■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
HE CHOSE MILAN
と、ミランの公式に書いてありました。
ベッカムが一月から半年間、レンタル契約でミランにやってくるようです。

ミランとベッカムを結びつけたのはカペッロだとの報道もあり、今回の移籍がW杯予選を
考えてのものであることは間違いなさそう。
欧州でプレーすることにより、代表招集時のコンディションをキープすることが最大の目的で
極めて珍しい形の移籍といえます。
どの程度プレーするかなどは不明ですが、アンチェロッティは以前からベッカムのことを
高く評価していたので、意外と出番は多くなるかもしれません。
ユニフォームも良く売れるでしょうし、ミランにとっても悪い話ではなさそうです。

それにしてもミランにベッカムとは、ちょっと前では想像もできない出来事です。
マンUの象徴から銀河系の一員になり、MLS移籍を経て今度はミラン入り。
紆余曲折のサッカー人生ですが、今なお代表に欠かせない戦力であることを考えると
超一流の選手であることは疑う余地のないところでしょう。
赤黒の縦縞にベッカム、似合うような似合わないような、何ともいえない感じではありますが
その加入で今シーズンのミランを端から眺める楽しさが増すことは事実。
ミランの補強戦略はもう、何が何やら状態ですが、このままの方針で行き着くところまで
突っ走って欲しいものです。


WCCF | 21:09:34 | Trackback(0) | Comments(17)
コメント
ピルロ不在になって、少しは出番が増えるかと思いきや、ご愁傷様、エメルソン。
2008-10-24 金 00:53:08 | URL | 名無し [編集]
まさか?が…
私の家では読〇新聞をとっているのですが、今朝のスポーツ欄に載っていたこの記事を見て最初は驚いたものの、徐々にガセネタを真に受けたものだと思ってましたが、どうやら真実のようですね。
2008-10-24 金 01:26:09 | URL | オタンコビッチ [編集]
ミランに集まるおっさん全員の共通スキル
「過去の栄光」
なんちゃって
2008-10-24 金 04:28:02 | URL | LP9 [編集]
ミランではシステム的にポジションが無い気がしますが・・
アンチェロッティはフロントとの関係を大事にするタイプなので
表向きは歓迎するでしょうけど内心はかなりイライラしてるんじゃないでしょうか
2008-10-24 金 04:36:42 | URL | プランデッリ [編集]
ベッカムが来た場合のフォーメーションを考えるのも楽しみの一つですよね。
オーソドックスに4-4-2なんでしょうけど、左サイドには誰が?ロナウジーニョ?2の部分にカカが入るのか?
アンチェロッティの腕の見せ所ですね。
2008-10-24 金 07:13:51 | URL | [編集]
普通にピルロ位置じゃないんですかね。
中央やってますし。
正直、無様ですね。
ミランは数年前まで比較的好きなクラブでしたが、今は…。

これでグルキュフ売るようなら終わってますね。
カカの弟はモノになるのかな、どうせセット売りだったんだろうけど。
2008-10-24 金 08:23:31 | URL | 310 [編集]
アンチェロッティが「ベッカムの本来あったポジションはセンターハーフ」と言ってましたしおそらくはセンターで使われるんでしょう。


ミランは正直非常に結果が読みづらい戦力ですよね。
なんと言いますか、元銀河系という感じで。
格下相手にこれだけとりこぼせばスクデットは無理だろうとは思いますが、インテルやラツィオを倒すような爆発力を秘めている。
言ってしまえば安定感がまるで無いのですが。
最終的な順位が、今から楽しみです。
2008-10-24 金 09:04:25 | URL | インザギ [編集]
ベッカムは真面目だし、練習中の空気も良くなるという意味でチームにはプラスなんじゃないかと思います。
サッカーは結局は人間がするものですから、やってみなきゃわからないことがたくさんですよね
2008-10-24 金 09:27:43 | URL | J [編集]
インザギさん

> アンチェロッティが「ベッカムの本来あったポジションはセンターハーフ」と言ってましたしおそらくはセンターで使われるんでしょう。

確かに自分も聞いたことはありますが、その後

「確かに一流のセントラルMFになれる可能性はあったが、チーム(マンU)と代表でサイドで固定されて出続けたことで、そのポジションに特化した選手になってしまった。」

といったコメントをしていたような・・・

なので、結局サイドでしょう。多分。。。
2008-10-24 金 12:21:26 | URL | [編集]
 もう落ちるとこまで堕ちてくれ
そうでもしないと改革できないってことだろうから
2008-10-24 金 16:42:38 | URL | ネドヴェド命 [編集]
「デイヴィッドは中盤ならどのポジションでもプレーできる」
「彼ならピルロのポジションでもプレーできるかもしれない」
アンチェロッティはこんなことを言ってるようですが
裏を返せば3センターのシステムはいじる気はないって事だと思います。

以前自身のコラムでサイドアタッカーを前線に配置するのは好きじゃない
みたいな事を言ってましたし
実際セルジーニョやヤンクロフスキをサイドバックにコンバートしたくらいですから
サイドハーフ起用は無いと思います。
2008-10-24 金 17:50:44 | URL | リッピ [編集]
将来的に、パトとルーニーの2topとか
2008-10-24 金 21:30:10 | URL | トメスン [編集]
なんかミランて補強に失敗するイメージがないんだよなぁ。
ロナウドだって結局は成功っていえるでしょ。
ロナウジーニョもいい方向に向かってるみたいだし。
ベッカムもうまくFITさせるんじゃないかな。
2008-10-25 土 02:22:51 | URL | ずらたん [編集]
中盤の低めはレアル時代にやってましたよね。機能してたんでしたっけ・・・?
意外と往年のロナルド・デ・ブールみたいに右SBにコンバートされたりして。
ベッカム君は真面目で守備も手を抜かないし、正確なロングフィードも武器になりそう。
2008-10-25 土 19:21:25 | URL | ハジ [編集]
 確かに、右SBとして考えると理想的な選手なんですよね。
 高い戦術理解力と献身的な守備そして豊富な運動量というSBに必要なものは備えていますし、正確なフィードやアーリークロスは大きな武器になります。実際、06W杯ではSBの理想型を見事なまでに見せ(相手は忘れましたがw)、テレビの前で友人と「こいつ本職のSBより凄い」と感心した事があります。まあ、ベッカムの最大の長所は「環境に左右されない真のプロ根性」なので、アンチェロッティもそれを求めているのではないかと思っているのですが。
2008-10-26 日 03:22:53 | URL | led [編集]
アンチェロッティも、ロナウジーニョやシェフチェンコを開幕前に取ってこられたのに
比べれば、どうということはないと思っているんではないでしょうか。
今は勢いもありますし、本職以外のポジションでもやれるベッカムは便利かもしれません。
フロントとの関係を重視しつつ相応の結果を出す、ひとつの監督としての理想像を
体現するアンチェロッティには頭が下がります。
2008-10-26 日 14:03:12 | URL | マメーデ [編集]
ちなみにスペルが若干間違ってる。
2008-10-28 火 21:18:59 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。