますよね。当たり負けもあまりしないですし、スピード形には少し弱い気がしますけど、余りある活躍をみせてくれます。 
ところで失礼ですが↑のTAKAさんはJドリームの赤星鷹から取ったものですか?
2008-03-31 月 22:34:49 | URL | ミカエル [編集]
いえいえ、本名の一部ですよ。WCCFの監督名も「たか」になってます。
私もエステルンドはお気に入りです。サイドバックで使うと粗が見えやすい
(テクニック系にはボコボコにやられる)んですが、センターバックだと
強引に相手の攻撃を断ち切ってくれるので、気に入ってます。
スピード対応がうまく、テクニック系にも強いサイドバックで脇を固めると、
かなり固い守備陣になると思ってます。意外にファールも少ないですし。
2008-04-01 火 06:34:36 | URL | TAKA [編集]
あの…サイドバックは次のやつでしてもらえませんか?今はCBですよ。とりあえずサイドバックは次管理人さんも更新するはずですし
2008-04-01 火 08:07:54 | URL | [編集]
 あと、個人のブログで第三者同士で盛り上がるのもどうかと。
2008-04-01 火 10:37:41 | URL | nami [編集]
失礼しました。これからは気をつけます
2008-04-01 火 13:01:02 | URL | ミカエル [編集]
第3者で盛り上がるのはOKだと思います。当然、管理人さんも情報ほしいでしょうし、あまり使われてないので良い選手いたらどんどんあげていきましょう。サイドバックはセンターバックと関係ないので注意したまでなので…
2008-04-01 火 13:33:14 | URL | [編集]
なし
 私はウディネチームでよく蹴ります。この時に、CBでソッティルを使う事が多いです。数字は低めですが、ディフェンス、テク、パワー+1あるように感じました。また、ナターリは最初CBでの使用でしたがテクが低い為、相手のフェイントにやられる事が多く下げ目のボランチが一番よかったです。
2008-04-01 火 17:21:41 | URL | パピナード [編集]
最近出すぎですね。これからは気をつけます。
ちなみに、「定番のサイドバック」っているんでしょうか?
今はセンターバックをサイドで起用するのが主流になってて、
パヌッチやロメロといった優秀なサイドバックですら、ほとんど見かけません。
そういった関係で、サイドバックもあわせて話題に出させていただいた次第です。
お気に触られたのでしたら、申し訳ありませんでした。
2008-04-01 火 20:02:05 | URL | TAKA [編集]
アビダルとミゲウ。この両名は定番のSBだと思っています。
これ以上はこのエントリーの主旨から外れるので控えます。
2008-04-02 水 10:33:21 | URL | サイドバックなら [編集]
初めて書き込みします。私はUー5で5年近くフレージとかビリンデッリを使ってますが、中々良いです。後は初めてのスターターパックのメンバーでプレイしてるチームがあるんですが、その中ではラウルセンとかポペスクが良かったです。後、能力が低い選手ですけど、カルドーネが思ったより良かったです。SBでもCBでも上手く行きましたよ。
2008-04-02 水 10:45:10 | URL | baba [編集]
一番のサイドバックの定番はシルベストルでしょ。あとここにあげられてるトゥーレ、アンドラーデほぼこの3枚にアレックスやキャンベルやクリス…あとはキラいれてみたいなDF陣がほとんどだな
2008-04-02 水 13:35:53 | URL | [編集]
左からシルベストル05-06マルチェナ04-05Rジュニオール03-04グリゲラ05-06の4バック
2008-04-02 水 13:46:25 | URL | a [編集]
アンドラーデとかトゥーレとかは強すぎるので、起用は避けています。
キャンベルは、ある意味すごかったです。PKを相手に与えるし、
2008-04-02 水 13:49:39 | URL | ゴット [編集]
アレックスとゴメスはいいらしいけど定番GKにゴメスが入ってない
2008-04-02 水 13:52:37 | URL | [編集]
まぁ誰が強いとかも変なんだけどな。使い方次第だよな
2008-04-02 水 17:03:38 | URL | [編集]
ここのところ多忙で、コメントをチェックしていませんでした。
気がついたらすごい数になってますね。
完全に乗り遅れました。
2008-04-06 日 03:46:07 | URL | マメーデ [編集]
お疲れ様です(^0^)
>マメーデさん
それはしょうがないと思います。SB編などを書いていたのですから・・・
これからもがんばってください!!応援しています!!
2008-04-06 日 23:11:38 | URL | ゴット [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。