■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: ディルク・カイト
08~09Ver選手カード使用感。

今回はカイト (WWF)。


以下続き




ディルク・カイト 07~08 ☆ WWF2 リバプール

ポジション FW
身長 1m84cm
体重 77kg
国籍 オランダ
能力値 17/9/14/17/14/19 (90)
スキル 返り討ち
連携グループ A
チームスタイル チェイシング


プレースタイル
 幅広い役割に対応できる万能型フォワード。
 本来はセンターフォワードだが、近年のクラブや代表での起用を受けてか、WWF版は
 よりサイドの選手としての適正が色濃いものとなった。
 最大の武器となるのはスペースへの意識の高さで、それを時に自ら使い、時に味方に
 使わせることで決定機を呼び込んでいく。
 技術的にはそれほどのものを持たないが、強靱なフィジカルと豊富なスタミナ、更には
 精力的でクレバーなオフザボールの動きがチームにもたらすものは大きい。
 守備意識も非常に高く、ファーストディフェンダーとしての労を惜しまぬ献身も魅力。

サイドアタッカーとして
 サイドアタッカーとしては、ドリブルやクロスとった一般的に求められる技術の水準が
 それほど高いわけではない。
 加えてスピードも無いため、正面からディフェンダーと勝負するようなウイングとしての
 プレーはやや苦手とも言える。
 それでもスペースへの飛び込み、続くボールの受け方の上手さで優位を作り出し、フリーに
 なってボールを運ぶと、寄せられる前に手放すパスで攻撃を活性化する。
 味方の使い方は派手さこそ無いが丁寧で、精度は抜きにしても良いところへラストパスを
 出していけるという印象はある。
 中盤にまで下げれば守備意識の高さを発揮し、時には中央までせり出してボールを奪う。

センターフォワードとして
 シュート精度の低さは気になるが、中央にあってもその動きの質は非常に高い。
 最前線で体を張るプレーが得意で、潰れながらのポストでボールを味方に流したり、泥臭く
 ぶつかり合いを制してこぼれ球に詰めたりと、端々に人並み外れた闘志を感じさせる。
 ヘッドのコントロールの良さも目立ち、ターゲットとしてクロスを捉えるときも、浮き球を
 競って落とすプレーにも安定感がある。
 スペースへ飛び込んで受ける動きはここでも生き、ギャップや裏をタイミング良く突いては
 密集地帯に生まれた意外な空白を得点へと結びつけていく。
 加えて、競り合いながらも打てる強さと瞬間的なプレースピードがあり、狭いスペースでも
 シュートまで持ち込む能力は水際立っている。

難点はシュート精度の低さ
 難点となるのはシュート精度の低さ。
 シュートの威力に関しては成長と共に向上、ミドルレンジからも狙っていけるようになるが
 肝心の精度は最後まであと一歩の水準を超えられない。
 浮き球をダイレクトで捉えるのはうまいが、反面で簡単な場面ほどよく外してしまう印象。
 ここ一番での勝負強さはあるが、平均値を取れば決定力は並レベルか。

評価と考察
 以前のものと比べると、決定力が犠牲となった代わりに、サイドプレイヤーとしての
 より高い適性を得たという印象。
 ただし、そのサイドプレイヤーとしてもクセは強く、逆サイドを含めたチーム全体の
 バランスを考慮した上でなければ、その良さを引き出すのも難しい。
 総合力こそ高いが、チームの牽引者や絶対的エースといった主役を担えるタイプではない。
 より能力の高い選手達のサポート役がベストのポジションと言える。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 17:58:11 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
こんばんは。いつも参考にさせて頂いております。

さて、チームスタイルとの相性はどうでしょうか?

08-09の黒エトー使ってて同じチームスタイルなんですが、発動させると1試合持ちません。たまにハーフでもヤバイくらいです。エトーもスタミナ16はあるんですが・・・

そのかわりハーフラインより上のボールはひたすら追いかけます。ものすごいスピードで。。。

エトーと比べると、「スピードは無いがスタミナはある」→追いつけないのに無駄走り?それとも豊富なスタミナを生かして延々走り続けられる?
2010-01-08 金 01:34:22 | URL | [編集]
今回はスタミナ消費が上がらないチームスタイルだけ使用しても16でも最後までは持たない感じですよね。なのでエトーはあえて0607を使用しています。
チェイシングもプレスを多用しないでうまく使い分ければ持つのでは。スピードのない選手でも、使い時さえ上手くやれば取れないとかはないですよ。ただ、抜かれた後にずっとおいかけさせても無駄でしょうけど。
2010-01-08 金 12:37:07 | URL | 初 [編集]
チェイシングはプレッシャーを掛けることが目的なので、その点ではしっかりやってくれると思います。
エトーは元々スタミナの持ちが悪いので、それに比べれば問題のないレベルではないでしょうか。
2010-01-09 土 21:15:00 | URL | マメーデ [編集]
あくまでも前Verでの使用ですが・・・チェイシングの効果は、はっきりと感じました。そして、その効果たるやもの凄い・・・。CKで、相手にクリアされる→ルーズボール相手選手取る→さぁ、反撃だ!・・・っていう瞬間の刹那、ドドドドッという感じでボール奪取し、シュートチャンスへ繋ぐ・・・このシーンが延々と連続で続き、結果ゴールへと結び付く事が何回かありました。相手には気の毒ですが、もの凄いプレッシャーを感じたはず。自分でも、そこまでやるかっ!て思いました。この時、プレスボタンは点灯状態。当然、スタミナ減ります。今Verは特にスタミナ減りやすいみたいですが、割り切る気持ちさえあれば、どぅって事は無いと思います。
2010-01-13 水 22:38:25 | URL | 切札 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。