■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: タイタス・ブランブル
08~09Ver選手カード使用感。

今回はブランブル


以下続き


タイタス・ブランブル 05~06 □ No.68 ニューカッスル

 ポジション DF
 身長 1m85cm
 体重 87kg
 国籍 イングランド
 能力値 6/15/9/19/12/13 (74)
 スキル フルメタルジャケット
 連携グループ K
 チームスタイル パワーディフェンス


ストッパーとして水準を超える部分はある 
 フィジカルの強さを前面に押し出し、アタッカーの行く手を巨体で遮るストッパー。
 積極的に圧力を掛けていくタイプだが、味方の背後のスペースにも気を配る意識も持ち合わせ
 スルーパスやこぼれ球にもまずまずの反応を見せる。
 序盤こそ球際にも脆さを見せるものの、時間と共にフィジカルを活かしたプレーは安定していく。
 正面に構えれば強引な突破はまず許さず、揺さぶられても足が伸びてカットすることは多い。
 空中戦にも強さを発揮し、クロスやロングボールの競り合いには一定の信頼が置ける。
 いかにもディフェンスが荒そうなイメージだが、意外とファールをもらうことは少ない。

欠点を挙げると・・・
 欠点を挙げれば、キリ無く出てきてしまうのがこの選手の恐ろしいところ。
 まず一点目は、時折見せるディフェンス判断のまずさと、それに起因するポジショニングの悪さ。
 周囲との判断が被る、スペースを開けて棒立ちする、トラップ際に寄せきれない等、弊害は様々。
 更には鈍足のため、出足の速さで帳消しにするプレーにも期待できない。
 二点目は基礎的な技術水準の低さ。
 足下が不確かで、トラップやドリブルが大きく流れやすく、繋ぎのショートパスの通りも悪い。
 大きくクリアしてくれるぶんにはまだマシだが、自陣でボールを持たれると非常に怖い。
 三点目は、不足気味のスタミナに蓄積疲労の溜まりやすさ。
 同じスタミナ値でも持ちの良い選手、悪い選手が存在するが、ブランブルは後者。
 あまり安定感があるとも言えないパフォーマンスが、終了間際には更に一段ほど低下する。

セットプレー時には得点源に
 そんな守備時には戦犯にもなりかねないブランブルだが、ことセットプレー時には殊勲の
 ヒーローになれるだけの能力を秘めている。
 高さ、強さを活かしたヘッドだけでなく、低い弾道のボールには身をよじりながら合わせる
 ジダンばりの美しいボレーで対応。
 遠い間合いや角度の無い位置など、難しいシチュエーションほど得点力は研ぎ澄まされる印象。
 ディフェンスをはね除けつつこぼれたボールを追い、泥臭くシュートを打ちきれるのも良い。
 かと思えば、フリーで持ち込んで打つシュートは威力無くキーパー正面に転がっていく。
 良くも悪くも、攻守両面において意外性を発揮する選手ではある。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 22:14:29 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
ブランブルとはすごいチョイスですね。

リアルではスパーズ相手に9失点してしまう立役者wなのでとても怖くて使えません。

オフェンス値の割には攻撃面での貢献がありそうですね。
ただ、肝心の守備面での欠点が、キリがないのは・・・
贔屓目かも知れませんが、マテラッツィのほうが安心できそうな気がするのは気のせいでしょうか?(笑)
2009-11-25 水 06:30:55 | URL | マティアス [編集]
ブランブル。
良くも悪くも意外性のある選手だそうですが、いきなり使用感紹介されているのが意外でした。
必要としている人がいたら超意外。
2009-11-25 水 13:57:57 | URL | アレックス [編集]
ブランブルはかなりの人気者なので、いつか使ってみたいと思ってました。
出来としては随分なものでしたが、ある意味で非常に満足でもあります。
2009-11-25 水 20:45:18 | URL | マメーデ [編集]
前のさらに前のverで使用しましたが使用感はマメーデ様と同じような感じでした。
やはりTECの低さに伴ったパス・トラップの悪さはありました。

DF面はまぁ白カードとしては悪くは無かったのを覚えていますが
体格が良くてもハイボールに競り合うことが少なかったのは相手FWの
ポジショニングよりもブランブルのポジショニングが悪かったのですね。

今verではやたらとDFのパスがショート・ロングともにカットされやすくなってる感じがします。

ですから次回verまでブランブルは封印する事になりそうです(汗)
2009-11-25 水 21:34:42 | URL | 一兎 [編集]
ニューカッスルでたちあげたばっかりなので、不安になってきました
2009-11-29 日 00:36:21 | URL | おーけすとら [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。