■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
チームスタイル考察~ファンタジーア
もうそろそろ新Verの使用感を書こうと思っていますが、並行してチームスタイルの
考察をやっていこうとおもっています。
いわゆるキープレイヤーシステムの話、みたいなものにしていくつもりです。
何個かたまったら目次を作る予定。

初回はファンタジーアです。


以下続き



ファンタジーア

今回の対象選手
 デルピエロ (05~06 BAN)

チームへの影響
チームとしての動きに劇的な変化がある。
 全ての攻撃はキープレイヤーを経由する、というレベルを大幅に越え、その選手の個人技に
 依存した攻撃を行うようになる。
 今回の場合、『このチームの戦術はデルピエロ』状態になっていた。

中盤の繋ぎやディフェンスのクリアボール、キーパーのロングフィードまでがキープレイヤーに
 届けられるようになり、全てを委ねる形での攻撃が展開される。
 奪ったボールは即キープレイヤーに献上、オーバーラップ等の攻撃参加は目立たなくなる。

チームディフェンスへの影響は何ともいえないが、若干攻撃的なディフェンスが増えたような
 気はしなくもない。
 守備者が高い位置まで進出、積極的にボールを奪いに行き、素早くキープレイヤーへ繋いで
 カウンターという形が多くの得点を生み出していた。


キープレイヤーへの影響
キープレイヤーはボールを受けるための動くようになり、必要とあれば下がってくることもある。
 結果的にパスは良く通るようになり、受ける前の段階でカットされる場面は非常に少ない。
 そこから先の展開はキープレイヤーのでき次第、といった印象。

ボールを受けたキープレイヤーはドリブルで持ち上がり、自分で勝負を決めようとする。
 球離れは何時にも増して悪くなり、気まぐれなラストパスを除いて滅多にボールを手放さない。
 これが勝負を決めることも、ボールを失い続けてゲームを台無しにすることもある。

キープレイヤーの能力に向上が見られるかどうかは不明。
 ただしボールが常に集まってくるため、ゲームから消えるようなことはない。
 毎試合、確実に勝負の局面があるので、キープレイヤーの調子がダイレクトに影響する。
 
『ファンタジーア』の名に恥じず、ボールを受けたキープレイヤーはファンタスティックな
 プレーを随所に見せ、目を楽しませてくれる。
 複数のマーカーを欺く切り返し、ヒールパスやダイレクトで捌くループパスなどなど。
 ただこれがチームスタイルの効果なのか、単にファンタジスタがボールを持つ機会が
 増えたからなのかは解らない。
 

戦術としての考察
打開力のある選手にボールを集めるという形になりやすく、強力な個の力を生かした
 攻撃を展開することができる。
 ただハマれば爆発的な攻撃力を発揮する反面、キープレイヤーの調子に依存する部分が大きく
 攻撃が一本調子になりやすい。
 誰がキープレイヤーかは一発でばれるので、素早い対策を立てられる可能性もある。
 
現段階では常時採用するようなチームスタイルではない、というのが個人的な結論。
 パスワーク系、ディフェンス系のものと比べると、長い時間を割くべきではないように思う。
 キープレイヤーにボールが集まるのを利用し、短時間の採用で相手の弱点を突くように
 使うのがベストか。

現Verではテクニックに優れた選手の打開力が高いということもあり、一種のパワープレーとして
 機能させることも可能。
 手数を掛けず、比較的早くシュートまで持ち込めるので切り札として重宝した。
 チームの命運を託されたファンタジスタは、時にロスタイムの同点、逆転劇を演出してみせた。
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 16:58:27 | Trackback(0) | Comments(21)
コメント
とゆう事はIS中村を使ったらもしかしたら現在の中村みたいに活躍してくれるかもしれませんね
2008-07-06 日 06:18:49 | URL | もりちゃん [編集]
フリーロールも同様です。
どうやら名前が違うだけで同じ効果なものがあるようですね。
2008-07-06 日 11:28:38 | URL | 310 [編集]
僕のチームでは、キング・オブ・フットボールなんですがどういう意味かわかりますか?
ちなみにキープレイヤーはランパードです。
2008-07-06 日 14:43:56 | URL | ビジャ [編集]
>>310さん
いや、同じと決めつけるには早すぎる(笑)

KP戦術ファンタジーアの怖い所はTECが高い選手が多いところですね、わかります。
対処しやすいKP戦術はやはりアンチファンタジスタですかね。
2008-07-06 日 17:32:18 | URL | [編集]
キングは恐らくKPを目立たさせ、1選手依存型スタイルかと
2008-07-06 日 19:52:03 | URL | [編集]
いつも色々参考にさせていただいています。
ですが今回の内容でちょっと気になったことがあったので言わせてください(><)


