■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
チームスタイル考察~ロングスルーパス重視
チームスタイル考察、9回目です。

今回はロングスルーパス重視


以下続き


ロングスルーパス重視

今回の対象選手
 レアンドロ 
 ミクー  (01~02)

チームへの影響
チーム全体に与える影響は大きい。
 奪ったボールをキープレイヤーへ送り、そこから放たれるスルーパスに走り込むプレーが
 徹底して繰り返されるようになる。
 
加えて攻撃的なチームスタイルにはおなじみの、ディフェンス面への悪影響がある。
 ボール奪取能力の低下やディフェンスラインのばたつき、キーパーの凡ミスなどが目立ち
 失点率が高まる。
 
キープレイヤーへの影響
キープレイヤーはボールを受けると、バックラインの裏を突くスルーパスを狙っていく。
 バックラインとの間隔が開きすぎていれば多少は持ち上がるものの、基本的には受けると
 すぐに飛距離の長いスルーパスで味方を走らせる。

この時、走らせる味方が相手バックラインの裏を狙える位置にいること、
 さらにキープレイヤーがある程度フリーであることが必要で、これらの条件が満たされないと
 スルーパスを出すことはない。
 キープレイヤーは完全にフリーである必要はなく、寄せが甘ければ手早くパスを出す。

戦術としての考察
非常に狙いがシンプルなチームスタイルで、改良の方向性もわかりやすい。
 そのために突き詰めていくことが容易で、なおかつ少ない人数で戦術を形にすることができる。
 戦術的柔軟性と高い効果を両立できるのは大きな利点。

奪ったボールを手早く前線に送る形になるため、カウンター攻撃の形を作りやすい。
 逆に緻密な攻撃や人数を掛けた攻撃は期待できないが、特定のホットラインを生かした
 回転率の高い攻撃を仕掛けることができる。
 純粋な選手能力による勝負に持ち込みやすいので、CPU戦では特に有効。
 
対人戦ではこちらのチームスタイルがばれやすい。
 さすがにこればかりでは飛び出し等で対応されるので、他の攻め手も用意する必要がある。
 相手チームスタイルとの兼ね合いもあるので、ドリブルで仕掛けられるものがお勧め。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 21:43:40 | Trackback(0) | Comments(10)
コメント
ミクーとレアンドロか~。すいません、他にこの戦術発動する選手知りませんか?
2008-09-12 金 00:06:57 | URL | ジュニオ [編集]
FAの中田もロングスルーパス重視ですね
もともと運動量が多い上にボールが集中するので
スタミナの消耗が早いのが難点ですが
2008-09-12 金 02:44:51 | URL | [編集]
0607ピルロでロングスルーパス重視使ってます。FWにインザーギいます。
前の話ですが、相手はCOMでしたけど、ピルロでロングスルーパス発動中、味方からボールをもらったピルロが、GKとDFラインのちょうど真ん中くらいでGKも飛び出せないくらい微妙なところにスルーパス出しました。
後はインザーギと相手DFのダッシュ競争です。余裕でインザーギの勝ちです。見事GKと1対1。そしてゴールです。
でも個人的に使い方は難しいと感じました。カウンターとしての使い方がいいように感じました。
2008-09-12 金 02:47:12 | URL | しぇふ [編集]
すみません。COM→CPUです。
2008-09-12 金 02:51:21 | URL | しぇふ [編集]
オノもそうですよ
2008-09-12 金 07:30:35 | URL | [編集]
↑上の続きです。

オノをサイドにおいて、この戦術でスルー狙わせるのもアリだったと思いますよ。。。
2008-09-12 金 07:34:23 | URL | [編集]
ミケルもそうです。トップ下で使ってましたけど、DFの頭を超えるループパスなんかも繰り出してましたよ。
2008-09-12 金 08:31:21 | URL | プッチョ [編集]
ヴァンヌッキ(02-03)もこの戦術です。
現在、R・バッジョとスールシャールの2トップで、さらにミクーを同じチームに入れて運用してますが、二人ともKPに指名しなくても出せるときにはロングスルーを出すAIなので、個人的にはKP戦術にする利点がいまいち分からないKP戦術だったりします。

この組み合わせでバッジョをKPにしているのため、バッジョに球が集まって結果的にロングスルーパス重視と似たような効果になってる気もしますが。
2008-09-12 金 08:52:11 | URL | 頭文字R [編集]
『アーリークロス重視』が強力なチームスタイルと認識されていますが、『ロングスルーパス重視』も
同程度に強力なものだと思っています。
どういう形でパスを出し、誰がそれを受けるかを煮詰めると凄まじい破壊力になりますよ。
2008-09-14 日 22:52:14 | URL | マメーデ [編集]
中田を4-2-1-3の右ボランチの位置(受け手は左からカカ、ロナウド、C・ロナウド)で使っているのですが、いまいち使い切れていないみたいです。

キープレーヤーの前にはFW以外のカードは置かない方が良いのでしょうか?

それとも、受け手があまり良くないのでしょうか?

良い方法を教えて下さい。
2009-01-21 水 20:11:34 | URL | 楽しく見ています [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。