■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: マーク・ユリアーノ
08~09Ver選手カード使用感。

今回はユリアーノ (01~02)。


以下続き



マーク・ユリアーノ 01~02 No.99 ユベントス

ポジション DF
身長 1m87cm
体重 80kg
国籍 イタリア
能力値 7/18/9/18/13/16 (81)
スキル ハードマーキング
連携グループ G
チームスタイル ハードマーク


プレースタイル
 強靱な肉体を武器とするセンターバックで、有無を言わせぬフィジカルコンタクトと
 空中戦の強さでアタッカーを押さえ込む。
 マーキングに長けたストッパーとして高い資質を発揮する反面、抜け目ないカバーリングの
 判断で局面に応じたディフェンスをこなす柔軟性もある。
 攻撃面での付加価値こそ持たないが、常に一定以上のパフォーマンスが期待できる
 安定感の高さも魅力。

フィジカルを活かしたディフェンス
 大柄な体を使った強烈なチャージが目を引く。
 若干の荒さはあるが、落ち着いたポジショニングでアタッカーの前方を遮り、タイミング良く
 ぶつかるように寄せてボールを強引に奪い取る。
 パスよりは人に強いタイプで、果敢な割にばたつきを感じさせることも少ない。
 判断良くカバーリングに回れるのも強みだが、ここでもフィジカルを活かして球際に強さを発揮。
 競り合った敵を弾き飛ばし、余裕を持ってイーブンボールを回収する。
 浮き球の処理も的確でヘッドも高く、ゴール前に陣取っては安定してクロスを跳ね返す。
 フィジカルに長けたタイプの選手は数多と居るが、それら平均的な選手よりも一段高いレベルで
 長所をパフォーマンスに反映させることができている。
 
数値の印象とは違和感あり
 良くも悪くもではあるが、数値の印象と実際のプレーには大きな違和感を感じる。
 最もそれを感じるのはスピードで、これは数値の印象よりも随分と鈍い。
 極端なスピード勝負の局面には分が悪く、スペースを広く使われると途端に厳しくなる。
 またスタミナも数値ほどには持ちが良くはなく、平均程度と考えておくのが無難。
 一方で足下の技術は水準程度にはあり、持ち上がるドリブルや繋ぎのパスといった
 ビルドアップの判断も悪くはない。
 足の遅さに目をつぶれればサイドバックとしても起用できる。 
 
評価と考察
 かつては某所で存在感の薄さをネタにされたりもしていたが、ことWCCFにおいての
 パフォーマンスは目を引くものがある。
 ディフェンスの柔軟性が高く、相方を選ぶクセの強いタイプとも調和できるのが強み。
 スピードのあるタイプと組ませるのが理想ではあるが、仮にそうでない場合にも
 一定レベルの機能が期待できるのは良い。 
 フィジカルで押すタイプのディフェンダーにありがちな判断のまずさも見られず、
 守備面に限れば総合的な評価はかなり高いものになる。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 18:11:58 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント
ユーべの選手が続きうれしいです!お疲れ様です!

スピードとスタミナの評価にうなずくばかりです。
抜かれた後にレッドカード覚悟でプレスボタンを押したのにスライディングが届かなかったことや、デチェーリエと同じ速さで減るスタミナゲージなどを思い出しました。でもポジショニングがとても良くて優秀な選手ですよね。久しぶりにユーロ2000のビデオを見返したくなりました。
2010-01-30 土 22:04:42 | URL | 二リス [編集]
メッシやC・ロナウドのような一発の速さやテクニックで
勝負してくるタイプを相手にするとしんどいですね。
スタミナも数値以上に減ってくるので、交代要員必須ですし。

でもそれを差し引いてもかなり優秀なDFだと思います。
これ以上を求めるとなると綺羅ぐらいしか…ってレベルですね。
2010-01-31 日 02:24:19 | URL | 確かに [編集]
前から気にしている選手ですが、
使う機会無く放置していました。
読んでて使いたくなったので今月中に使ってみます><b
メインチーム以外でですがね・。・;
2010-02-02 火 03:23:55 | URL | zagan [編集]
今、使用していますが、解説されておられる通り、悔やまれるのはそのスピードです・・・。カバーに回った時でも、あと一瞬が届かなかったりで失点という光景が、焼き付いて離れません。間違っても、自分の中では"優良"とは思えません。かえすがえすも惜しい!
2010-02-06 土 23:52:38 | URL | 切札 [編集]
トレードに使う予定の選手のみでチームを組んで
ユリアーノ使ってみたのですが、
うちのチームではスタミナ切れが多発しました**;
2010-02-08 月 20:40:15 | URL | zagan [編集]
個人的な数値のイメージでいくと、スピードは10前後、スタミナは13か14といった
ぐらいの体感です。
とはいえセンターなら十分一試合は持ちますし、カウンターを避けるように使えば
スピード不足もカバーできる程度というのが評価です。
最近使った白いセンターバックの中では最も頼りになる選手でした。

2010-02-10 水 17:51:29 | URL | マメーデ [編集]
偉そうな事を言っていましたが、すみません。前言撤回します・・。自分は実のところ、3バックの中央として使用していました。その為もしかしたら、たった三人で開いたスペースをケアするのは、容易ではなかったのかもしれないと考え、4バック(左CB配置のくっ付け気味)にしてみたところ、かなり失点が減りました。失点するパターンといえば、サイドからのカットインから・・というような感じで、中央は"柔軟な壁"となり、より狭くなったスペースにも十分、対処するようになりました。結論からして、"それだけのスピード"ならば、それに応じた"距離"を、あえて自分でつくり、そこに侵入してきた相手を"陥れる"必要がある・・と考えました。あ~、3バックやらなきゃよかった・・・。それとも誰か、3バックでうまく操作できた方、いらっしゃいますか?凄く反省・・・・・情けない・・・・・。
2010-02-10 水 19:19:19 | URL | 切札 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。