■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: スコット・パーカー
08~09Ver選手カード使用感。

今回はパーカー 。


以下続き



スコット・パーカー 05~06 □ No.75 ニューカッスル

ポジション MF
身長 1m75cm
体重 70kg
国籍 イングランド
能力値 12/13/14/12/14/16 (81)
スキル スプレーキッカー
連携グループ E
チームスタイル ワイドゲームメイク


プレースタイル
 攻守兼備のミッドフィルダーにして、大きく欠けたものを持たないゼネラリスト。
 主に中央でのプレーを得意とし、上下左右に動きながらバランサーとして機能する。
 献身的なカバーリングで広範囲を抑え、正確なパスを散らしてチームの攻守に秩序をもたらす。
 状況判断はやや守備寄りだが、前線への飛び出しやサイドに流れる動き、ロングキックによる
 ワイドな展開など、局面に応じた多彩なプレーを選択できる戦術眼もある。 

万能なセンターハーフ
 センターハーフとしては万能であり、中央にあっては多くの役割に対応できる柔軟性を持つ。
 守備力そのものは並だが、広域を網羅できる運動量と献身性はフィルター役として貴重。
 足下の技術と視野の広さは水準を超え、繋ぎよりも効果的な広角の散らしで展開を作る。
 また、長短の正確なキックでサイドアタックを引き出すこともでき、カウンター時には
 中盤の底からウイングエリアまで一発のロングキックを通せる能力もある。
 加えて、前線まで押し出してチャンスに絡むこともできるが、的確な球離れとバランスを
 重視した判断で穴を作らない。
 安定感と堅実な仕事ぶりが光り、計算のたつパフォーマンスで中盤をオーガナイズする。

器用貧乏
 全体のパフォーマンスを見たとき、やや器用貧乏になっている感も受ける。
 センターハーフとして必要な能力をほぼ網羅しているが、それらのうちどれひとつとして
 スペシャリストの域には達していない。
 同じレアリティ、近い数値帯の選手達と比較しても、ボール回収能力は本職の潰し屋に劣り、
 広域の展開力はゲームメイカーに劣り、ドリブルや得点力はアタッカーに劣る。
 ここに無難な選択肢を選びたがる判断が加わり、全体的な地味さに拍車がかかっている。 

評価と考察
 何かの能力が突出した上で平均点が60点になるのと、全ての能力が横並びで60点になるのは
 WCCFだとどちらが好まれるだろうか。
 全てにおいてそうだ、というわけではないが、この選手はどちらかというと後者にあたる。
 総合点ではもう少し高いレベルの選手だが、やはりスペシャリスト達と比べた場合、地味な
 印象を受けざるを得ない。
 何かあと一点、飛び抜けた能力があれば評価が180度変わったであろう選手。
 その意味では非常に惜しい。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 20:05:51 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
私は現バージョンでは442フラットで戦う事が多く、CHにかかるかなり負担は増え、耐えられるだけの能力が必要になりました。
故にバランスのとれた彼は、私の求めていたCHです。
バラハ、キャリック、守備寄りで若干足りない部分もありすがオリセーや07シッソコ、同じくシモンズ等がよく応えてくれました。
433の2CHではより攻撃的な選手を好むので、プレイヤーがしたい戦術等に、当たり前ですが評価が分かれるのでしょうね。
2010-02-09 火 20:43:37 | URL | 310 [編集]
飛び抜けた能力は何もありませんが、バランスの取れた器用な選手ではあります。
相手にとって嫌な選手となるまで存在感を高められるかどうかは、プレーヤーの
戦術やチームの成熟度にかかっていそうな気がします。
2010-02-10 水 18:58:28 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。