■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: ファビオ・カンナバロ
07~08Ver選手カード使用感。

今回はファビオ・カンナバロ (06~07 WMVP)。


以下続き



ファビオ・カンナバロ 06~07 WMVP1 レアル・マドリード

ポジション DF
身長 1m75cm
体重 72kg
国籍 イタリア
能力値 8/20/12/19/16/17 (92)
スキル バトルサイボーグ
連携グループ D
チームスタイル ペナルティエリアブロック

① プレースタイルと基礎能力
 圧倒的な身体能力と最高峰の守備技術を備えた万能型ディフェンダー。
 当たり負けないフィジカルにスピード、スタミナを併せ持ち、それを周囲のタイプと同調しながら
 使い分ける柔軟性、更には様々な役割を非常に高いレベルでこなす万能性を持っている。
 時に見られるハイリスク、ハイリターンの守備は好みの分かれるところだが、全体を通した
 パフォーマンスのクオリティは他選手の追随を許さない。

② 対人守備
 肉体的な強さとハードなスライディングタックルを駆使し、躊躇のないフィジカルコンタクトで
 アタッカーを粉砕、対人戦には圧巻の勝率を誇る。
 揺さぶる動きにも強く、マーキングも正確でトラップ際や反転を狙ったスティールも巧み。
 広い守備範囲にターゲットをどこまでも追いかけるしつこさ、リターンを重視したリスク覚悟の
 チャレンジも特徴で、クセこそあるがストッパーとしてもトップクラスのパフォーマンスを発揮する。

③ カバーリングとインターセプト
 ストッパー的な立ち回りを好む反面、実のところ最も秀でているのはこれらの能力。
 前方が空けば中盤まで進出してスペースを埋め、ストッパーの背後を守っては鉄壁のカバーで
 人もボールも逃さない。
 緻密なポジション調整と迅速な対応、対人戦移行の安定感は最高峰のレベルにある。
 鋭い反応と身体能力を活かしたインターセプトも冴え渡り、パスに対する抜群の安定感に加え
 厳しいパスはスライディングでカット、他の選手では届かないスルーパスも阻止してみせる。

④ 空中戦
 上背こそ無いものの、ジャンプ力と競り合いの強さ、落下点にいち早く入る動きで空中戦を制し
 ハイボールを安定して弾き返す。
 ヘッドのコントロールにも長け、横の味方へ落として素早い攻撃を促すなど、空中戦でも随所に
 守備技術の高さを見せつける。

⑤ ビルドアップ
 奪ったら素早く繋ぐ、という攻撃的な繋ぎのパスを好む。
 何よりもスピードを重視するため、稀にパスが敵に渡ってしまうこともあるが、それを大きく越える
 回数のカウンターのチャンスを演出する。

⑥ 攻撃参加
 これといって特筆すべきものはないが、センターバックとしてはシュート能力も低い方ではない。
 セットプレー時にこぼれ球を拾うなどすれば、まずまずの質のフィニッシュで応えてくれるだろう。

