■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感~J・セーザル
今回はブラジル代表GK,Jセーザルです。

以下は続き



ジュリオ・セーザル(05~06 No193 所属 インテル)
ポジション GK
身長 1m86cm
体重 79kg
国籍 ブラジル
能力値 8/18/12/15/13/11
スキル クロスセーバー
連携グループ A

選手カード評価
◎クロス対応
 クロスへの対応は良い。キーパーから逃げるようなクロスにも反応して
 しっかり触ってくれる。

◎飛び出し
 飛び出しのレスポンスも悪くない。白GKの中ではかなり良い方。

  ◎ビッグセーブ
 ビッグセーブが目立つ。一対一に強い印象がある。ミドルにも弱くない。
 ただし、これは今バージョンのGK全般に言えるかも?
 GKがやたら活躍するようになった気がする。

◎PK戦
 PK戦に強いのではないか?
 今のところ4勝負けなし。良く止めてくれる印象がある。

×安定感?判断力?
 納得のいかない失点がたまにある。緩いミドルを棒立ちで見送る。
 触らなくていいボールを触ってピンチを招くことがある。

?ボールを前に弾く。
 強いミドルや、シュートに飛び付いた時、ボールを前に弾くことが多い。
 これはWCCFのビッグセーブ型GKの傾向。

  スキル考察
 クロスセーバーのスキルは伊達ではないと感じた。少し反応が送れても
 クロスに触ってくれたことがしばしばあった。
 サイドアタックを主戦術にするチームには脅威になるかもしれない。

おまけ
 WCCFのGKにはプレイスタイルがはっきりと分かれるポイントがある。
 ミドルやシュートに飛び付いた時に前に弾くか、コーナーに逃げるか。

 ビッグセーブ型のGKは前に弾く傾向が強い。
 トルド、カーン、フレイ、レーマン、ヂダなどが分類できる。
 Jセーザルもこちらになるようだ。
 これは前に弾いたあと、敵に詰められて失点することがある。

  安定型のGKは総じてコーナーに逃れる事が多い。
 今バージョンで確認したのはレイナ、トゥルチ、レティジ。
 これら選手は全体的にポジショニングが良く、GKに防げるシュートは
 安定してしっかりと防いでくれる。
 これは詰められて失点がない代わりにコーナーキックを与えてしまう。

 ボールを前に弾く場合、相手のFWによっては高確率で失点する。
 ガンツ、スキラッチ、Fインザーギ、シェフチェンコなどは怖い。
 ただし、ここの失点はDFとの連携が良ければクリアで防ぐことも出来る。
 また、GKの転倒後の復帰によってはボールを押さえることも出来る。
 この点ではカーンが素晴らしい動きを見せていた。

  前回のバージョンと比べると、今回はコーナーキックが得点につながる
 ことが多い。飛び出しでは防げないニアへのボールが多いように思う。
 こうなるとプレイヤーに出来ることは限られている。
 セットプレイに強いディフェンダーに全てを任せるしかない。

 バージョンアップ前はトゥルチが素晴らしい活躍を見せていたのだが、
 コーナーから失点するようになって評価が揺らいでいる。
 個人的に、今バージョンは安定型よりビッグセーブ型のGKが失点を
 防いでくれている印象がある。
 黒、レアならカーン、トルド、フレイなどは今回期待が出来そうだ。
 白ならJセーザル、レーマン、ルパテッリあたりが有力候補か。
WCCF選手カード使用感 | 17:49:57 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
現verで使っています
飛び出し、クロスセービングの能力は白GK最強レベルなのは変わりません。

ただ混戦、CKに弱く、一対一も並レベルです。

マテラッツィやテリーなどと組ませると(プレイヤーの技術次第ですが)バランスがとれてかなり強いんじゃないでしょうか。
2009-05-17 日 23:33:49 | URL | iop [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。