■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: パトリス・エブラ
07~08Ver選手カード使用感。

今回はエブラ


以下続き




パトリス・エブラ 07~08 No131 マンチェスター・U

ポジション DF
身長 1m73cm
体重 72kg
国籍 フランス
能力値 13/14/12/14/18/16 (87)
スキル スピードスターの天敵
連携グループ C
チームスタイル アンチスピードスター

① プレースタイルと基礎能力
 献身的な攻守両面の働きでチームを支えるバランス型のサイドバック。
 のはずなのだが、現Verの仕様上、フリーランニングでの攻撃参加はほとんど見られず
 守備の堅さばかりが目立つスタイルとなっている。
 抜群のスピードを活かした安定感のある守備が最大の売りで、奪った後の強烈なキックでの
 展開は攻撃面での隠し味といったところ。

② 対人守備
 抜群のスピードとまずまずの当たり強さがあり、一対一の強さはこのカテゴリーでも上位に
 位置する。
 特に併走のシチュエーションに強く、しつこく追い込むディフェンスでクロスを上げさせない。
 カットインも体を張ったコンタクトプレーで阻止し、左サイドからの崩しに幅広く対応できる。

③ カバーリングとインターセプト
 最終ラインを幅広く守る能力が高く、スピードを最大限に活かした柔軟性のあるカバーリングで
 センターバックの背後を守る。
 中に絞ったポジショニングを取ることも多いが、そこからサイドに振られた場面の対応力も良好。
 人とボールの両方に強く、左サイドを中心に多くの局面に絡んでは頻繁にボールを回収する。
 身長がないためか空中戦の印象は薄い。

④ ビルドアップ
 正確な繋ぎと強烈なロングキックで最後方から組み立てに参加できる。
 サイドチェンジで大きな展開を引き出すことも可能で、無難な繋ぎに物足りないなら積極的に
 狙わせていってもいい。
 後述の攻撃参加が目立たない分、奪った後の展開では随所に高い能力を垣間見せる。

⑤ 攻撃参加
 フリーランニングの意識は見られるが、現Verの仕様で味方を追い抜く前に止まってしまう。
 単独で打開できるドリブルはないため、追い越しやスペースを突く動きが無ければ突破は
 難しく、攻撃面での際だった貢献は果たしづらい。
 06~07Verであれば相応の活躍をしてくれたはず。

⑥ ラストパスやクロスのスキル
 正確で強烈なキックはここでも活かされ、鋭いクロスを離れた位置からもあげることができる。
 ただしそこまでのプロセスが問題で、なかなかフリーでラストパスやクロスを狙える状態に
 持ち込むこと自体が難しい。
 現Verでは宝の持ち腐れといった状態。

⑦ 補足事項
 特になし。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 20:26:49 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント
ご無沙汰です。
今回ヴァージョンのSBですが、CBとの間を詰めて配置する所謂フラット4とかに近い形だと仰られる通りだと思います。
ただ私の場合だと両SBをかなり高めで開いた形で配置しますのでSBのオーバーラップがかなり見られますし、SBのクロスからの得点率も高い様に思います。
因みにエブラとサーニャの両SBで120ゲームこなしましたがエブラ14、サーニャ9のアシストですが体感的には彼らの突破からの得点機会がかなりありました。
2009-04-05 日 12:40:17 | URL | マンチーニ#osaka [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-04-08 水 16:59:31 | | [編集]
今回のバージョンは06~07に比べ、スペースへのパスとフリーランニングの意識が
大きく異なる仕様になっています。
恐らくこれがサイドバックが攻め上がらない原因だと思われるんですが、そのサイドバックの
攻撃参加が目立つと言うことは、何らかの強制力(推測ではチームスタイルか練習内容)が
働いているのではないでしょうか。
興味深いところではあります。
2009-04-12 日 14:10:37 | URL | マメーデ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-04-14 火 01:12:36 | | [編集]
本来上がりにくい選手でも、最低、サイドを点灯し、端から一列置いたあたりには選手を配置しておくと、ボール持った瞬間から持ち上がりは見れますね。
上がらせたい場合は、DF位置ではなく、3ボランチのサイド寄りに配置しておくと、かなり頻繁に前線に顔を出すようになりますよ。
2009-05-04 月 13:13:41 | URL | 初 [編集]
SBの持ち上がり、言い換えればSBの単独突破は確かに出来ますね。
私はフォメ上中に絞り気味のWGHが前にいますのでWGHか中央へ折り返しパスを出させます。
低い位置からのドリブル突破が私にはどうしても効果的とは思えませんから。
それが出来ちゃうんですけどね(笑。
2009-05-05 火 10:40:38 | URL | 310 [編集]
自分としてはサイドハーフやサイドバックの裏のスペースへのフリーランニングが
見たいのですが、恐らく今回は仕様上そうした動きはほぼ見られない作りに
なっているようです。
スペースを巡る攻防が06~07よりも明らかに退化していて、そのせいでパスが
通りにくく感じられる部分もあるようです。
2009-05-11 月 23:34:09 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。