■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
チームスタイル考察~パワーボールキープ
チームスタイル考察、8回目です。

今回はパワーボールキープ


以下続き



パワーボールキープ
今回の対象選手
  ファン・ニステルローイ (05~06)

チームへの影響
チーム全体に極めて大きな影響を及ぼす。
 パワーに頼ったプレーを選択することが増え、チームでボールを回してキープしようとする。
 バックパスも多く見られ、セーフティなパスを繋ぎながら時間を掛けた攻撃を展開する。

チーム全員のパワーがそれと解るほど、明らかに向上する。
 当たって奪う力、当たられても耐える力が増し、前線守備からボールを奪う頻度が上がる。
 競り合いに勝つ場面も目立ち、前線のターゲットへのロングボールも収まりが良くなる。

同時にチーム全員のスピードとテクニックが大きく低下する。
 特にスピードの低下は著しく、こちらのチームだけスロー再生になったかと錯覚するほど。
 パススピードも全体的に遅くなり、あらゆる局面でのスピード対応能力が下がる。
 テクニックの面ではトラップの質の低下、繋ぎや散らしの質が低下するなどの影響が見られた。

キープレイヤーへの影響
キープレイヤーもチームの受ける影響を等しく受ける。
 力強さとセーフティなパスの意識が増し、プレースピードと足下のテクニックが低下する。
 戦指示を無視してボールが集まったりはしない。

戦術としての考察
当初の予想はキープレイヤーにボールを集め、パワーを生かしてキープしながら
 攻撃を展開させるのではないか、というものだった。
 実際はチーム全体がパワーに依存したプレーでボールをキープするというもので、予想の
 斜め上を行かれてしまった。
 それゆえにプランが崩れ、このチームスタイルを生かす上での人選には失敗した感がある。

その前提の上での感想は、何ともちぐはぐなチームスタイルというもの。
 ボールを回してキープしようというのに、パスやトラップの質が落ちてはどうにもならない。
 パワーが向上してボールを奪う力は上がるが、寄せが遅くては当たれるものも当たれない。
 あまりにもシナジーが感じられず、捨てたものの大きさばかりが目立った。

ロングボールに競り勝ちやすく、懐に収めたボールを奪われにくいという特性を考えれば
 前線に放り込むサッカーが最も適しているように思う。
 実際に繋いで崩すことを諦め、カウンター点灯による放り込みを徹底したところ結果は
 それなりに付いてきた。
 ファン・ニステルローイが競り勝ってボールを受け、普段よりもぎこちないドリブルで直進。
 寄せ手をはね除けて突破し強引にシュート、ゴールを挙げるという形。
 果たしてこれが『パワーボールキープ』のあるべき姿なのか、どうにも釈然としないものは
 残るのだが・・・。
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 14:10:35 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
使おうと思ったんですけどね、パス・ドリブルのスピードが遅くなるのは・・・・・・・・・・       何ともイタダケない。
2008-08-30 土 20:09:57 | URL | nanda [編集]
現実でも多くあるように、時間がなくなってきた際にパワープレーの一環として選択するのがいいのでしょうかね。
ただ短縮されたゲーム内の時間経過の中では、使用が早すぎても遅すぎても戦術のメリットを享受するのは難しそうな感じがします。
2008-08-31 日 05:48:29 | URL | たけ [編集]
パワープレーとして使う分にはそこそこ適していると思います。
ただ放り込んでお任せ、というのだと『ファンタジーア』などに劣るかも知れませんが・・・
雨の試合などではベストのチームスタイルになってくるかも知れません。

2008-09-01 月 22:50:35 | URL | マメーデ [編集]
常時発動ではなく他のチームスタイルと組み合わせる事で力を発揮するタイプの戦術だと思います。
自分はサイドにドリブルさせてディフェンスを引き付けてからスコールズのアタッキングセントラルを発動させてます。
特にKP選手にボールが集まるタイプのチームスタイルとの相性が良いのではないでしょうか。
2008-09-21 日 20:12:10 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。