⑦ 補足事項
 特になし。
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 17:21:05 | Trackback(0) | Comments(13)
コメント
よく拝見させていただいております。
たしかに1対1で抜かれることは、まずあり得ないし、カバーリングの巧みさ、速さは衝撃的です。これ一枚あればどんなキラFWでも互角以上の働きをしてくれます。安定感抜群ですね!
ちなみにEMVPとの比較はどんな感じでしょうか?
ぜひ、教えてください。
2009-04-01 水 22:57:35 | URL | シロッコ [編集]
いろいろなところでの話を聞く限り、扱いやすさではEMVPが勝っているような気がしますね。
まあ持っているわけでもなく、当然使ったこともないわけですが。
WMVPはクセが強いので、敬遠する人は少なからずいるタイプのカードです。
2009-04-04 土 03:58:23 | URL | マメーデ [編集]
違いが分かるか微妙ですが、今度始めるチームでしばらく使ってなかった大好きなカンナを使うので、EとWの違いをそのうち試してみます。
2009-04-04 土 18:24:43 | URL | 初 [編集]
立ち上げ時にWの方を使用しました。
従来よりMVPは序盤動きが悪いことはよくありましたが、今も存分にその気配があります(>_<)
2009-05-02 土 12:53:01 | URL | 初 [編集]
15試合は超えたでしょうか。
割とゆっくりですが長いスライディングをします。大分奪取力実感し始めました
2009-05-04 月 00:30:28 | URL | 初 [編集]
いずれはEMVPも欲しいとは思っているんですが、未だに値が張るので
なかなか手が出ません。
ユーベに戻ってきて大活躍したら、その時は嬉しくなって買うかもしれません。
2009-05-11 月 23:23:36 | URL | マメーデ [編集]
30試合超えて、CBストッパー役で使用していますが、ハイリスクの意味がようやく分かってきました。自陣エリアは全て守備範囲のように動き回ります。スタミナ17を疑った時もあります。組織的守備ができてないせいかも知れませんが、精力的すぎるんですね、多分。
スピード型には置いてゆかれる時がありますが、ハイリターンも実感しつつあります
2009-06-06 土 20:04:56 | URL | 初 [編集]
情報ありがとうございます。(^^)>
確かにハイリスクはありますね。ひどい時は、サイド指示なのにひとりで敵陣までドリブル中央突破?なんてこともありました。ただ、致命的敗因になってないので使い続けてますが。
EMVPだと無難なのかな?EMVP使いの方、情報待ってます。
2009-06-11 木 23:23:50 | URL | シロッコ [編集]
情報ありがとうございます。(^^)>
確かにハイリスクはありますね。ひどい時は、サイド指示なのにひとりで敵陣までドリブル中央突破?なんてこともありました。ただ、致命的敗因になってないので使い続けてますが。
EMVPだと無難なのかな?EMVP使いの方、情報待ってます。
2009-06-11 木 23:25:07 | URL | シロッコ [編集]
いつもカード選びの参考にさせていただいてます。
うちのカンナさんはEMVP何ですが、
1対1でリスキーな守備を見せることが多く、ハラハラするのと、
守備範囲が広く動き回りすぎるため、
カウンターを食らったときに困ることがありますね。
K・Lグループメインのチームなので、
Dグループは連携ののびは悪くないですし、
抜かれたときのためにフォローをしっかりしてやれば、
頼りになるカードです。
インターセプトはやや少なめ?な印象を受けますが、
マンマーク中心に使っているからかもしれません。
2009-06-16 火 12:37:33 | URL | いとー [編集]
またまたWです^^;
CBストッパーからカバーリングタイプにチェンジと思いまして、最もキーパー寄りに配置してみました。
やっぱり動き回りたがるみたいですが、前にいた時よりは大人しいか。パートナーが抜かれた後をカバーして鉄壁!を期待しましたが、存在感が薄く感じました。
何故??
パートナーによるのかも知れませんが後ろよりは前の方が存在感を発揮した気がします。ショートカウンター対策等用にスイーパーを今度試してみます。
2009-06-20 土 14:47:14 | URL | [編集]
3バックの後ろのスイーパーとしても試してみましたが、これは普段から3バックの前まで
出て行きたがるので役割を果たせませんでした。
同じ積極的なタイプでも、バレージなんかはこれをしっかりこなすだけに意外ではあります。
フラットなラインでフレキシブルに動けるような人選をしたほうがいいのかもしれません。
2009-06-20 土 18:41:13 | URL | マメーデ [編集]
はい、マメーデさんの言うとおりでした…(-_-;)
前の三人を追い越してまで取ろうとしてしまいます。やや大人しくはなる感じはあるのですが、スイーパーとは呼べませんね。
この陣形ならスイーパーの前、3バックの真ん中がやはり普通です。
!!
この運動量!
もしかしたら1ボランチでマケレレ以上の働きする?
また試してみます…。
2009-06-22 月 21:41:54 | URL | 初 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。