■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: ソル・キャンベル
08~09Ver選手カード使用感。

今回はソル・キャンベル (WDF1)。


以下続き



ソル・キャンベル 04~05 ☆ WDF1 アーセナル

ポジション DF
身長 1m88cm
体重 90kg
国籍 イングランド
能力値 10/19/13/20/12/14 (88)
スキル 超えられない壁
連携グループ E
チームスタイル マンツーマンディフェンス

プレースタイル
 巨体と知性を武器に最終ラインを守る重量級センターバック。
 中央が空けば前に出てカバーに走るが、普段は落ち着いて最終ラインに踏みとどまる。
 一対一はハードマークと果敢なフィジカルコンタクトで制し、カバーリングの局面では
 的確なポジショニングからアタッカーの正面を遮断。
 高さと強さを兼ね備えた空中戦も絶品で、セットプレー時には攻守両面で存在感を放つ。 
 滅多に見る機会はないが、ミドルシュートやボレーシュートでもゴールを狙える。

巨体を活かしたディフェンス
 その巨体を十二分に活かしたディフェンスが特長。
 幅の厚い体を積極的に押し出していき、強さと精度を兼ね備えたフィジカルコンタクトで
 ボールホルダーを圧倒、不十分な体勢からでも容易にボールを奪い取る。
 スピード勝負も得意とまではいかないものの、正面からコースを狭めつつ有無を言わさぬ
 寄せを敢行し、多少の揺さぶりをものともせず押しつぶしてしまう。
 それでいて瞬間的な守備判断にも長け、局面に応じてクイックなスライディングタックルや
 足を伸ばしてのカットでも対応が可能。
 頭上を越すことを狙ったチップキックにも強く、抜ければ一点という浮き球のパスへは
 反応鋭いショートジャンプで食らい付いていく。
 自身のフィジカルを持て余すことなく使えている印象で、それに頼り切ることなく柔軟に
 プレーを選択できる判断力が安定感を更に高めている。

スタミナ面の不安
 通常時にはスタミナ面に心配はない。
 とはいえ蓄積疲労は溜まりやすいタイプなので、こまめなケアを怠ると怪我もあった。
 過剰な心配は必要ないが、たまに休ませるなどの工夫は必要。

 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 23:23:37 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
マンツーマンデォフェンスになってますw

自分も今WDFキャンベル使用していますが安定感ありますね
サイドバックが抜かれた時のカバーも光るものがあります
コーナーキックからの得点も見られますし非常に頼りになります
また時折奪ったボールを自分で中盤付近まで持ち上がって相手にプレッシャーをかけてくれます
その時に出来たスペースや激しい試合でのスタミナはケアしなければなりませんね
2009-12-20 日 03:19:03 | URL | sada [編集]
相手チームに居たときはデカイだけの選手じゃなくスルーパスへの反応、
見方DFへのフォローとSP値低いわりに高スピードで対応されました。
良い意味で数字通りでないと感じました。

特殊でコロ・トゥーレと連携が良いのもポイント高いですね。

白キャンベルはあまり良い動きをしないとの報告を当時聞いてから
使用を控えていますが今度使ってみようかな・・・と思っています。
2009-12-20 日 18:04:46 | URL | 一兎 [編集]
今バージョン、良かったなぁと思う変更は、スピード、テクニック寄りがバランス取られたことと、もう一つは、このようにスピード値は低いがディフェンス値の高い選手の復活。
好きだったスタムがまた立ちはだかる壁になっていたのはビックリ。キャンベルも同様なんですね。
スピード無ければディフェンス力ないみたいになっていたのが改善されて良かった(^.^)
2009-12-20 日 21:25:42 | URL | 初 [編集]
ブジョルの相方でWDFキャンベルと0708カルバリョで迷ってます

どっちがいいと思いますか??
2009-12-22 火 18:03:27 | URL | ムラン [編集]
今回は接触によるよろけが復活していたり、体をぶつかるとボールを奪いやすくなっているので
WDFキャンベルのような「デカい」を売りにする選手には有利な仕様になってますね。
守備判断がクレバーなので、様々な種類の脅威に対応できるのも良い感じです。

プジョルの相方についてですが、実際に起用したことのない選手との組み合わせが
機能するかどうか、それを予想することは極めて困難です。
自分やこの記事で解るのはWDFキャンベルについてのみなので、プジョルやカルバーリョの
情報は他の場所で調べるか、実際に起用してみて判断されるのが良いと思います。
2009-12-23 水 01:37:14 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。