>・中盤の繋ぎやディフェンスのクリアボール、キーパーのロングフィードまでがキープレイヤーに
 届けられるようになり、全てを委ねる形での攻撃が展開される。
 奪ったボールは即キープレイヤーに献上、オーバーラップ等の攻撃参加は目立たなくなる。

これはファンタジーアに限ったことでなく攻撃系(パスワーク系も含め)のKP戦術の特徴として全体的に言える事かと・・・毎度色々試していますが
配置位置によってKPが攻撃重視とかになった場合でもキープレイヤーに奪取後ボールが集まりやすくなるぐらいですし(汗
2008-07-06 日 21:14:41 | URL | ロニー [編集]
KPの影響?
最近、やたらとカカにやられます。単独突破でハットトリックされてばっかりです。


攻撃的なKPは使いやすい反面、守備的なKPは効果がわかりにくいです。
アンチスピードスターでカカもシェバも抑え切れなかったです。


守備的な戦術では勝てないですね。
2008-07-06 日 21:39:41 | URL | アーセナル野郎 [編集]
守備戦術
うちのチームの戦術「フォア・ザ・チーム」は守備での効果がわりと顕著だったりします。
他の戦術のときに比べて、明らかに守備時のボールへの反応が良くなります。
それにより、高い位置でのボール奪取も通常よりも多くなるように感じます。
まあ、下手をするとバレージ(KP)がハーフラインあたりまで上がって来てしまいますが‥‥^^;
2008-07-06 日 22:39:12 | URL | Sieben [編集]
こんにちは。
自分のキープレーヤー05-06Verのイブラヒモビッチなのですが、確かに玉を受ける為戻り気味ですが、玉離れが良すぎで、ゴール前どころか画面に現れませんね。ファンタジ-アな部分は今だ皆無です。
しかしワイドに使える分、ゴールに直結してもいますが。キープレーヤーなのにアシストもゴールもないのが、さびしいです。
2008-07-06 日 23:18:37 | URL | かまち [編集]
現在のチームに『フリーロール』の選手がいるんですが、ボールが集まるという
部分では共通していますね。
ただフリーロールとファンタジーアでは、明らかな違いを感じる部分もあります。

また攻撃系のチームスタイルの多くでキープレイヤーにボールが集まるか、というと
自分の場合はそう思いません。
パスワーク系は局面に絡んでくる選手全てにボールが行き渡るように思いますし、
『シュート重視』や『ペナルティエリア支配』といったFW系のチームスタイルでは
中盤が省略されて前線に、という形になることは希です。
別チームでAEデルピエロの『降臨』も試していますが、これもそれほど劇的に
ボールが集まってくる感じを受けません。

守備的なチームスタイルについてですが、自分も『アンチスピードスター』や
『アンチファンタジスタ』に期待して落胆させられた、という感じです。
事前にテクニック系、スピード系の突破が強烈だと聞いていたので
真っ先に試して見たのですが、思ったような効果を得られませんでした。

その反面、『マンマーク』やGKの『シュートセービング』、『降臨』にはまずまずの
好感触を得ています。
まだまだ稼働したばかりで様々な検証は必要ですが、今の段階だとこれらの
チームスタイルをベースに置くやり方は良い結果が残せています。
2008-07-07 月 00:37:28 | URL | マメーデ [編集]
ちょっと大きすぎる枠でまとめすぎました(汗
確かに「ペナルティエリア支配」等ではやや集まりやすくなるぐらいでした。
ですが具体的な例を挙げると。メインチームでかなりの試合数をこなしてるロナウド他1選手のCF・ST(OMF)トッティのKP降臨チームでは、トッティをKPにするとほぼ100%トッティを経由して奪取後のパスが通るのですが、かなり前の前線で張っているロナウドをKPにすると中間に居る選手を無視してこれもまたかなりの高確率で奪取後ロナウドに無理にでもパスが出ていました。マンチーニ等のKP降臨チームでも同じような現象が見られました。KP戦術名が個人を対象としてそうな場合はKPにボールが集まりやすいのでしょうかね・・・?
ですが、まさに個人に影響しそうな「ラインブレイク」の場合そこまで集まりやすくなったりしませんでしたし・・
2008-07-07 月 01:08:29 | URL | ロニー [編集]
マメーデさん≫
使い分けた貴方がおっしゃるならそうなのでしょう。
フリーロール、攻撃的守備~はちょっと感じませんでした、また素早いカウンターになる印象はありませんでしたね。
配置の問題もあるかも知れません。
ただキー選手までは素早く回りました。
パスは稀も稀、しても最後の最後、とにかくゴールを目指してコネくりまわす印象でした。
言うこと聞かない気も…?
そこら辺でしょうか?
 
