■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感~アレッサンドロ・デル・ピエロ
使用感30回目は初のレアカード、イタリア代表FW デルピエロです。
新カード(BAN3)の紹介ですが、AEとの比較もしてみます。

この選手について説明は不要でしょう。
今回は動画を張ってみました。トゥドールがいい味出しています。







アレッサンドロ・デル・ピエロ(05~06 BAN3 所属 ユベントス)

ポジション FW(主にセカンドトップ。代表ではウイング、SHも)
身長 1m73cm
体重 73kg
国籍 イタリア
能力値 19/7/19/13/14/14(86)
スキル 至高の輝き
連係グループ F

別館リンク 動画はこちら
http://bolano.blog94.fc2.com/blog-entry-5.html#more

カード評価

◎テクニカルなシュート
 シュートテクニックがあり、バリエーション豊富で決定力も高い。
 中でもミドルシュートは素晴らしく、キーパーの対処しにくい軌道を描いて
 ゴール隅に突き刺さる。
 確度の無い位置からのシュート、ダイレクトシュートも得意。

◎ポジショニング
 ポジショニングが良く、マークを外してからの動き出しも巧み。
 ポストプレイヤーの落としへの反応や、ライン裏への抜け出しにも
 フリーな状態を作って絡んで来る。

◎嗅覚
 近年のプレースタイルが反映されているのか、嗅覚の鋭さが目立つ。
 ゴール前の混戦に強く、こぼれ球に異常なスピードで反応することも。
 配置や味方との関係にもよるが、押し込むだけの得点が非常に多い。
 ボールを受ける位置が高いほど勝負強くなる。
 
◎アシスト能力
 パス精度が非常に高く、判断力や視野の広さにも優れている。
 足下に出すショートパス、ライン裏へのスルーは受け手に優しく、
 フェイント直後に放つクロスはピンポイントで味方に通る。
 これらのアシスト能力は下げめの起用の際に目立ってくる。

△使い勝手の悪さ
 バージョンが上がるにつれ、使い勝手は徐々に良くなる傾向にある。
 とはいえ、現在のバージョンにおいても使いづらい感があるのは否めない。
 スピード、パワーともに十分とは言えず、テクニックだけで局面を
 打開するのは難しい。
 高い位置でパスを受けさせたいが、パスをもらいに下がってくる動きが
 多く前線に張らせておくことがなかなか出来ない。
 味方との位置関係も重要で、これが悪いとパスよりもドリブルを優先し、
 ボールを失いやすくなる上にスタミナの消耗も激しくなる。

スキル考察
 響きは格好いいのだが、抽象的すぎて何を意味するのか良く解らない。
 英語表記を見るとリーダーシップとあり、キャプテンとしての資質に
 関係がありそうに思える。
 とはいえ、このゲームにおけるキャプテンの役割、資質も良く解らない。
 影響があると噂されるものとして
  1,勝利精神の増減に影響する。
  2、試合中のチームのパフォーマンスに影響する(補正等も含めて)
  3,育成時の効率に影響する(チーム経験、連携とする説も)
  4,チーム全体のモチベーションに影響する。
 などがあるのだが、具体的なことは何も判明していない。
 何らかの好影響があるのではないか、と推察できるレベルでしかないが、
 せっかくのバンディエラ、起用した際にはキャプテンに指名したい。

おまけ BANとAEの比較

1,得点力  BAN >> AE
 得点力はBANが高い。各種シュートの決定力に差が見られる他、嗅覚系の
 ゴール能力に大きな差がある。

2,突破力  AE >> BAN
 単独での突破力はAEの方が高いように思う。
 スピードの差に加え、AEはサイドに流れる動きが巧みで接触を避ける
 力がある。
 
3,アシスト能力 AE >> BAN
 両者ともパスの精度は素晴らしく、大きな差があるようには思わない。
 AEはサイドに流れる動きに長け、クロスへの移行がスムーズ。
 クロッサーとしての能力はAEの方が高い。

4,使いやすさ AE >> BAN
 単独での打開力の差とユーティリティ性を考えるとAEの方が使いやすい。
 クロス能力が高いので組めるトップの幅が広い。

個人的な結論
 AE,バンディエラとも一長一短があるように思うが、AEの方が
 幅広く活躍の場所を与えることが出来る。
 AEがウイング、セカンドトップともに近いレベルでこなせるのに対し
 BANはセカンドトップに特化された印象を受ける。
 器用に立ち回らせる自信があるならばAE,フィニッシュ時のみボールを
 触らせるつもりならバンディエラが良いだろう。
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 21:14:18 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
質問なのですが、05-06BANトッティと2TOPとして組ませるには、
02-03IT(もし使ったことがあれば・・・)か05-06BANのどちらのデル・ピエロを使えば2人とも輝くと思われますか?
2012-03-26 月 19:33:43 | URL | ゴーギャン [編集]
ITとBANではITのほうがプレーの幅が広く感じます。
ITのほうが周囲に合わせてくれそうですが、BANトッティも合わせてくれるタイプなので
それほど気にする必要もないかもしれません。
2012-04-04 水 21:25:41 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。