■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感~マルコ・タルデッリ
07~08Ver選手カード使用感。

今回はマルコ・タルデッリ


以下続き



マルコ・タルデッリ 07~08 ATLE ユベントス

ポジション MF
身長 1m78cm
体重 70kg
国籍 イタリア
能力値 記載無し
スキル 勝利を呼ぶ雄叫び
連携グループ B
チームスタイル ファイティングスピリッツ

① プレースタイルと基礎能力
 溢れる闘志を前面に押し出し、攻守両面で奮闘するオールラウンダー。
 最適なポジションは中盤センターだと思われるが、サイドや最終ラインにも対応が可能。
 運動量と守備技術を活かしてボールを回収し、力強いドリブルやミドルシュートで攻撃にも
 多大なインパクトを残す。
 語り種のエピソードが示すとおり勝負強さも持ち味だが、これはゲーム中でも再現されている。

② 対人守備
 運動量を活かして妥協のないスタイルを貫くが、個別の対応では高い守備技術を垣間見せる。
 特にマーキングへ移行する動きは非常にスムーズで、幅広く動きながらも抑えるべきところは
 抑える堅実さが光る。
 当たりの強さと同時に足下から奪う巧さもあり、必要とあれば激しいスライディングも敢行。
 柔軟な対応能力であらゆるタイプと渡り合い、中盤に極上の安定感をもたらす。

③ カバーリングとインターセプト
 ここでも運動量と高い守備能力が際だつ。
 カバーエリアは広大で、危険なスペースを素早く見つけてはサイドからセンターバックの裏まで
 躊躇うことなく飛び込んでいく。
 出向いた先での対応も安定感があり、味方との連携も比較的スムーズにこなす。
 動きながらボールを捉えるのもうまく、敵のパスを横から入り込むようにして意外な場所、意外な
 タイミングで抑えてしまうことも多い。

④ 空中戦
 良くも悪くもなく、といった印象。
 競り合いでのインパクトが薄い反面、動いてロングボールを受ける動きはそれなりに目立った。

⑤ ゲームメイク、展開力
 華麗なパスで崩すタイプではないが、無難に繋ぐだけ、というわけでもない。
 力強いドリブルでキープしつつ持ち上がり、タイミング良く叩いて攻撃を活性化させる役割を担う。
 最終ラインを破るのは難しいが、前方が空いているならば敢て持ち込ませる選択もあり。
 ミドルシュートにもちこめば、超高速の弾道がゴール隅を正確に捉える。

⑥ 前線への飛び出し
 攻撃参加の意識は高く、かなりの頻度で前線付近にまで顔を出してくる。
 一度戻す組み立てを行うチームスタイルではボールが回る場面も多くなり、その攻撃力が
 発揮される機会が増える。
 流れてサイドを突破する形になることもしばしばで、深い位置まで到達できれば精度の高い
 クロスでアシストもできる。

⑦ 補足事項
 特になし。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 05:53:02 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
2ボランチの右側で起用してますが、八面六臂の活躍です。

解説されていますが、 「奪取直後はドリブルして敵が近付いて受け手の選手がフリーになった瞬間に確実なショートパス」 という動き・タイミングが素晴らしいです。
また、サイドに流れて自分で攻め上がるタイミングも抜群で、チャレンジした際は大概クロスまで持ち込んでくれてます。

個人としてのAIがよくて、連携がなくても活躍してくれる、
使い勝手のいい選手だと思います。
2009-05-26 火 13:29:32 | URL | RedWiz [編集]
レジェンドの名に恥じない、素晴らしいカードになっていると思います。
だんだんと中盤のクオリティが重要になってきつつあるWCCFですから、今後の展開によっては
更に良いパフォーマンスを見せるようになるかもしれませんね。
2009-06-01 月 19:00:17 | URL | マメーデ [編集]
現在起用していますが文句無しですね。CPU及び対人戦において、破られてエリア前に侵入される場面は、試合全体を通しても一~二割ぐらいです。たとえ破られても、紹介されておられる通り、素晴らしいカバーリングと寄せを武器にして、仕事してくれます。ただ・・カードの裏面の写真はすごくいいのに、ゲーム内の顔が・・・。あれはちょっと引きました・・・。センターラインより上のポジションで起用した事がないので、攻撃面を試してみようかなって思っています。
2010-01-20 水 10:31:01 | URL | 切札 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。