■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アヴァロンの鍵
アヴァロンの鍵がオンラインゲームになって復活するみたいです。
基本料金無料ということは、今主流のアイテム課金になるんでしょうか。

オリジナル版の開発はWCCFと同じヒットメーカー。
アーケードカードゲームの元祖はWCCFですが、アヴァロンの鍵はこの第二弾でした。
いわゆる双六系のゲームで、桃鉄とカルドセプトの中間(?)みたいな感じ。
面白そうではあったんですが、WCCFで手一杯の自分は触る機会がありませんでした。
出た当初はそこそこ流行って中ヒットくらい、その後は時間と共に少しずつフェードアウト。
バージョンアップして続編も出ていたみたいなんですが、あまり記憶にないことから考えると
大きく盛り返すことはなかったと思われます。
これに限ったことではないんですが、アーケードカードゲームの筐体が一台、また一台と
撤去されていく様子は諸行無常の思いを感じずにはいられません。

とまあ、そんな感じのアヴァロンの鍵、オンラインゲームという思わぬ形で復活することになった
わけですが、今までに無い形の移植(?)に驚いています。
同時に、これ以降こうした形の移植が増えていく可能性も感じたり。
料金設定の高めなアーケードカードゲームから、比較的安価なオンラインゲームへ。
料金設定から敬遠されたゲームも、オンラインゲームとしてなら評価され、再びヒットするかも。
メーカーとしても開発費をある程度抑えられるでしょうし、結構良いやり方な気はします。
今まで消えていった、あるいはこれから消えゆくアーケードカードゲームがオンラインゲームとして
次々に復活する。
そんな時代が来るかも知れません。



WCCF | 23:14:49 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
WCCFも家庭用なんかにできないのかなぁ・・・という妄想は何度か頭をよぎったことはありますが、むりですかねぇ。。。

トレーディングカードとしてのマーケットが水泡と帰すとか、いろいろ問題はあるんでしょうか・・・
2009-09-20 日 12:35:23 | URL | [編集]
 アーケードゲームといえば「アクエリアンエイジ」というゲームが設置店がほとんど無くなっていると友人が嘆いていましたね。
 
 自分も以前は手広くやっていましたが、BBHや悠久の車輪等は放置状態になってます…

 WCCFも最近放置気味ですが…
2009-09-21 月 11:10:26 | URL | ネドヴェド命 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。