■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感:レナト・アウグスト
07~08Ver選手カード使用感。

今回はレナト・アウグスト (07~08)。


以下続き



レナト・アウグスト 07~08 No44 フラメンゴ

ポジション MF
身長 1m85cm
体重 85kg
国籍 ブラジル
能力値 15/8/16/15/16/15 (85)
スキル スペクタクルの起点
連携グループ C
チームスタイル ワイドゲームメイク

プレースタイル
 テクニカルなだけでなく、フィジカル的なスケールの大きさも兼ね備えたゲームメイカー。
 トップ下やセカンドトップに加え、両方のサイドでもプレーが可能な利便性の持ち主でもある。
 ポジションを問わず内側へと仕掛けることを好み、ドリブル突破とスルーパスを使い分けて
 敵陣を中央から崩していく。
 自身の得点能力も高く、お膳立てをされる立場に回れば点取りやの側面も垣間見せる。

チャンスメイク
 ドリブルは両足を駆使して細かくボールに触れ、揺れるような動きと直線の加速を使い分けて
 仕掛けていくタイプ。
 優れたキープ力はサイドの攻防でも有用だが、どちらかと言えば中央を破るのに向いている。
 決定的なパスに含みを持たせた突破は強力な武器で、周囲との連動で選択肢が増えるほどに
 その威力を増していく。
 ロングキックでのチャンスメイクも非凡で、特大のサイドチェンジや精密なクロスボールも秀逸。
 ボールを長く持つことで真価を発揮するタイプだが、ポジションに応じたチャンスメイクを幅広く
 こなせる点は高く評価できる。

得点力
 成長に依存する部分はあるが、概ね良好。
 左右の足で威力のあるシュートを打て、精度のほうもセカンドトップとしては十分合格点。
 ミドルの質もそこそこで、セットプレー時の強さを考えれば積極的に狙っていくのも良い。
 本職のストライカーに比べればエリア内での動きは見劣りするが、浅い位置でボールを受けて
 仕掛ける形で数多くのシュートチャンスを作り出す。
 組ませるタイプによっては味方を活かす形よりも自身の得点のほうが多くなることも。

空中戦
 サイズの大きさのためか、そのプレースタイルや数値の印象以上に空中戦が得意。
 ロングボールの競り合いに強く、屈強なボランチの選手相手にも堂々と渡り合っては後方の
 味方に的確な落しを配球する。
 ゴール前でも高さと強さは発揮され、クロスボールをコントロールされたヘッドで叩き込む。
 サイド配置でも中央への意識の高さから、逆サイドからのアタックに絞って合わせてくる場面も
 多く見られる。

欠点
 最大の欠点は調子のムラ。
 悪いときの存在感は皆無と言っても過言ではなく、いわゆる消えてしまうタイプ。
 無理に持たせても判断の悪さばかりが目立ち、無理な仕掛けや不用意なパスでボールを失う。
 もう一点は守備の意識が非常に低いこと。
 守備時のあからさまな手抜き、怠慢が目立ち、プレスの指示にも平然と歩いている。
 守備の役割が求められるポジションでは全くと言っていいほど機能しない。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 23:16:46 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。