ラインブレイクやワイドゲームメイクだったかは普通にSBが攻撃参加しました。
両SBのA・ロペスもL・モウラも寄り気味WFを追い越してシュートすら決めましたね。
2008-07-07 月 12:36:30 | URL | 310 [編集]
ファンタジーア
IS中村をキープレーヤーにしてトップ下で使ってみました。
開始早々、直線ドリブルで2ゴール。
パスは全くしませんでした。

キープレーヤーを外すとパスをサクサクさばきます。

唯一の難点はPK。


2008-07-09 水 14:53:38 | URL | オマメ [編集]
BEバッジォをキープレイヤーにしてます。
トップでもトップ下でもファンタジーアが付きますが、トップに置いた場合は、ロングパス来ても競り合いに勝てない、ボール持ててもパスしない→潰される。で話になりませんでした。
しかし、トップ下に置いてみると、さばき、ラストパス、突破の判断も完璧で、しかもファンタジー溢れるプレー連発。有頂天になっちゃいました。
ただ、DFがボールを奪った後、中盤の底に置いたグァルディオラをすっ飛ばしてパスが行くので、チーム的には非常に残念。。
やはりファンタジスタは消えゆく運命なのでしょうか。。。
2008-07-17 木 14:53:01 | URL | ハジ [編集]
そこはかとない儚さがファンタジスタという響きにはあります。

このゲームの『ファンタジーア』は突き詰めるとキープレイヤーと
その従者たちという構図になります。
そしてキープレイヤーは『ファンタジスタ』という名の全てを貫き破る
超人に変貌します。

そういう意味では、WCCFでもファンタジスタは消えゆく運命かもですね。
2008-07-18 金 00:19:01 | URL | マメーデ [編集]
新Verはじめてかなり蹴りましたが
どうやら「ファンタジーア」はゲームバランスを崩すようなキー戦術のように思えてなりません。

CRAメッシ、CRAアンリ、CRAカカ(04-05)、MVPロナウジーニョ(04-05)といった選手たちの単独突破の鬼っぷりは、自身がたまたま使っていたBANデルピの「ファンタジーア」で説明がつきました。司令塔の位置にいても個人でドリブルしてゴールまで一直線、ドリブルがはじまればMVPカンナヴァロがまるで相手にならない様子を考えて、どう止めるのが良いか正直迷います。つまりはドリブルさせなければ良いのですがw

正直、毎回2点ずつもっていかれ、調子良いときは5点ももっていかれるのですから、使われる側からしたらたまったものではありません。様々な戦術がそれぞれ楽しいのですが、試せば試すほど単独突破の鬼っぷりには萎えてきます。

色々と試しているところですので、対策が取れたらまた報告します。

ちなみにかなりヤバイと思えた選手は、他には、LEベッカムのウインガー突破っぷりと、MVPトッティの右ウイング位置からのスルーパスっぷりです。
2008-07-26 土 17:06:16 | URL | ナナセ [編集]
チームスタイルを強弱で語るのもおかしい気はしますが、あえて解りやすく言えば
「ファンタジーア」はかなり「強い」チームスタイルと言えます。
これはチームの動きにさほど影響のない「降臨」などと比べて、という意味合いも
含みます。
中でも回転率から来る得点効率の高さはトップクラスでしょう。

ただしこれは幾つか対処法もありますし、「ファンタジーア」自体が諸刃の刃としての
側面を多分に持っています。
現状では対処法が解らず、同様に「強い」チームスタイルが幾つもあったりするので
ファンタジーアがそこまで突出しているとは思いません。
今回は「ファンタジーア」に限らず、受けに回って守りきれるゲームではなくなったので
ボールの支配率を高め、、取られる以上に取る試合はこびをすることが大事です。
2008-07-26 土 21:27:11 | URL | マメーデ [編集]
LEベッカムに右サイド思う存分遊ばれました。。。
でも白モリエンテスがひとりで4点取ってくれたんでプラマイゼロです
2008-07-27 日 00:01:40 | URL | ローベン [編集]
一度「シャドーストライク」をお使い下さい。個人的には「カミカゼ戦法」と呼んでます
2008-07-30 水 04:53:17 | URL | omuraii [編集]
フィニッシュまでは他のKPを使用することで、大分ファンタジーアのデメリットを減らすことが出来た気がします。はじめはひたすらKPのアンリとベルカンプにボールを集め、この二人の突破次第の戦術でしたが、守備時は守備的な戦術、ボール運ぶ時はパス主体のチーム戦術、相手陣地深めでの戦術ファンタジーアで仕上げと戦術を使い分けることで、効率的に試合をコントロールできるようになりました。またファンタジーアのKPのミドル決定率はものすごいです。なかなか扱いが難しい戦術ではありますが、攻撃的な戦術としては、かなりゴールに直結する個人戦術かと思います。
2008-09-27 土 13:38:47 | URL | たか [編集]
キングオブフットボールは個人依存ではありませんよ・・・。チーム全体の動きが活発になるんです。適当に投稿なさらないでほしい
2009-01-24 土 18:06:46 | URL | で [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。