■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: ディエゴ・フォルラン
08~09Ver選手カード使用感。

今回はフォルラン (08~09)。


以下続き



ディエゴ・フォルラン 08~09 ■ No.287 アトレチコ・マドリード

ポジション FW
身長 1m80cm
体重 75kg
国籍 ウルグアイ
能力値 19/6/15/15/17/16 (88)
スキル ラインブレイカー
連携グループ B
チームスタイル ラインブレイク


プレースタイル
 05~06版と比べるた場合、中長距離からの得点能力はやや下がった印象を受ける。
 ポストで周囲を使う意識はそれなりにあるものの、万能性もやや薄れたか。
 代わりにエリア付近での動き出し、裏を取る動きに鋭さが増し、プレー判断もより純粋な
 ストライカーらしいものになった。
 特にカウンター時、背後からのロングパスを捌いてのライン破りは圧巻。
 スピードとテクニックを活かした多彩なパターンで裏へと抜け出し、抜群の決定力で
 有無を言わせぬフィニッシュを叩き込む。
 ゴール嗅覚にも優れ、抜け目なく押し込む形だけでなく、イレギュラーなバウンドボールには
 アクロバティックに食らい付く器用さも持っている。

多彩な抜け出し
 最大の武器となるのは、スピードとボールテクニックを活かした多彩なライン破り。
 やや引いた位置から一気に飛び出し、裏のスペースへ出されたボールをトップスピードで
 正確に捉えるパターンは、基本にして必殺の威力を備えている。
 スピードを落とさず突き抜けるドリブルは これを背後から捉えられる選手は存在しない。
 更にはマークを外してギャップを突く動きが鋭く、抜群の反転能力やトラップ際の技巧を
 高いボディバランスが下支えしている。
 斜めに抜けながら受けたボールを進行方向へ流したり、胸トラップで浮かせたボールが
 落ちるまでに反転を済ませたりと、展開のスピード感を最大限に活かすことが可能。
 真後ろからのボールやロングボールに強いのも特長で、自陣深くからの縦パス一本による
 直線的な高速カウンターも得意とするパターンのひとつ。 
 
特化型ゆえの欠点
 プレーの細部が抜け出しに特化されている印象を受ける。
 ドリブルやトラップは、ギャップで受けてから一気に抜け出すまでのスピードを重視した
 ものであり、翻せば正面に構えたディフェンダーには与しやすいものでもある。
 長所を活かすために必要なのは味方のパス、そしてライン裏のスペースとギャップであり、
 これらがない場合には効果的な働きが期待できない。
 柔軟性にも多少の不満が残り、瞬間的なスピードが必ずしも一対一の強さに繋がっていない。
 また、裏を狙い続けるとスタミナの消耗が激しく、終了間際のチャンスにはシュートを
 外してしまう場面が目立つ。 

評価と考察
 カードの選定時期の関係からレアになり損ねてしまったが、ストライカーとしての資質は
 現仕様下においてトップクラスと言っても過言ではない。
 裏へ抜ける動きとカウンターに特化された能力を持ち、頻発する中盤のつぶし合いの中から
 一発のパスでフィニッシュに繋げるのは得難い強みとなっている。
 それゆえの欠点があるのも確かだが、これは組ませる味方の能力によって補うべき部分。
 その意味では2トップで使うべき選手とも言えるかもしれない。



テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 18:39:15 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
大好きな選手です。
何故レアにしてくれなかったのか、選定理由を知った今でも納得できてません

WCCFでは不器用なくらいスタライカー型に傾倒していますね
実際はサイドに流れたりと献身的で、随所に「センス」を感じる選手なんですが
その分、点を取らせることで活躍できるので、その点では満足しています。

何様ですが、フォルランをピックアップして頂いて嬉しいです。
2010-02-02 火 00:03:57 | URL | 壁 [編集]
使用感、参考になりました。ありがとうございます。
wccfにしては珍しく、もはやフォルランじゃないですね。。
左右の足から放たれるビックリドッキリシュートや、クンやシモンとの出入りコンビネーションも出来ないとなると、使う理由が見つけづらい気がします。残念。。
2010-02-02 火 00:53:23 | URL | ハジ [編集]
万を時しての登場ですね。
自分が使うかどうかの参考にするとき、CPUで強いかなどを見ますが、対戦してもあまり怖くないのがちょっと躊躇われるところでした。
ちょうどアグエロ引けたので、ぜひ一回は使ってみたいなぁ。
一頃噂のAEなんか出ないのかなぁ。カードケースキャンペーンなんかあったし、無理かな^_^;
それより、09-10あたりで終わるんじゃないかと不安がよぎる、今日この頃。
それでも土日は廃人してる私^_^;
2010-02-02 火 12:40:23 | URL | 初 [編集]
今回フォルランがレアにならなかったのは、恐らくカードの選定時期が早かったためでしょう。
現実のシーズンとのずれを埋めるという方向で動いていたので、そのしわ寄せが来た
形になったのだと思います。
よりらしい形の光るフォルランが何らかの形でリリースされることを望みたいですが、
よほどの前例やぶりが行わなければ難しいでしょうね。

2010-02-10 水 18:47:23 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。