■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: ロベルト・ネストル・センシーニ
07~08Ver選手カード使用感。

今回はセンシーニ (05~06)。


以下続き



ロベルト・ネストル・センシーニ 05~06 No261 ウディネーゼ

ポジション DF
身長 1m78cm
体重 75kg
国籍 アルゼンチン
能力値 8/18/14/13/8/11 (72)
スキル 最終ラインの牽引者
連携グループ K
チームスタイル ラインコントロール

① プレースタイルと基礎能力
 分類としてはストッパー型か。
 ディフェンスのスタイルは非常に積極的で、しばしば中盤まで進出しては攻撃の芽を摘んでいく。
 素早い決断で敵の仕掛けを未然に防ぎ、身体能力の衰えは卓越した守備技術でカバー。
 足下の技術も確かで、的確で素早いビルドアップでもチームに貢献する。

② 対人守備
 当たらずに足下から奪い取るボールスティールと、トラップ際や反転時を狙った一気の寄せで
 身体能力の不利を感じさせないディフェンスを披露する。
 うまく機能すれば鉄壁とも言える守備力を見せるが、その積極性ゆえ背後に大きなスペースを
 生んでしまうことが多い。
 達人級のカバーリングでなければ埋めきれないので、組ませる相方は慎重に選んだ方が良い。

③ カバーリングとインターセプト
 積極的なディフェンスの姿勢は、しばしば中盤のスペースへの進出という形になって現れる。
 パスコースに割って入るインターセプトもあり、ボール奪取から即カウンターという芸当も可能。
 ただし、ここを抜かれると背後に無人の空間が広がっている点は注意が必要。
 最終ラインでカバーに入る場面にもセンスは見られるが、スピード不足を露呈することも多い。

④ 空中戦
 特に目立つ点は無かった。
 少なくとも空中戦に強い部類ではないので、周囲にはこの点を補える選手を置いておきたい。

⑤ ビルドアップ
 奪ったボールを繋ぐ意識が高く、ビルドアップの質にも光るものがある。
 シンプルなパスを繋ぐだけでなく、視野の広さとキック能力を活かしたロングフィードも見事。
 奪って即繰り出すカウンターのフィードで、中央、サイドを問わず味方の突破を誘発する。

⑥ 攻撃参加
 素早いチェックからのボール奪取は、そのまま高い位置でのボールを持つことにも繋がる。
 足下には信用できる技術があり、多少長めに持ってもボールを失うことは少ない。
 周囲がしっかりと見えているので、高い位置からでも的確で攻撃的なパス回しが可能。

⑦ 補足事項
 特になし。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 16:59:25 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
センシーニを使って頂いて感謝しています。

0506はストッパー型ですか・・
晩年はプレースタイルを変えたってことですかね?

今後の参考にさせて頂きます。
2009-03-11 水 00:13:23 | URL | ホワイトタイガー [編集]
今回はコバチと組ませて守らせたんですが、役割分担のはっきりした組織的な守備を
見せてくれました。
若干コバチが空気気味になりましたが、その分センシーニが良かったということでしょう。
攻撃面でも貢献できますし、数値のイメージよりもはるかに良い選手だと思います。
2009-03-12 木 18:33:08 | URL | マメーデ [編集]
センシーニは、好きだけど使う勇気の出ない選手の一人でした。使用感、大変参考になります。
もう一人の使う勇気の出なかったポペスクと組ませてみようかな、っと思ってます。(スピード不足?)
しかし、髪の薄いサッカー選手ってのは往々にして良い選手な気がするのは私だけでしょうか。。イニエスタもそろそろヤバイ!!
2009-03-13 金 08:19:12 | URL | ハジ [編集]
前Ver.使用してましたが、私的にはストッパーというよりリベロだという印象です。
3バックでの起用だったからでしょうか。

身体能力の無さを感じさせないためのような理に適ったフォアチェック、肝心なところでのカバーリングと素晴らしい働きでした。
おっしゃるとおり、裏のスペースは気になるところですが、3バック左右をそれをカバー出来る選手を起用することで回避出来ました。
私的にはスタミナですかね、1番ネックに感じるのは。
2009-03-13 金 20:37:24 | URL | 310 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。