■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感~クリスティアン・アモローゾ
使用感44回目はボローニャのMF アモローゾです。

以下は続き


クリスティアン・アモローゾ(02~03 No24 所属 ボローニャ)

ポジション MF 
身長 1m76cm
体重 64kg
国籍 イタリア
能力値 12/13/13/12/14/15(79)
スキル 両足を駆使したプレー
連係グループ B

カード評価
◎守備の巧さ
 飛び抜けた能力じゃないものの、数値以上に高い守備力を備えている。
 一対一では接触を避けるような上手い守備を見せてボールを奪う。
 味方との守備連係もスムーズで、まとめて抜かれるようなことは少ない。

◎両足のプレー
 スキル通りの両足を使ったプレーで、随所に質の高い動きをを見せる。
 パスの質のばらつきがなく、ドリブルにも巧さが感じられる。
 パス出しに持ち替えが必要ないため、パスをワンテンポ早く出すことが多く
 しばしば高速カウンターの起点になる。

○攻撃を支える動き
 パス出しが早いことは既に書いたが、それだけでなく球離れが非常に良い。
 パスへの移行がスムーズで攻撃のテンポアップに繋がるほか、少し開いて
 縦に放り込むロングパスもアクセントになる。
 守備を基本としながらも、前線の多彩な攻撃を支える動きをしてくれる。

?弱点
 スタミナがやや不安なことを除き弱点らしいものは無いと思うが、、
 チーム編成を編成する際には連係グループがネックとなる。
 同グループに優秀な選手が多すぎるのて、編成の際にわざわざ選ぶ
 必要が薄れてしまっている感がある。
 新バージョンになってさらに優秀な選択肢が増えたのも困りもの。
 独自の良い武器をもっているのだが、ペロッタ、ハーグリーブス、
 ジャンピエレッティなどと比べると劣って見えるのは否めない。

スキル考察
 ゲーム中での両足を駆使したプレーは正にスキルの通り。
 プレーの切り替えがスムーズで、パスやクロスの際にもたつくことがない。
 ちなみに01~02版のスキルはルーズボールの支配者。
 02~03版も依然としてルーズボールへの反応は素早く、攻守にわたり
 安定感があるように感じた。
 起用するならば、やはり02~03版のほうがおすすめ。

 
WCCF選手カード使用感 | 20:09:23 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
お初です。マメーデさんのブログを、参考にさせてもらい、イタリア縛りを立ち上げさせてもらいました。さて、アモローゾですが、トップ下でも機能しますでしょうか??サブに考えているので中盤の、ボランチとトップ下もできると嬉しいんですが・・・もし、お時間に余裕があれば回答よろしくお願いします。
2011-03-11 金 23:21:37 | URL | キャプ虎 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。