■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: シュンスケ・ナカムラ
07~08Ver選手カード使用感。

今回はナカムラ (WSK付録)。


以下続き



シュンスケ・ナカムラ 06~07 WSK付録 セルティック

ポジション MF
身長 1m78cm
体重 67kg
国籍 日本
能力値 16/10/19/13/13/15 (86)
スキル 勝利を呼ぶFK
連携グループ D
チームスタイル プレースキック重視

① プレースタイルと基礎能力
 柔軟かつ正確な判断でチームの攻撃を司るゲームメイカー。
 ボールテクニックを駆使したゲームメイクだけでなく、ドリブルによる打開力や得点力、守備力を
 以前よりも向上させ、より現代的な司令塔へと進化しつつある。
 身体能力には相変わらず難ありだが、巧みなプレー選択で弱みを突かせず立ち回る。

② ゲームメイク
 ゲームのコントロールに長け、得意のパスで攻撃の緩急やスムーズな展開を引き出していく。
 パスへの布石としてのドリブルがうまく、懸念されるキープ力も技術の高さでカバーできている。
 パス選択の判断も良いので、テンポ良く叩くパスとリスクを犯して狙うパスの使い分けが巧み。
 以前よりも創造的なパスの数は減らしたが、その分堅実なゲームメイクが可能となった。
 
③ ラストパスやクロスのスキル
 ラストパスは浮き球を好み、要求通りのものを寸分違わず足下へ届ける。
 味方の動き出しを有効に使えるので、パスを呼び込んで突破するタイプと相性が良い。
 クロスボールでも精度の良い浮き球を浮き球を多用する。
 マーカーを抜ききらずに上げるクロスや、キーパーから巻いて逃げるクロスなど種類も豊富。

④ ドリブル突破によるチャンスメイク
 スピード感には欠けるがテクニカルなドリブルで、果敢に中央突破をはかる場面も見られる。
 それなりに勝負できる力はあると評価できるが、当たられるとボールを失いやすく囲みを
 破れるほどではないのも事実。
 状況に応じて使うオプションとして見るべきだろう。

⑤ 二列目からの飛び出しと得点力
 以前に起用した時と比べ、この点に最も変化が感じられた。
 前方のスペースへ飛び込む意識は格段に増し、その結果として得点力も大きく向上。
 時にボールホルダーを追い越し、ダイアゴナルに動いて囮になる動きも見られた。
 ミドルシュートもゴール隅を狙って打ち込み、優秀なキーパーにも対処の術を与えない。

⑥ ディフェンス全般
 平均的なこのポジションの選手と比べ、やや守備の意識は高い。
 高い位置からインターセプトを狙うことが多く、こぼれ球の回収や競り合いにも積極的に参加。
 当たって奪いに行くこともあるが、力不足から寄せを振り切られることが多い。

⑦ 補足事項
 中央のゲームメイカーとして評価したが、実のところ右サイドの適正がより強いように感じた。
 視野は左方向に大きく開けている印象で、右サイドからのサイドチェンジを絡めた巧みな
 ゲームメイクは数多くのゴールへの道筋を浮かび上がらせる。
 中央では全幅の信頼を置くまでには至らなかったドリブルも、サイドならば大きな切り返しで
 抜き去る打開力十分の武器に変貌。
 ボールを受けるまでのオフザボールの動きも良く、中央の展開に参加する意識も高い。

 また、フリーキックには独特のモーションが用意されている。
 この決定率も売りではあるのだが、仕様上なかなか目にする機会が無いのは残念なところ。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 08:47:20 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント
すみません。主文と関係ない話になってしまいますが、、
俊輔ってTec:19もあるんですね。。
最近、能力値MAX20で表現するのは、無理がある。というか、ナンセンスな気がしてます。いっそのこと、ATLEみたいに、能力値表記無しの方が良かったのでは?っと感じました。
どーせ私は好きな選手しか使わないですし。(逆に言うと、好きな選手でも能力値が低いと使う勇気が出ない…)
トレカとしてはNGになっちゃうんですかね。。。?
2009-03-02 月 12:57:10 | URL | ハジ [編集]
数値は飾りと言うことをこのブログは雄弁に語っているのでは?
好きな選手ならどんどん使いましょう!

セガの評価なんて気にする必要無いです(過剰と過小どちらも)


FK見たさに使っていますが今バージョンで
未だファールに遭遇して無いです。。。
2009-03-02 月 15:02:07 | URL |   [編集]
プレーにも驚かされたのですが、一番驚いたのは顔が似すぎて…
あれはチョイと引きましたわ。
2009-03-02 月 16:24:09 | URL | ピッポ [編集]
マジで顔は一見の価値ありでよすね
2009-03-02 月 20:49:27 | URL | neru [編集]
ヘッドの強いパワータイプと抜け出しの上手いスピードタイプの典型的な2トップとの相性が凄くいいですね
フラットな4-4-2の右サイドなら中々活躍してくれます。
2009-03-02 月 22:27:12 | URL | [編集]
私も「数値は飾り」と思っています。
目安にはしていますが、値の低い白でも良い働きする選手もいるし・・・
知名度低い選手や、わざわざキラ使わずに(連携の兼合いかわからんが)黒を選んで勝つ人は少し尊敬します。

最近はマイナー好きになっています。だからWCCFはおもしろい!
2009-03-02 月 22:39:32 | URL | Nキン [編集]
このゲームからサッカーに興味を持つ人も少なからずいるでしょうから、目に見える形での
能力の数値化は必要だと思っています。
とはいえ単純な数値では表せない要素が数多くある以上、それが目安にしかならないのも
事実であり、それはそれでいいんじゃないでしょうか。
適材適所を心がければ大抵の選手は活躍するので、ともかくも好きな選手なら一度は
起用してみるべきです。

俊輔の顔は確かに似ていますが、パーツの輪郭がぼやけて不気味さを醸しだしてますね。
他の日本人選手だと柳沢が良く似ていて、稲本は惜しい感じ。
カズと大久保は中心に向かって潰れていて、中田に至っては別人になっています。
2009-03-03 火 19:46:00 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。