■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感~クリスティアーノ・ザネッティ
使用感51回目は元イタリア代表MF ザネッティです。

02~03バージョン稼働当初、レジェンドを掘る気漫々でゲーセンに行き、
一日やってザネッティ一枚という日がありました。
この人の顔を見る度に、その日のなんともいえない記憶が甦ります。
今回は01~02版の紹介が主ですが、ITとの比較もしてみます。

以下は続き





クリスティアーノ・ザネッティ(01~02 No92 所属 インテル )

ポジション MF (DH、CH)
身長 1m80cm
体重 75kg
国籍 イタリア
能力値 10/15/10/13/13/17(78)
スキル 確実なつなぎ
連係グループ G

カード評価
◎守備力
 能力の合計値は平均的だが、守備力の水準はそれを大きく越える。
 パワーとスピードは数値以上のものを持ち、それらが原因で一対一に
 負けることはほとんど無い。
 中盤を的確に動き、フィルターをかけてDFの負担を確実に減らす。
 ポジショニングも良く、いて欲しいところにいてくれる守備の職人。

○繋ぎのパス
 パス質は特別良いわけではないが、確実につないでくれるのは確か。
 とにかく安全第一で、まず冒険的なパスは出さない。
 攻撃的な働きはほとんど期待できないが、持ち場放棄もしないので
 高い守備力は常時発揮することができる。

スキル評価
 つなぎのパスの質と、つなぐ意識の高さを表現したものだろう。
 つなぎに徹して守備に専念する姿勢は、攻守の役割分担がはっきりしている
 WCCFにおいて理想的な中盤像ともいえる。

おまけ IT版 使用感
 レアカードだけあって、01~02版よりも能力が高いとは感じる。
 選手のタイプ的にはほとんど同じで、守備に専念する姿勢は変らない。
 テクニックは上がったが、パス質にはあまり変化を感じなかった。
 能力がどう高くなったかを表現するのは難しいが、白カードでは
 越えることの出来ない一線を越えて、特別な何かを持っているとは思う。
 スピード、パワーも数値上の変化はないが、向上している感じは受ける。
 
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 02:53:58 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ITザネッティでしたが前回の全国大会で、店舗大会ではMVP並みの活躍で中盤をまとめ上げ、チームを優勝に導いてくれました。でも中四国大会では当たり負けの連続で、能力の合計値の低い選手の限界を感じさせられたさみしい思い出があります。なにげにトッティと特殊○or◎です。
2007-07-20 金 10:50:37 | URL | ボクチッチ [編集]
このゲームの数値は、言わば飾りのようなものと考えています。
動く動かないは日によって変わる、としか説明のつかないこともあるので
当たりと外れをそれぞれ引いたのかもしれませんね。
2007-07-20 金 17:01:05 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。