■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: ダゴベルト
07~08Ver選手カード使用感。

今回はダゴベルト


以下続き



ダゴベルト 07~08 No80 サンパウロ

ポジション FW
身長 1m75cm
体重 75kg
国籍 ブラジル
能力値 17/4/18/10/18/10 (77)
スキル 孤高のクラッキ
連携グループ I
チームスタイル ファンタジーア

① プレースタイルと基礎能力
 鋭いドリブルとひらめきのあるパスを兼備したセカンドトップ。
 フィジカルは貧弱で脆さは否めないが、手前で受ける動きとスピードを活かした飛び込みを
 繰り返して接触を避け、武器であるテクニックとドリブルスピードを最大限に活用する。
 打開力に得点力、アシスト能力とセカンドトップとして理想的な能力を持ち、パフォーマンスの
 安定感も高止まりで信頼が置ける。
 ハーフタイムで切れるスタミナ等々の弱点はあるが、動けるうちはトップクラスの名手にも
 比肩しうる逸材。

② シュート能力
 稀にバーに嫌われる試合はあるが、全体で見れば決定力はこのカテゴリーでは上位に入る。
 両足から同程度の威力のシュートを打つことができ、ゴール隅を狙ったコントロールが可能。
 ミドルシュートの伸びも及第点以上で、バイタルエリアからでも十分にゴールを狙っていける。
 威力はともかくヘッドやダイレクトボレーなど、浮き球を捉えたときも枠を外すことはほぼ無い。

③ 得意とするゴールパターン
 加速力を活かしてスルーパスに反応し、瞬間的に裏を取って抜け出すパターンを得意とする。
 やや引いた位置からでも高速でディフェンスを追い抜き、鮮やかなボールコントロールから
 素早いモーションのシュートに持ち込む。
 フィジカルが弱いためディフェンスを背負っての駆け引きは苦手だが、一転して混戦には
 強さと嗅覚の鋭さを発揮。
 こぼれ球を泥臭く詰めるゴールが目立ち、自らのシュートのリバウンドもまず見逃さない。 

④ クロスボールに対するアプローチ
 点で合わせるセンスは悪くないので、崩しから上がるショートクロスなどは的確に沈める。
 ただし競り合えるパワーもないので、崩しきれずマークが付いているようだとゴールは望めない。

⑤ ドリブル突破によるチャンスメイク
 両足を駆使して最小限の横の動きを組み入れつつ、加速力を活かした直線的なドリブルで
 敵陣を切り裂いていく。
 シンプルにゴールへ向かう動きに特徴があり、最短距離を狙うのでこね回す印象がない。
 前を向いてもゴールまでが遠い状況は多いが、その距離を苦にしない瞬発力で守備網の
 隙間をすり抜けてシュートレンジへと進出。
 このドリブルの破壊力はトップクラスの選手と比べても遜色がなく、チームの得点力を支える
 重要なファクターとなり得る。

⑥ ポストワーク、前線でのチャンスメイク
 下がってボールを受ける動きが多く、そこからパスとドリブルで技巧とセンスを縦横に駆使。
 ドリブルが鋭く効果的な一方、味方を使う判断も柔軟で理想的なバランスを備えている。
 ひらめきのあるパスと効率的な球足の速いパスを使いこなし、ゴールに直結するプレーを
 素早く選び出しては味方を輝かせる。
 アシストに期待してのトップ下起用も十分に可能で、連携でも個人技でも違いを作り出す。

⑦ ディフェンス全般
 狡猾で攻撃的なディフェンスを得意とし、ディフェンダーのミスを虎視眈々と狙っている。
 トラップが大きく流れたり反転でもたついた隙は見逃さず、足下に飛び込んでボールを狙う。
 ボールがこぼれてしまえばしめたもので、混戦を制して相手よりも早く体勢を立て直すと
 周囲のフォローよりも早く食らい付いてシュートを叩き込む。

⑧ 補足事項
 やや怪我をしやすい。
 蓄積疲労が溜まりやすい。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 17:06:20 | Trackback(0) | Comments(9)
コメント
お初
流れてたどり着きました。はじめまして
無名選手まで使用感があって、助かります
またのぞきに来ます
2009-04-25 土 18:40:56 | URL | さとシィ [編集]
注目です
今ver最大の発見といっていいくらいの選手ではないかと
後半投入と割り切っても確実に成果を上げてくれる選手です

直線的なドリブルと一撃必殺のパスはまさにチームの切り札にふさわしい
2009-04-25 土 23:55:37 | URL | ある氏 [編集]
無名選手ではない。

南米ではかなり名の知れ渡った選手。
2009-04-26 日 02:08:47 | URL | [編集]
日本では無名でしょう
2009-04-27 月 20:05:48 | URL | [編集]
日本で無名でも南米ではかなり知れ渡ってるよ。
日本と南米どっちが広い?
2009-04-28 火 09:00:03 | URL | jj [編集]
無名だろうが有名だろうがどっちでもいいじゃん
あれるからやめとけ
2009-04-28 火 10:14:31 | URL | コーナン [編集]
WCCFでは怪我治ってない感じで故障率トップクラスです。スタミナパラメータアップで補えますか?
2009-04-28 火 20:28:01 | URL | [編集]
怪我のしやすさはどうしようもないんじゃないでしょうか。
とはいえ、割とハードにトレーニングをやっても150試合で3度ほどの怪我だったので
蓄積疲労に気を配れば許容範囲で収まる気がします。
試合中のパフォーマンスは文句なしなので我慢できる、というのもありますが。
2009-04-28 火 22:55:48 | URL | マメーデ [編集]
07-08では綺羅のトップクラスと比肩できうる選手なのですが、スタミナのなさが唯一の欠点。
とはいえ、ハーフ限定と考えても十分計算のたつパフォーマンスを披露してくれるので許容範囲ではありますが。

日本ではあまり知られていない選手+パラ合計の低さで使用率の低い選手ですが、一度は使ってもらいたい選手ではあります……対戦相手にはあまりいて欲しくないですがw;;;;
2009-05-02 土 19:04:38 | URL | 頭文字R [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。