■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ATLEの話
ちょっと前にATLEの予想をしたんですが、今回は全て新規選手という情報がでてきたので
バッジョとバティに関しては既に外れてしまったことになります。
残念ではありますが、その開いた枠のところに魅力的な選手が入ることを期待しましょう。

さて、前回のATLEにはJリーグでプレーしたことのある選手達が含まれています。
ジーコ、レオナルド、ドゥンガ、スキラッチ、ミューレルがそれにあたり、これらが選考の際には
大きく加味されていることは間違いないでしょう。
そうした『Jリーグゆかり』枠が次のATLEにもあると考えられるわけで、今回の趣旨はそうした
選手をざっとあげて見ようというもの。

前回の予想にあげたピクシーやストイチコフ以外にも、こんな感じの選手達がいます。


以下続き




チキ・アルセ (グレミオ、フルミネンセ)
 元パラグアイ代表の右サイドバックで、全盛期にはあのカフーをも凌ぐ評価を受けていた。
 そんな評価がほぼ頂点の頃ガンバ大阪にやってきたが、フィットせず1シーズンで帰国。
 ちなみに、そのシーズンのサカつくでは『世界最高』の評価と共に凄まじい能力を誇っていた。


アマラオ (パルメイラス)
 今なおファンに愛され続けるキング・オブ・トーキョー。
 FC東京がJFLを戦っていた時代から在籍し、11年間に渡ってチームを牽引し続けた。
 華やかさや知名度には欠けるが、Jリーグの発展に最も貢献した外国人選手のひとり。


イルハン・マンスズ (ヘルタ・ベルリン)
 日韓ワールドカップで母国の躍進に貢献した、元トルコ代表のイケメンストライカー。
 当時の日本では週刊誌やワイドショーを中心にブームが巻き起こり、一時はベッカムをも凌ぐ
 女性ファンのアイドルとなっていた。
 騒動も落ち着いたころ来日しヴィッセルに入団、3試合ほどで戦力外となりファンを落胆させた。


ミカエル・ラウドルップ (ユベントス、バルセロナ、レアル・マドリー等)
 ダニッシュダイナマイトの中心選手でもあった兄ラウドルップ。
 ラツィオ、ユーベ、バルサ、レアルと渡り歩き、クラブでも代表でも華麗なキャリアを築き上げた。
 レアル退団後は神戸で少しだけプレーし、最後はアヤックスで二冠に貢献し有終の美を飾った。


ギド・ブッフバルト (シュツットガルト)
 元ドイツ代表のセンターバックで、90年のW杯イタリア大会では優勝も経験した。
 94年に代表を引退し来日、低迷していた浦和レッズにゲルマン魂を注入して見事復活させる。
 04年からは監督としてレッズを率い、Jリーグ制覇や天皇杯連覇を成し遂げた。
 最近は若干雲行きが怪しくなってきたが、両者は今なお切っても切れない関係にある。


ラモン・ディアス (リバープレート、フィオレンティーナ、インテル等)
 80年代のアルゼンチンを代表するストライカーで、マラドーナとの確執は有名なエピソード。
 それがらみで代表には縁が薄く、その実力に見合ったキャリアが送れたとは言い難い。
 J発足と同時に横浜マリノスに入団、初代得点王に輝くなど大活躍しキャリアの晩年を飾る。


ピエール・リトバルスキー (1FCケルン)
 ドイツ人には珍しいテクニカルなドリブラーで、代表でも輝かしい実績を勝ち取った名手。
 Jの開幕をジェフユナイテッド市原の一員として迎え、草創期のスターとしてリーグに花を添えた。
 かなりの親日家で、引退後も横浜FCの初代監督に就任するなど縁は続いている。


アルシンド (フラメンゴ、サンパウロ)
 髪型とキャラクターが先行した感はあるが、ブラジルのユース代表で主力を張った実力者。
 スピードとテクニックで草創期のJリーグを席巻し、長らくJ1の外国人得点記録を保持していた。
 古き良き華やかなりし時代、かつてのJリーグバブルを思いださせてくれる選手。


ゲーリー・リネカー (バルセロナ、トットナム)
 イングランド史上屈指のストライカーにして、ミスターフェアプレーなる異名を持つ男。
 Jリーグ開幕年度に名古屋に加入、当時は世界最高のストライカーという触れ込みだった。
 実際にイングランドリーグ得点王3回、代表ゴール数は歴代2位でキャプテンまで務めている。
 日本では酷い有様だったが、ある意味ではこの上ないインパクトを残したとも言える。


城彰二 (バリャドリード)
 マイアミの奇跡からフランスW杯の失望まで、一時期の日本代表の中心にあったストライカー。
 キャリアの後半は怪我に祟られ続け、その才能に見合った活躍が出来たとは言い難い。
 レンタル移籍を果たしたバジャドリードでは、15試合に出場して2ゴールをあげている。


