■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: マックス・トネット
07~08Ver選手カード使用感。

今回はトネット (07~08)。


以下続き



マックス・トネット 07~08 No246 ローマ

ポジション DF
身長 1m74cm
体重 67cm
国籍 イタリア
能力値 13/13/13/12/17/17 (85)
スキル 左サイドのスペシャリスト
連携グループ D
チームスタイル サイドエリア支配

① プレースタイルと基礎能力
 抜群の運動量で上下動、更には中央とサイドを行き来する左サイドバック。
 高いポジショニングを取ることを好み、ピッチを縦横無尽に動き回っては攻守の局面に絡む。 
 その幅広い動きを支えるスピードとスタミナも備わり、90分間献身的にチームを盛り立てる。
 その形は独特だが、現Verでは数少ない攻撃参加にも期待できるタイプの選手。

② 対人守備
 際だった堅さはないものの、一対一の局面の強さはまずまず満足できるレベルにある。
 フィジカルの不安は感じさせず、素早く積極的な寄せを繰り出して足下のボールを狙っていく。
 揺さぶりに振り切られることもあるが、高い位置での勝負なら味方のフォローも期待できる。

③ カバーリングとインターセプト
 内側に絞ったセンターバックのフォローに加え、しばしばボランチの位置までカバーに走って
 中盤から防波堤ともなる。
 危険な場所へコンスタントに顔を出してくる印象は強く、周囲との連携を活かした守備も目立つ。
 現Verに限れば動き過ぎて逆にサイドを使われる形も少なく、運動量が吉と出る場合が多い。
 
④ ビルドアップ
 丁寧なパス出しが特徴で、味方の足下にすんなりと収まるものを的確に出していく。
 多少ボールを長く持つ傾向はあるが奪い返されるようなミスもなく、精度の高いプレーで
 後方から攻撃の起点ともなる。
 
⑤ 攻撃参加
 高い位置のポジショニングと、そこから中央へ進出する動きが攻撃面でも生きている。
 サイドで勝負に行くドリブルはいまいちだが、内側に持ち込みつつ押し上げるドリブルは得意。
 マークに付ききれない敵をかわしつつ、高い位置までボールを運ぶと丁寧なパスで繋ぐ。

⑥ ラストパスやクロスのスキル
 上げる機会はほとんどなかったが、クロスの質はまずまず。
 中央まで持ち込むことは多いもののしっかりと繋ぐパスがほとんどで、試合を決めるような
 ラストパスは皆無だった。

⑦ 補足事項
 特になし。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 03:13:48 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
意外な盲点というぐらいの能力の持ち主なんですね。スピードとスタミナ兼ね備えているだけで現ver.では期待ができます。ましてサイドエリア支配だし。
また使ってみたいの増えました^^;
2009-06-02 火 12:41:14 | URL | 初 [編集]
タイプとしては、ペソットや05~06Verのモレッティに近いのかもしれません。
両サイドがこうしたタイプだと困りそうですが、片方がこうしたタイプならバランスを
保つことも難しくはないはずです。
2009-06-07 日 18:51:21 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。