■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: ロイ・キャロル
08~09Ver選手カード使用感。

今回はキャロル


以下続き



ロイ・キャロル 04~05 □ No.49 マンチェスターU

 ポジション GK
 身長 1m88cm
 体重 70kg
 国籍 北アイルランド
 能力値 5/16/8/15/12/11 (67)
 スキル 冷静なセービング
 連携グループ L
 チームスタイル シュートセービング

良くもなく、悪くもないパフォーマンス
 絶賛できるほどの美点も、酷評するほどの欠点も持たない平均的なゴールキーパー。
 能力値は低めだが、そのイメージよりは満遍なくゴールを守れるだけの能力を揃えている。
 ミドルシュートには若干の脆さを見せるが、全般的なシュートセーブはまずまずの安定感。
 頻繁には期待できないものの、エリア内からのシュートを立て続けに弾いて見せることもある。
 飛び出しの出足は並以上で、グラウンダーボール処理にシュートブロック、クロスセーブと
 一通りをそつなくこなし、それなりに広い範囲を守ることが可能。
 フィード能力も普通、PKストップも恐らく普通と、ボーダーを下げれば万能と言えなくもない。
 今回は以前よりもキーパーの全体的な挙動に安定感が増しており、その恩恵もあって
 このクラスの選手にも十分な活躍のチャンスがある。
 より優れた選手はいくらでもいるが、単体で評価すれば合格点は付けられるレベルにある。
 
ファンブルは多い
 接触プレーや威力のあるシュートに対し、抑えきれずにボールをこぼしてしまう場面が目立つ。
 だがその後の復帰、ボールを抑えるまでの一連の動作は非常に素早く、ファンブルが失点に
 繋がるような場面はそれほど多くもなかった。
 印象こそ悪いが、結果だけ見ればこれによって安定感が大きく損なわれているわけではない。
 嗅覚系のストライカー相手は怖いが、危うい部分を含めて許容範囲には収まっている。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 23:08:17 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
準イングランド縛りの白GKと言えば彼でした。
旧バージョンまでは、結構がっかりだったので
ある意味開花したというところでしょうか。

しかしシーマンの登場。使用機会は減るでしょうね。。。
2009-12-04 金 01:07:41 | URL | Masato [編集]
思ったよりも悪くなかったキャロルですが、さすがにシーマンのインパクトには敵わなそうです。
シーマンは試合中でも一目で分かるのが熱いですね。
2009-12-05 土 08:36:56 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。