ビスマルク (ヴァスコダガマ、フルミネンセ)
 90年のイタリアW杯にもブラジル代表として選出されたゲームメイカーで、Jリーグ開幕年度の
 第2ステージからヴェルディ川崎に入団する。
 当時のJリーグはこのレベルのブラジル人がジーコのコネで次々と来日したが、その中でも
 最も長い期間に渡って高いパフォーマンスを発揮し続けたひとりでもある。
 伊達公子と交際していたとか、あるいはふられたとかのゴシップが紙面を賑わせたこともあった。


チキ・ベギリスタイン (バルセロナ)
 元スペイン代表のサイドアタッカーで、ピーク時は黄金時代のバルサでスタメンに名を連ねる。
 キャリアの晩年にやってきたレッズではいまいちだったものの、二年半に渡り在籍した。
 赤羽駅で毎朝のように立ち食いそばをすする姿が目撃されていたが、現在ではバルセロナの
 テクニカルディレクターへと華麗な転身を遂げている。


パウロ・フットレ (アトレチコ・マドリード、ACミラン等)
 『ヨーロッパのマラドーナ』とも賞された元ポルトガル代表のウインガー。
 アトレチコでの在籍期間が長く、その頃下部組織に居たラウルには憧れの存在であったらしい。
 キャリアの最晩年には横浜フリューゲルスでプレー、華麗なドリブルで存在感を発揮した。

 
ジェラルド・ファネンブルグ (アヤックス、PSV)
 元オランダ代表のゲームメイカーだが、ベテランになってからはリベロを担当することもあった。
 93年に当時のJ2にあったジュビロ磐田へ入団、怪我で長期離脱を強いられるまでチームを
 牽引する活躍を見せた。
 元代表監督のハンス・オフトと縁が深く、誘われる形で日本に来てオフトと共に去っていった。


ダニエレ・マッサーノ (ACミラン、ローマ等)
 元イタリア代表ストライカー。
 決勝点男のあだ名通りに勝負強さが売りもので、イタリアの名だたる名門でスタメンを張った。
 ミランや代表の黄金期とキャリアが重なったため、獲得したタイトルも申し分がない。
 95年に清水エスパルスに加入、20試合で10ゴールほどをあげシーズン終了後に引退した。


セザール・サンパイオ (サントス、サンパウロ)
 98年フランスW杯、決勝まで進出したセレソンのダブルボランチは、いずれも現在進行形で
 Jリーグに所属する選手達だった。
 そのひとりがこのセザール・サンパイオで、同大会では3得点を決める大活躍を見せている。
 日本では横浜フリューゲルスに柏レイソル、サンフレッチェ広島という3つのクラブでプレー。
 人格者としても知られ、陽気だが真面目でプロフェッショナルな性格は多くの人から愛された。


ロナウダン (サントス、フラメンゴ)
 元ブラジル代表のセンターバックで、94年のアメリカW杯にも招集された経歴を持つ。
 いかにも屈強なストッパーらしいゴツさで、植木鉢のような角刈り頭が非常に印象的。
 清水での登録名はロナウドだったが、代表では既にロナウドが居たためロナウダンになった。


ベベット (ヴァスコダガマ、デポルティボ)
 フラジル代表でロマーリオと『最強の2トップ』を組んだストライカー。
 小柄だったが才能に溢れ、長きに渡って代表の中心として目覚ましい活躍を続けた。
 クラブレベルではブラジル国内も渡り歩き、スペインのデポルティボやセビージャでもプレー。
 その後ジーコの要請もあって鹿島に加入したが、全くなじむことができずに三ヶ月で帰国した。

 
ウーゴ・マラドーナ (アルヘンティノス)
 流浪のキャリアを送った、かのディエゴ・マラドーナの実弟。
 日本のクラブだけでも三つを渡り歩き、その行く先々でJへの昇格に貢献して去っていった。
 もしKLEのディエゴとセットで排出されれば、ちょっとした爆弾になることは確実だろう。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 22:38:20 | Trackback(0) | Comments(24)
コメント
リネカーはぜひ出してほしいですね。ある意味テクニック20?
2009-01-07 水 20:59:36 | URL | ミカエル [編集]
確かにサンパイオとブッフバルトは出そうですねw
2009-01-07 水 21:14:45 | URL | 黄泉 [編集]
懐かしい名前が並んでますねぇ~
私はタッソッティさえ出てくれれば何も言うことは無いです。
2009-01-07 水 21:16:09 | URL | モルグ [編集]
昔は良くビスマルクのゴールパフォーマンスの真似をしてました
懐かしいw
2009-01-07 水 21:30:57 | URL | リッピ [編集]
自分は浦和ファンなのでバジール・ボリ(元フランス代表)も出て欲しいです。
他にも柏のカレッカ(元ブラジル代表)やフリューゲルスのエバイール(元ブラジル代表)エバイールも印象に残ってます。
2009-01-07 水 22:39:53 | URL | ピッポ [編集]
フリューゲルスのエドゥーは忘れられません。

