■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: レオ・フランコ
08~09Ver選手カード使用感。

今回はレオ・フランコ (06~07)。


以下続き



レオ・フランコ 06~07 □ No.321 アトレチコ・マドリード

ポジション GK
身長 1m88cm
体重 79kg
国籍 アルゼンチン
能力値 7/18/11/17/10/10 (73)
スキル ゴールの天蓋
連携グループ B
チームスタイル クロスセービング


プレースタイル
 空中戦に強さを発揮する大型ゴールキーパー。
 機敏さには欠けるため守備範囲は狭いが、長い手足と鋭い反応を武器にシュートを阻む。
 若干安定感に欠ける面はあるものの、全体的なゴールキーピングのスキルは高い。
 現実にはPKストップにも定評のある選手だが、ドイツW杯での敗戦が響いたのか
 PK戦に特別強いわけでもないようだ。

優れたクロス処理能力
 最大の特長はクロスボールに対する処理能力の高さ。
 飛び出しのスピードこそ並だが、長いリーチと判断力の高さで浮き球を正確に捉える。
 キャッチングの精度も高く、激しい接触でもボールをこぼさない体幹の強さも売り。
 ハイボール処理が最も得意とするところだが、安定したダイビングキャッチや
 ニアで捉える動きなど、専門家ならではの芸も光る。
 
その他の諸要素
 シュートに対する反応は良い部類に入り、ひとたび当たれば乗っていけるタイプ。
 ミドルシュートには多少安定感に疑問符も付くが、これもそう悪くはない。
 出足が速いわけではないので守備範囲は狭く、またグラウンダーの処理能力は
 浮き球よりも劣るが、ボールの処理でミスをすることは少ない。
 フィードは力強いが、精度や狙いは並程度。
 大まかに言えば、大抵の能力が並からやや良程度の水準でまとまっている感じ。
 
評価と考察
 クロスセーブという一芸を持ちつつ、各能力をバランス良く備えているため
 使い勝手は良い部類に入る。
 シュート対応に当たりはずれがある気もするが、平均を取れば水準はクリアしている。
 位置づけとしては並以上、屈指未満の良選手といった感じ。
 国籍がアルゼンチンという付加価値が起用を助けるかも知れない。

 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 17:24:04 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
アルゼンチンのGKも4人になり選択肢が増えましたね。
個人的には飛び出すならカリッソ、地蔵ならレオ・フランコですね。
2010-03-03 水 19:01:02 | URL | マカロニ [編集]
カリッソ、フランコ、カランタの3人とも同じくらいの使い勝手なので悩みますな。
オヘダは使ってますが今のところただカッコいいだけのネタですね
2010-03-03 水 20:54:14 | URL | あひゃ [編集]
フランコは0809になってカードがかっこよくなりましたよね!
表も良いですか、裏の写真も精悍な顔つきで。
そういえば以前から、裏はチームによって大きく違っていて、変なところに特徴があるので面白いです。
個人的に、顔で選ぶなら0809フランコです(笑)
2010-03-04 木 12:39:04 | URL | 初 [編集]
レオ・フランコとは直接関係ないですが、アルゼンチンのキーパーといえばブルゴスを
思い出します。
ATLEで出ればワンコインまっしぐらだとは思いますが、自分でアルゼンチン代表を組むなら
この人以外にキーパーは考えられません。
このブルゴスくらいの世代のATLEがもう少し充実して欲しいものです。
2010-03-09 火 23:16:09 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。