■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
黒の薦め 2
前回の続きで黒いカードの話。

あまり関係のない話ですが、黒を基調にしたレアカテゴリーって今までありませんね。
クレジットカードでもゴールドやプラチナの上にブラックがあるわけで、黒いレアカードがあっても
良いと思うのです。


以下続き


ロイ・キーン
 13/15/14/17/13/16 (88)
フェルナンド・メネガッソ
 12/14/14/16/16/15 (87)
ジュンイチ・イナモト
 12/16/13/16/14/15 (86)

 上記の三人は、いずれも守備的ミッドフィルダーとしてトップクラスの能力を持っている。
 この三人に共通するのは一対一の強さと手を抜かない献身性、確かな足下の技術の三点。
 身体能力や守備範囲、攻撃参加の意識には差もあり一長一短、個人で好みは分かれるところ。 
 中盤でのボール回収が重要になる08~09Verでは、こうした選手による質の高い動きが
 今以上に要求されるようになるはず。


ジョルジョ・キエッリーニ
 07~08Ver 12/17/11/18/14/16 (88)
 05~06Ver(白) 13/12/10/17/14/16 (82)

 攻撃的サイドバックからセンターバックへと転身を遂げた異色の選手。
 前回紹介したミリートを積極的なストッパーと紹介したが、キエッリーニはそれに輪を掛けた
 積極性で臆することなくハードプレスを敢行する。
 かなり高い位置まで顔を出すが、寄せて奪う一連の守備が非常に的確なのも好印象。
 背後をカバーする味方には大きな負担をかけるが、前線近くでの奪取が敵陣のバランスを崩し
 味方攻撃陣に付け入るチャンスを与えることも少なくない。
 強さと長身を武器に空中戦でも活躍し、セットプレー時などには強烈なヘッドで存在感を見せる。


オスカル・コルドバ
 9/18/14/14/15/11 (81)

 ゴールキーパーとしてのタイプはカシージャスに近い。
 抜群の反応速度とスピーディな飛び出しという長所も、接触プレーに弱いという短所も似ている。
 特筆すべきはそのロングキックの正確性で、フリーの味方へ届ける鋭いフィードはターゲットの
 少ないチームでも最後方からのビルドアップを可能にする。
 PK戦でも強さを発揮し、その総合力はトップクラスと比べても見劣りしない。


アントニオ・カッサーノ
 01~02Ver 13/6/18/12/17/11 (77)
 02~03Ver 16/6/18/12/17/12 (81)
 04~05Ver 17/5/18/13/17/14 (84)

 パフォーマンスが成長に依存する部分はあるが、完成後はトップクラスのアタッカーに。
 道なき道をすり抜けながら進むスピーディなドリブルに加え、豊富なアイディアから生まれる
 多彩なパス、ゴール隅を確実に捉えるシュートを兼ね備えている。
 セカンドトップとして理想的な能力を持ち、スピードとテクニックが最も重要視される現仕様では
 過去最高とも言えるパフォーマンスを発揮できる。
 スタミナの最も多い04~05Verがお薦めだが、それでも一試合持たせるのは難しい。
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 11:01:12 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
カッサーノは良いですね~。
トッティとの2TOPは最高ですよ!!
2009-08-10 月 10:08:27 | URL | ロドリゴ [編集]
自分が使った中ではマカーイ、ピサロ、フォルランがとても良かったです。
2009-08-10 月 12:04:18 | URL | イタリアのオ~ウェン [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。