■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感~ミゲル・アンヘル・アングロ
使用感42回目はバレンシアのFW アングロです。

マルチロールな選手で、CB以外の全てのポジションがこなせるとか。
また、ループシュートの名人というのも有名な話らしいですね。
WCCFでは少しくせの強い、なんとも味のある選手です。

以下は続き


ミゲル・アンヘル・アングロ(04~05 No221 所属 バレンシア)

ポジション FW (近年はCF、右サイド全域を任されることが多い)
身長 1m80cm
体重 74kg
国籍 スペイン
能力値 14/9/15/14/15/15 (82)
スキル ピッチの戦術家
連係グループ H

カード評価
○決定力
 オフェンス値の低さが気になるが、決定力自体は決して悪くない。
 ダイレクトシュートなどはむしろ得意で、決定力は並の白よりも高い。
 前線でフィニッシュをさせるには十分な力を持っている。

◎味方を生かす能力
 パスの判断が良く、パスミスはほとんど見られない。
 決定的なものよりも確実に通るパスを選択する傾向が強く、精度も良い。
 動き出しの質が高いFWと組ませると良い仕事をする。
 ドリブルとパスを巧く使い分け、他の選手との違いでアクセントを付ける。

◎ユーティリティ性
 とにかくユーティリティ性が高く、攻撃的なポジションならばどこでも
 遜色なくこなしてしまう。
 パスを期待して中央に置いても良いし、意外なほど突破力もあるので
 ウイングを任せても活躍が期待できる。
 右サイドバックで起用してみたこともあるが、案外と堅い守備を見せた。
 もっとも、数回程度の起用だったのでお薦めはしない。

△無駄なパス
 ドリブルが得意にもかかわらず、とにかく安定したパスを好む。
 前方にスペースがあるにも関わらず味方にパスしたり、GKと一対一でも
 サイドの味方にパスしたりする。
 こうした無駄なパスは配置をいじることで解消できることが多く、
 一対一も早めのシュートでパス出しを防ぐことが出来る。

スキル考察
 裏面の紹介にある戦術意識、観察能力の高さを表現したものだろうか。
 連係にアクセントを付けると書いてあるように、直線的なものとは異なる
 何かをもたらしてくれる。
 数値では計れない貢献をしてくれる、上質の味わい深さを持った選手。


テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 16:43:50 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
アングロは左WGではどういったプレーをするのでしょうか??
2007-12-01 土 13:13:45 | URL | ゴラッテョ [編集]
随分と昔の起用なので、あまり覚えていません。
この記事から抽出できるおおまかな能力以上のことは、今の自分には解りません。
2007-12-03 月 00:47:22 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。