40m近いFKとか、直接ゴールに吸い込まれるCKとか・・・

あぁ、懐かしい。。。
2009-01-07 水 23:24:23 | URL | [編集]
私はこの中ではラウドルップ兄に期待したいです。
カード化するならばバルサかユベントスでカード化して欲しいです。
但し、ブライアンも一緒に欲しくなってしまいますが……。

又、フリオ・サリーナスもマリノスでプレイしていた上に、現在ではWSD誌で連載も持っている分、ライセンスは比較的取り易いんじゃないかなと思います。
後、個人的にはジャウミーニャも欲しいですが、07-08Ver.ではデポルでカード化ができるかが分からないですね。
まあ、カード化された当時降格していたフィオレンティーナでドゥンガ、サンプドリアでトニーニョ・セレーゾでもカード化されていた事を考えると、それ程問題ではないのかもしれませんが。

又、トニーニョ・セレーゾのように日本での監督経験者もATLE化されている事から、代表監督を務めていたファルカンのATLE化も予想されますね。
2009-01-07 水 23:45:21 | URL | ステッペンウルフ [編集]
元Jでは、エドゥ、サンパイオ、ジョルジーニョ、ストイコビッチに期待したいですね。他には、オベラート&ネッツァー、コーラー、リティ、ベッケンバウアーなどのドイツ勢がたくさん出て欲しい。あとは、シレアがどうしても欲しい...故人はやはり難しいんですよね
2009-01-08 木 00:44:48 | URL | 市立船橋 [編集]
自分はバルカン地方が好きなので、元浦和のペトロビッチあたりがいいです。
是非ともピクシーとセットで出して頂きたいです。
2009-01-08 木 01:13:24 | URL | ホワイトタイガー [編集]
シジマール
ジルマール
ミロ
ハーフナー
に期待(^^)
2009-01-08 木 07:56:06 | URL | [編集]
ウーゴがいるなら
ロナウジーニョの兄のアシスもお願い(笑)
2009-01-08 木 11:26:25 | URL | [編集]
隠し選手が対象みたいな噂が流れはじめた
2009-01-08 木 12:49:54 | URL | レオン [編集]
名前を読む度、懐かしい!とぽろり。

Jリーグ外国人選抜、作りたいですね。
2009-01-08 木 17:57:49 | URL | k。 [編集]
↑というこことはシジマール希望ですね。所属はやべっちFC?
2009-01-08 木 23:36:05 | URL | ミカエル [編集]
ミランで元柏のマッサーロとかどうでしょう?

02-03で出なかったからナイですかね。。
2009-01-09 金 09:50:34 | URL |    [編集]
スターレンスは入ってきませんかね。。?
確かに当時も、何故か日本では全然話題になりませんでしたが。

あと、誰かを忘れてる気がします。。確かエクアドルかどこか南米あたりの国の英雄・・・あー、名前がでてこない。。
マリノスだった気がしますが、ベージョじゃないです。
2009-01-09 金 12:23:06 | URL | ハジ [編集]
↑ボリビアのバルディビエソ?

やはりMラウドルップ、ストイチコフ、ピクシー等 超大物がいいですよね、でも その選手が入ったCOMチームも補強されちゃうんですよねぇ(汗)
2009-01-09 金 13:36:32 | URL | rau [編集]
それですっ!!バルディビエソ!!!
rauさん、ありがとうございます。今夜はグッスリ眠れそうです。
2009-01-09 金 14:23:19 | URL | ハジ [編集]
意表をついてラデとか。ユナイテッドユーゴ入り
2009-01-09 金 14:49:37 | URL | 二リス [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-01-09 金 20:03:30 | | [編集]
J助っ人集団から何人出るか見物ではありますね。
少なすぎると寂しいですが、こればっかりだとそれはそれで問題がありそうです。

匿名の方のコメントですが、なかなか興味深い情報です。
手元に件の雑誌がないのですぐには確認できませんが、明日にでも見てみようと思います。
2009-01-10 土 22:17:19 | URL | マメーデ [編集]
リッティーは、とあるカード販売店でWCCFのカードを買っていったとの
張り紙が。。。
それセガが知ったらカードになったりして。

2009-01-11 日 01:47:15 | URL | LP9 [編集]
個人的には大好きだった『ファネンブルグ』が欲しいです。
代表では88’EURO制覇の主力で90’W杯出場。クラブではPSVで現称のチャンピオンズリーグも制していますし、実績は十分かと。
今でもPSVとつながりがあるようなので、SEGAの人選候補に入っていて、交渉がうまくいってくれればと願っています。
2009-01-12 月 00:31:29 | URL | オタンコビッチ [編集]
リティは既にカード化されているのでは?
2009-11-09 月 09:50:35 | URL | ヴィ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。