■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
07~08版ポジション別ベストカード~GK編
予告していたポジション別ベスト企画。

今回は順位付けせず、現バージョンで起用した中からベストの数枚をピックアップ。
初回はGK編。


以下続き


☆ ファビオ・コスタ

 使っているときにはそうでもないが、別の白GKを使ってみると良さが解ってくるタイプ。
 まずまずの安定したセービングに加え、時折混ざるスーパーセーブがチームの危機を救う。
 コーチングスキルのためか、ディフェンス陣が比較的良く守ってくれるような気もするのも良い。
 更には白GKとしては高いフィードキック能力も持ち、ワイドに蹴り出すキックがフリーの味方へ
 すんなりと収まる。
 これによってチームの攻撃力が底支えされていることも、居なくなってみるとよく解る。
 浮き球を競る場面以外には不満もなく、総合的な評価は高めに落ち着く。

 

☆ モルガン・デ・サンクティス (02~03)

 飛び出しスピードが早めなのを除けば、他には取り立てて特筆するような能力はない。
 固有チームスタイルの『リベロキーパー』もピンポイントで使うには非常に有効だが、これとて
 常時設定しておくようなものではない。
 それではなぜここで取り上げているかというと、反面でマイナス評価が付く要素も無いから。
 そこそこの好守でゴールマウスを守り、可もなく不可もなくのパフォーマンスも安定感が高い。
 こう書くといかにも冴えないように聞こえるが、実際には総合力で他の白GKを上回っている。
 レアクラスの選手達に比べれば見劣りするのは仕方ないが、それでも尖ったタイプよりは
 こちらの方を選びたがるプレイヤーは多いかも。
 


☆ エドウィン・ファン・デルサール (06~07 WGK)

 大ベテランに差し掛かる今にして、WGK枠の常連となった現代の黒蜘蛛。
 反応とリーチの長さを活かしたスーパーセーブが目に付くが、ポジショニングの良さからくる
 好セーブが多いのも見逃せないポイント。
 シュートの振り足に反応してわずかに位置を変え、正面でボールを捕らえてしっかりとキャッチ。
 ダイレクトシュートの見極めも上手く、チーム構成によっては浮き球に全く飛び出す必要がない。
 こうした堅守で敵の攻撃を阻止すると、反撃のロングフィードが高速で前線の味方に届く。
 以前の仕様なら二桁台のアシストが付いていてもおかしくない程で、中央を破るカウンターとの
 相性は非常に良い。
 ご愛敬程度のミスも許容範囲、ゴール前に構えるタイプの中では今回最も好印象を受けた。



☆ ジャンルイジ・ブッフォン (01~02 AE)

 基本的にはあらゆる面で文句なし、毎度おなじみWCCF史上最高のキーパー。
 特定の仕様によるマイナスを受ける局面を除き、ミスらしいミスは皆無。
 圧倒的な存在感を放つ完全無欠の名手だが、となれば後はどのバージョンが良いかという話。
 AE,IT,WGK2種と試したが、それぞれに若干の違いは感じられるとはいえ誤差の範囲か。
 強いて上げてフィードの良いAEになったが、実際にはチームスタイルの好みで決めるのも良い。
 若干マイルドに調整されたとはいえ、まだまだ使い勝手の良い『降臨』のIT。
 『オーガナイズドディフェンス』で守備組織を統制し、単体での能力が高い選手のまとめ役として
 最適な04~05WGK。
 どれを選んでも外れはなく、手元にあるカードで妥協してしまっても問題は無い。
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 18:05:43 | Trackback(0) | Comments(14)
コメント
やはり今バージョンはジジですよね。
今回のバージョンではIC10枚くらい使っています。
個人的にはWGK(二種共)が使いやすく感じましたが、たとえ黒だろうとなんだろうと本当に素晴らしいです。
2009-09-08 火 01:16:57 | URL | Pernia [編集]
0708のベストGKは0102ブッチですね。
スタイルがリベロキーパーなのもあり飛び出しが早く、かつペナルティエリアギリギリからのシュートは素早く反応してゴールマウスから掻き出します。
マイナスクロスも安定してセーブしてました。
弱点はロングシュートへの反応くらいですね。
2009-09-08 火 14:45:05 | URL | マカロニ [編集]
自分のオススメはO・コルドバです。
ハイボールの競り合いに若干難がありますが、至近距離からのシュートに対する反応、スルーパスに対する飛び出し、フィードの精度など、どれをとっても高い水準のキーパーだと思います。
特に、リベルタドーレスでの活躍があったためかPK戦で抜群のセーブ率を誇りました。
2009-09-08 火 22:07:23 | URL | ロリポッパー [編集]
先日、何気にゾフさんを引いて小躍りしてたんですが、、、サラリと入って無いっすね。。
どーせ現役プレイ観たこと無いし、使う可能性は低かったんですが、これで押し入れ行き確定ですね。。
やはり私は浮気せず、ビクトル・バルデス号と運命を共に。。基本、泥船ですが。
2009-09-08 火 23:52:21 | URL | ハジ [編集]
いつも参考にさせていただいています。
私のお勧めはカリーニです。
ミスらしいミスはまずありませんしサイドからのセンタリングや
ハイボールの処理もほぼ完璧でした。
相手FWとの接触プレイになるとボールをこぼして見失ってしまい
そこから失点する事もあったのでパワー不足と言う点がマイナス
ですが白GKとしては十分な活躍をしてくれます。
2009-09-09 水 11:29:53 | URL | 一兎 [編集]
シュートで一番プレッシャー感じ思わずサイド早打ちしてしまう相手はファンデルサールです。早打ちは思う壷ではまってしまう。イケル神も同様進行形で輝いているネームバリューに弱く悩んでます。古株は能力高くても冷静に対処できだけに。このポジションは名前だけで相手と勝負できる特殊な位置にあると思う。ジジが凄くても怖くないね。
2009-09-09 水 19:32:54 | URL | ブラジル白 [編集]
0102の頃からブッチとトゥルチが双璧となっております。

