■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感~クリスティアーノ・ルパテッリ
使用感47回目はキエーボのGK ルパテッリです。

ヒゲでモミアゲでスキンヘッド、オークションで競り落とした背番号10と、
他のゴールキーパーとは一線を画した圧倒的な存在感を放っています。
日本文化の愛好家でもあり、寝室の天井には日本国旗が飾ってあるとか。
こうしたイメージばかりが先行しがちなルパテッリですが、ゲーム中での
実力はかなりのもの。
万能ではないものの、尖ったところのある優秀なキーパーだと思います。

以下は続き





クリスティアーノ・ルパテッリ(02~03 No49 所属 キエーボ)

ポジション GK
身長 1m88cm
体重 83kg
国籍 イタリア
能力値 8/17/13/15/13/11(77)
スキル ライン裏の番人
連係グループ F

カード評価
◎飛び出し
 飛び出しの初速が速く、DFラインの裏での攻防に強さを見せる。
 クロスセーブ能力も高く、並のGKでは触れない高速クロスもセーブする。
 白カードのGKとして、飛び出しの能力は最高峰にある。

○スーパーセーブ
 シュートに対する反応が良く、乗ってしまうとスーパーセーブを連発する。
 飛び出している途中でも、しばしばスーパーセーブが見られる。
 とはいえ、普段はポジショニングのまずさを反応の良さで誤魔化している
 印象もある。
 ボールを良く前に弾くので、連係の良いDFのフォローが欲しい。

△弱点
 弱点といえるものはいくつかある。
 ミドルシュートへの対応は安定感に欠ける印象があり、特にDF越しに
 打たれるとセーブ率が大きく落ちる。
 チーム経験の低さによる序盤のミスや、ポジショニングの悪さも目立つ。
 シュートを俟つスタイルを取ると、セービングの安定感のなさが露呈する。
 
スキル考察
 高いラインを敷くチームにおいて、その背後をカバー出来る機敏な
 スピード対応力を表現したものだろう。
 WCCFではラインを抜けてくる相手だけでなく、クロスセーブにも
 スピードが大きく関係している。
 こうしたスピード対応の安定感と、セービングの安定感のなさ。
 どちらに重点を置くかはプレイヤー次第だが、守備戦術によっては
 チームに最適な白GKともなり得る力を持っている。
 
 
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 07:42:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。