■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: ジュンイチ・イナモト
07~08Ver選手カード使用感。

今回はイナモト (06~07)。


以下続き



ジュンイチ・イナモト 06~07 WSK付録 フランクフルト

ポジション MF
身長 1m81cm
体重 75kg
国籍 日本
能力値 12/16/13/16/14/15 (86)
スキル ダイナミックなオーバーラップ
連携グループ C
チームスタイル オーバーラップ

① プレースタイルと基礎能力
 以前のボランチ然としたプレースタイルから、守備的なアンカー型へと変化。
 攻撃センスは大きく損なわれてしまったが、その代わりに肉体的な強さと守備力を手に入れた。
 広いエリアで献身的に守備のタスクをこなしつつ、常に安定したパフォーマンスを披露する。
 直接的なアシストは少ないが、ロングキックによる攻撃のサポートはチームに勢いを与える。

② 対人守備
 中盤の底で正確なポジショニングを取り、自陣へ侵入しようとする敵を激しく追い立てていく。
 抜群の当たり強さを活かしてボールを奪い取るかと思えば、揺さぶるドリブルには躊躇の無い
 スライディングで潰しに掛かる。
 しつこいマーキングも特徴的で、クレバーに追い込む動きは連携したディフェンスを機能させる。

③ カバーリングとインターセプト
 守備的なポジショニングは、カバーリング時やインターセプトにも有効に作用する。
 特に縦方向へのカバー意識は高く、しばしばストッパーが抜かれた裏のスペースまでもカバー。
 空いてしまったスペースを無駄のない動きで埋め、カバーリングの動きから対人守備への
 移行をスムーズにこなして隙を作らない。
 パスも効率的にカットし、中央への強引な展開は次々と伸ばした足に遮られてしまう。
 
④ 空中戦
 良くもなく悪くもなく、といった感じ。
 取り立てて高さを感じることはないが、強さはあるので落下点での競り合いは得意な様子。

⑤ ゲームメイク、展開力
 決定的なパスは目立たないものの、堅実な繋ぎと大胆なロングキックを判断良く使い分ける。
 力強いキックでサイドの展開を引き出したり、自ら持ち上がって前線へ良い形で渡したりと
 攻撃の中継点としての質は高い。

⑥ 前線への飛び出し 
 スキルに反して随分と消極的。
 以前のような爆発的な飛び出しも、その際に垣間見せた得点感覚もほとんど見られなくなった。
 紹介文にはミドルシュートの記述があるが、少なくとも自分が体感した限り、これに関しても
 特筆すべきレベルにはなかった。

⑦ 補足事項
 特になし。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 23:02:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。