ブッチに関しては既出のとおりですし、トゥルチの方はコーチングのスキルが奏功している様な気がしてなりません。

GKに迷ったらこの二人の内のどちらかを選んでしまいます。
2009-09-09 水 21:23:41 | URL | ダリオ [編集]
ここで、AE ブッフォンを知ってから、本当に離せない一枚になってしまいました・・・・
でも、白だと、セザール(05-06),カリーニ(01-02)がいいですね!他のカードも試してますが、いい仕事をしても、ここぞって時にやはり決められちゃうんですよね・・・
2009-09-09 水 22:20:29 | URL | ナラキング [編集]
いつも参考にさせて頂いてます。
個人的にはサンクティスの05-06?ですね(RE)
チームスタイルがシュートセービングなので、02-03よりも
常時発動してても安定感は増すと思いますし。
(一流GKの場合効果無しとか、DFザルになるとも聞きますけど)
やっぱりREはサンクティスが鉄板っす。
2009-09-10 木 00:06:51 | URL | デ・サンクティス [編集]
ベストではないですが。
0203ジダは今ver.ではジダらしい足元のおぼつかなさを経験積んだ後でも披露してくれます。
たまにスーパーセーブやるんですが安定感がない…^^;
2009-09-10 木 12:41:43 | URL | 初 [編集]
ブッフォン愛用者ですが0506WGKはチーム戦術が問題で使いにくいですねぇ。守備が攻撃に繋がらないのが実に辛くなります。
2009-09-10 木 14:26:30 | URL | omurai [編集]
僕はグァルダルベンです。他にドブラスとデ・サンクティスを使用しましたが、1番は0203グァルダルベンでした。
2009-09-11 金 00:08:43 | URL | はーくん [編集]
0708カシージャスを50試合程使用してきました。
PKは1度しかありませんでしたが5本中4本止める大活躍!
PK強いとは聞いていましたがここまでとは・・・
と自分で使っていながらも半分呆れてしまいました。
ちなみにPK直前にKPに設定しておきました。
では、試合中はと言うと
まずミスと言うミスは「0」でした。
飛び出すスピードが速い為、ダッシュでシュートを防ぐのも良し。
持ち前の超反応を生かして地蔵プレイも良し。
クロス対応もパワーのあるFWと競ってもしっかりと手元に収めます。

GKにレア枠を割く価値のあるカードです。
2009-09-13 日 19:54:29 | URL | 一兎 [編集]
07~08はキーパーの善し悪しが結構出るバージョンだと思います。
ただ対人戦ではサイドアタックへの対処が重要になるので、飛び出しスピードとクロス処理に
優れたタイプが好まれる傾向にあり、待つタイプは日陰に追いやられている感もあります。
ロケテではビッグセーバーのパフォーマンスが半端なかったので、08~09では様々なタイプの
個性を生かしつつ、格差を埋める方向で調整されているのかもしれません。
2009-09-17 木 23:37:25 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。