■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感~ニコラ・レグロッターリエ
使用感33回目はキエーボのDF レグロッターリエです。

今思うと、この年度が彼のキャリアのピークだったでしょうか。
キエーボで頭角を現し、イタリア代表デビュー、ユベントス移籍と
とんとん拍子で出世していきます。
ところが、ユーベ移籍後は鳴かず飛ばず。
不名誉な金のバケツ賞を受賞してからボローニャ、シエナとレンタル暮らしが続いていました。
この夏DFがごっそり抜けたユーベに帰ってきたものの、レギュラーの座は
期限直前で加入したブームソンに奪われています。
今年もベンチ要員が濃厚ですが、果たして彼の復活はあるのでしょうか?

以下は続き



ニコラ・レグロッターリエ(02~03 No53 所属 キエーボ)

ポジション DF(CB、ボローニャ時代はDHも経験)
身長 1m85cm
体重 73kg
国籍 イタリア
能力値 11/17/14/16/15/14(87)
スキル ラインの防衛者
連携グループ H

カード評価
DFとしての資質
 高い能力値が示すとおり、白DFとしては最高クラスの資質がある。
 DF,パワー、スピードとも申し分なく、テクニックまで高い水準で
 持ちあわせており穴が無い。
 
積極的な守備
 自ら動いて積極的にボールを奪いに行くタイプで、寄せが非常に早い。
 競り負けることが少なく屈強なレアFWとも渡り合える。
 テクニック系のフェイントにもある程度の耐性を持っている。

ボランチとしての起用
 ボローニャ時代にはチーム事情から守備的MFで起用されたこともある。
 フィードセンスゆえの措置だと思われるが、これがWCCFでは当たり役。
 寄せの早さとパスカット能力、パスの質の高さが生きる。
 ときおり犯すファールも高い位置でなら致命的な結果に繋がりづらい。

△経験値依存度の高さ
 チーム加入初期の段階から、守備では高い水準のプレーが期待できる。
 その一方でボールを奪った後にもたついたり、無理なパスを選択する、
 クリアの判断を誤るなど不味いプレーが目立つ。
 経験が溜まれば解消されるが、溜まり自体が遅いのは困らされる。

△ファールの多さ
 裏面の紹介にあるように血の気が多いらしく、他のDFに比べて
 ファールを取られやすい。
 そう頻繁に取られる訳ではないものの、運が悪いと連続でやってしまう。
 これは経験が溜まっても解消されない。

スキル考察
 ラインディフェンスに適応しながらも、柔軟にその穴を埋めていくAIを
 表現したものだろう。
 特別ライン統率力が高いという印象はないが、ラインの構成員としての
 動きの質は高いように感じられた。
 ライン統率の巧みなDFと組ませることで真価を発揮出来るかも知れない。
 
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 08:44:19 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
管理人さん、レグロッターリエは今季ラニエリの起用で復活しましたね!
活躍が認められ契約も延長したし、ユーヴェマガジンでも表紙になってますしね!
個人的に好きな選手なんでリアルでもゲームでも応援していきます。
2008-02-15 金 20:25:35 | URL | マッツアンティーニ [編集]
キリストのアスリートに入信し、節制に努めた結果だと語ってるらしいですね。
人間の運はどんなところで開けるか、解らないものです。
冬の市場を反映させたユーヴェを今やってるんですが、何せ堂々のスタメンですから、
以前よりも後ろめたさが無く使えるのはいいですね。
2008-02-24 日 22:03:48 | URL | マメーデ [編集]
ボランチよりもサイドバックで輝くと思います。ライン際での綱引きに強いですし、ファールもサイドの位置なら大丈夫だと思います。
2008-04-28 月 19:37:14 | URL | ミカエル [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。