■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: キーロン・ダイアー
08~09Ver選手カード使用感。

今回はダイアー


以下続き



キーロン・ダイアー 05~06 No.72 ニューカッスル

ポジション MF
身長 1m73cm
体重 64kg
国籍 イングランド
能力値 13/10/14/11/18/15 (81)
スキル スピードスター
連携グループ K
チームスタイル シャドーストライク

ユーティリティなアタッカー
 スピードと技巧に優れたアタッカー。
 元々は右サイドの選手だが、左に中央、セカンドトップ等の幅広いポジションに対応可能。
 ドリブル突破が最大の武器で、切り返しと加速性能を駆使して待ちかまえるディフェンスを
 手玉に取り、ゴールまでの最短距離を一気に駆け抜ける。
 パスの貰い方にも見るべきところがあり、裏のスペースやラインの隙間に入り込んで
 ボールを受けると、巧みな予備動作から要領よくドリブルへと繋げていく。
 エゴと柔軟、早い球離れと仕掛ける突破の使い分けがうまく、時に周囲との連携をうまく
 使いながら、己の武器をチームの勝利へのピースに変換する。 
 
多種多様付加価値
 ドリブルだけでなく、中盤選手に必要となる様々な能力を高い次元で併せ持っている。
 中盤にあってはタイミングの良いパスと、豊富な種類のクロスボールで味方をアシスト。
 機動力を活かして様々な局面に顔を出し、並のものとは一味違った崩しのアイディアを見せる。
 特にクロスボールの多彩さは見事で、一端内側へ持ち込んでのショートクロスやニアへ
 流すグラウンダー、ファーへ巻いて逃げるロングと手の内を読ませない。
 単純なロングクロスの通りにくい今回において、これらの持つ価値は非常に大きい。
 果敢な前線への飛び出しも武器で、スペースから更に一歩、深い位置まで入り込んでは
 良くコントロールされた落ち着きのあるシュートを放つ。
 シュートは左右の足で質に差はなく、エリア内から打つ限り決定力にも問題なし。
 守備面では献身性に難ありだが、センスを感じるインターセプトとスピードを活かした
 横合いからの急襲には可能性を感じる。
 
怪我は非常に多い
 この選手の弱点となるのは、何と言ってもケガの多さ。
 練習、試合を含めると十回ほどは怪我をして、その度メディカルルームのお世話になった。
 08~09になっては勿論最多、過去のものを含めてもこれほどの頻度は記憶にない。
 今回は振れ幅が悪い方にぶれるとこれほど怪我をするのか、と思い知らされた。
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 23:20:18 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
起用をずっと考えていた選手、チーム構築(プレミア縛り)もある程度進んでいたので参考になりました。
やはり怪我しやすいと確認出来て、それでも起用したくなる内容ですね。
私もそのような印象が持てるように精進したいと思います。
2009-12-07 月 09:26:48 | URL | 310 [編集]
08~09では50試合程度ですが
まだ怪我は無いです
たぶんキツイ練習をしてないからだと思いますが^^;
中盤の右をいろいろ任せています。
自分の中ではかなり使い勝手良いです
2009-12-10 木 00:18:36 | URL | kazu [編集]
 08~09で140試合以上使用しましたが、怪我はありませんでした。
両サイドハーフ(デフェンス以外)問題無しです。パワー無いから(TT)
ただし、スピードは有るので追いついて奪い去る感じです。
 隠れた優良白カードのためか、使用率が低いんですよね~^^;




2010-10-01 金 01:53:20 | URL | mana [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。