■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
08~09シーズン 欧州リーグまとめ その2
08~09シーズンの、WCCF参戦外の欧州各国リーグ 簡単なまとめ。

WCCF的な視点が多めになっています。


以下続き


スーペル・リーガ (ポルトガル)
 優勝はポルト。
 チャンピオンズリーグでもベスト8まで進み、前年度王者のマンUとも互角に渡り合うなど健闘。
 昨年までJリーグでプレーしていたフッキがMVP級の活躍をしたのも話題となった。 
 2位にはスポルティングが入り、大型補強が話題となったベンフィカは3位。
 アイマール、レジェス、スアゾらを補強したもののリーグ戦は振るわず、なんとかリーグカップを
 獲得して体裁だけは保った形となった。 

 当然と言えば当然だが、得点ランキングではWCCFに馴染みのない面子が並ぶ。
 その中で4位タイに10得点のファリアス、12位タイに7得点のヌーノ・ゴメスが入っている。
 

シュペル・リガ (トルコ)
 優勝はトルコ第三のクラブとも言えるベジクタシュ。
 対する二強のうち、08ユーロ優勝監督のアラゴネスを招聘、更には前年度のリーガ得点王の
 グイサを補強したフェネルバフェが3位。
 もう片方のバロシュやノンダ、キューウェルにデ・サンクティスといったWCCFでもおなじみの
 面々を擁するガラタサライは5位と、共にCL出場権を逃す結果に終わった。

 得点ランキング上位には意外にもWCCFプレイヤーにも馴染みのある名前がちらほら。
 まずトップは20ゴールをあげたバロシュ。
 久々の本領発揮とも言える得点王獲得だが、それがチームの結果に結びつくことは無かった。
 6位にはリールでカード化されているユラ、7位には日系人のロドリゴ・タバタが入っている。


ギリシャ・スーパーリーグ (ギリシャ)
 優勝はオリンピアコス。
 エースのコバチェビッチが心臓疾患でリタイアするアクシデントに見舞われたが、ガジェッティが
 得点ランキング1位タイとなる14得点をあげて穴を埋めた。
 2位はPACKサロニカ。
 ここには古くからのWCCFプレイヤーには懐かしいセルジオ・コンセイソンが所属している。

 
スコティッシュ・プレミアリーグ (スコットランド)
 今期の二強による争いはレンジャースに軍配。
 中村俊輔の所属するセルティックは4連覇を逃し、理解者でもあったストラカン監督は辞任。
 ひとつのサイクルが終わりを告げ、帰国かリーガ挑戦か、中村の去就に注目が集まる。

ロシア・プレミアリーグ (ロシア)
 ロシアリーグは年をまたがずに行われるので、08シーズンの結果。
 優勝はルビン・カザンで、昇格6年目にして初の栄冠に輝いた。
 このシーズンの所属選手だと、セマク、トマス、ミロシェビッチの3人がカード化されている。
 2位はCSKAモスクワで、3位にディナモ・モスクワ。
 前年度優勝のゼニトは欧州リーグ戦で疲弊し5位、ロコモティフやスパルタクといった名のある
 チームも中位に沈んだ。

 得点王は現役のセレソンストライカー、ヴァグネル・ラヴで20得点。
 2位タイは10得点と随分差が開いているが、そのグループにオディムヴィンギーが入っている。
 またコレルも7得点を上げており、未だにその健在をアピールしている。
 

ウクライナ・プレミア・ディビジョン (ウクライナ)
 優勝はディナモ・キエフ。
 ここには今晩日本代表とW杯予選を戦うウズベク代表シャツキフがいる、と聞いていたのだが
 どうやら今期はポジションを失っているらしい。
 今晩の試合にも出てこない(招集外?)というはなし。
 2位はシャフタールで、ここには06~07VerでYGSになったイウシーニョが在籍している。
 今期はむしろリーグよりも、UEFAカップ最後の優勝チームとなったことのほうが大きな話題か。
WCCF以外の雑記 | 19:00:52 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
セルジオ・コンセイソンって、まだ現役だったんですね。。知らなかった。
代表では、スーパーな先輩がいたから、サイドバックなんかをやらされてて可哀相でしたが、名前が聞けてちょっとうれしかったです。
2009-06-07 日 12:53:30 | URL | ハジ [編集]
南米参戦時にも思ったんですが、こういう懐かしい名前を聞くと嬉しくなりまね。
ジュニオールやカストロマン、ザーゴなど。
天津に加入したトンマージなんかもそんな感じです。
2009-06-07 日 20:35:28 | URL | マメーデ [編集]
以前からフェイエノールトやフラメンゴよりも、スーペル・リーガからポルト、スポルティング、ベンフィカを出して欲しかったですね。
個人的にはモウチーニョやミゲル・ヴェローゾ、ルイゾンなんかを使いたいのですが、一体何時になったら参戦できるのでしょうかね?
2009-06-08 月 19:26:31 | URL | ステッペンウルフ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。