■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: ロドリゴ・タバタ
07~08Ver選手カード使用感。

今回はロドリゴ・タバタ (06~07)。


以下続き



ロドリゴ・タバタ 06~07 No59 サントス

ポジション MF
身長 1m71cm
体重 69kg
国籍 ブラジル
能力値 16/7/16/12/16/14 (81)
スキル サムライスピリット
連携グループ A
チームスタイル ファイティングスピリッツ

プレースタイル
 顔つきからはルーツである日本を強く感じさせるが、その奔放なプレースタイルは典型的な
 ブラジリアンのそれである。
 攻撃的ミッドフィルダーやセカンドトップのポジションを得意とし、高水準のテクニックを活かした
 チャンスメイクと抜群の得点力が持ち味。
 ボールを持てば徹底して勝負する姿勢を貫き、常に相手ディフェンス陣へ脅威を与え続ける。

得点力
 シュートは威力と精度を兼ね備え、決定力は同カテゴリーのフォワードと比べても遜色がない。
 引いた位置から独力で持ち込んで決める形が多いが、思い切りよくスペースに飛び込んで
 ワントラップから決める形も得意とする。
 ここ一番での勝負強さもあり、大事な場面ほどにその得点力は冴えを見せる印象。

チャンスメイク
 前を向いて仕掛ける形を好み、ある程度長くボールを持たせることで持ち味を発揮。 
 球離れの悪さと表裏一体ではあるが、懐に切り込んでいくドリブルと通れば一点というパスで
 シュートへの最短距離を選び取っていく。
 ドリブルはテクニカルでありながらスピーディで無駄が無く、パスも柔らかいものから鋭いもの
 まで多彩に取りそろえてそつはない。
 総じてチャンスメイクの質は高く、チームとしての決定機を導く能力には非凡なものがある。
 
起用法
 チームスタイル次第ではあるが、ロングレンジのスルーパスは非常に精度が高い。
 裏面の紹介文の通り一撃必殺の武器であり、これが中盤から出るかどうかでチームとしての
 出来も大きく左右されてしまうほど。
 とはいえ、現Verではトップ下のスルーパスが活かせるかどうかはチームスタイル次第なので
 適したものが用意できない場合にはセカンドトップまで上げたほうが良い。
 中盤に置けば多少の守備にも期待はできるが、攻撃力を下げてまで望むほどのものではない。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 17:56:05 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-07-11 土 19:33:00 | | [編集]
タイトルが間違ってますよ(・∀・)
2009-07-11 土 20:19:18 | URL | 七曲がり [編集]
修正しておきました。
ご指摘ありがとうございます。
2009-07-11 土 22:17:28 | URL | マメーデ [編集]
待ったました!!!!ロドリゴタバタ
毎回チーム構成に入ってますがなかなか度胸が無くいてられませんでした
ラウールの相方に人とは違う起用をしたいと思います
対人で相手からエッて思わせたら自分的には満足で点入れられたら儲けものです あわよく勝てたら・・・って

今のうちチームの控え、シュンスケを入れ替えて大会に備えたいと思います
2009-07-11 土 23:27:41 | URL | ちあ [編集]
07―08版と両方使いましたが、共に使いやすいですよね。意外と便利な選手です。

ただ使い方が悪いのか、一点も取った事がありません(笑)
2009-07-12 日 01:27:02 | URL | シニシャ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。