■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: アダイウトン
07~08Ver選手カード使用感。

今回はアダイウトン (07~08)。


以下続き



アダイウトン 07~08 No50 サントス

ポジション DF
身長 1m90cm
体重 82kg
国籍 ブラジル
能力値 8/17/12/17/12/12 (78)
スキル スルーパスの網
連携グループ I
チームスタイル アンチファンタジスタ

プレースタイル
 局面に応じた守備対応ができるタイプだが、どちらかと言えば落ち着いたディフェンスを好む。
 またそうして深い位置で待ちかまえ、味方の背後でカバーリングとインターセプトに備えるのが
 持ち味を生かすことにも繋がる。
 空中戦にも信頼を置くことができ、ボールテクニックやフィードの水準も決して低くはない。

対人守備
 不十分な体勢からでもボールを奪う力があり、競り合いや揺さぶってくるタイプには強い。
 ハードなスライディングも狙い所が良く、トラップが乱れた隙を狙って間合いを一気に詰めるなど
 緩急を効かせたディフェンスが好印象を残す。
 ただ前を向いてスピードで仕掛けられると分が悪く、脚力勝負について行けないことも多い。

カバーリング、インターセプト
 落ち着いたスタイルからこれらの役割を担うことは多いが、最後の一枚としての対応には
 信頼するに足る安定感がある。
 堅実なポジショニングに加えサイズを活かしたパスの遮断、足の遅さを感じさせないカバーで
 様々な危険を水際で食い止め、守備組織の中でも一際大きな存在感を発揮する。
 組織が大きくばたつかない限り、個人としてのパフォーマンスが落ちることはない。

クロス対応
 高さに加えて競り合いにも強く、落ち着いたスタイルも相まってクロス対応力は抜群。
 ハイボールは強いヘッドで遠くまで跳ね返し、低い弾道のものも長く伸ばした足でカットする。

足下の技術
 意外なことに足下の技術は繊細で、良い意味で数値の印象を裏切っている。
 高いトラップ技術に加え、両足を駆使した小刻みなドリブルにも特徴的。
 とはいえそれを活かした持ち上がりは少なく、あまり恩恵を感じられる場面は多くない。
 スムーズで正確なフィードも備えているが、これにもあまり派手さはない。

スタミナ不足
 スタミナの数値はいかにも不安だが、通常の起用法では90分で切れることはほとんどない。
 キープレイヤーとして使う場合には問題となり、終盤にはほぼ走れなくなってしまう。
 固有チームスタイルは使いやすいが、それに頼ると最後までパフォーマンスを維持するのは
 難しい。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 01:00:51 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
・・・これは、かなりの驚きです(笑)
似たような数値の0708サミ・ヒーピアが余裕で一試合持つのは知っていましたが
彼も持つんですね

しかしブラジル人の白CBというとクリスやアレックスがいますから
彼らを押しのけてメジャーになるのは難しいでしょうが
機会があれば使ってみたいものです
2009-06-16 火 21:11:48 | URL | ある氏 [編集]
これくらいの能力を持つ選手なら、このカテゴリーに限って言えばベストになりうる
可能性を持っているとは思います。
あとは組み合わせの問題で、色々な選手を試しながら知識を蓄積していく必要がありますね。
2009-06-17 水 20:16:25 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。