■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: シドニー・ゴブ
08~09Ver選手カード使用感。

今回はゴブ (07~08)。


以下続き




シドニー・ゴブ 07~08 □ No.159 リヨン

ポジション FW
身長 1m75cm
体重 75kg
国籍 フランス
能力値 14/10/14/11/18/18 (85)
スキル ゴールラインの稲妻
連携グループ G
チームスタイル プレバック重視


プレースタイル
 自慢のスピードと運動量を武器に、ウイングエリアからゴールを急襲するアタッカー。
 両サイドのウイングに加え、中央でセカンドトップとしてもプレーすることができる。
 中央へ飛びこむ意識が高く、逆サイドからの展開に絞ったり、自らカットインで
 持ち込んだりと、アグレッシブな動きで得点機に絡んでいく。
 球離れが悪く柔軟性にも欠ける部分はあるが、執拗に仕掛ける姿勢が敵陣に風穴を
 開け、二次攻撃によるゴールを呼び込むことも少なくない。

カットイン
 最も得意とするプレーは、高速のドリブルを用いた切れ味の鋭いカットイン。
 アグレッシブにサイドから中央を覗い、高速ドリブルで鋭角の軌道を描くと一気に
 切り込みディフェンス陣を混乱に陥れる。
 時にはスペースへ持ち込み、時にはディフェンスの脇をすり抜けるようにして
 ディフェンスラインを突破し、多彩な仕掛けでシュートまで持っていく。
 サイドから逆サイドまで、敵陣を横断するようなドリブルから放つミドルも効果的。

ストライカーばりの得点力
 ドリブル突破による独力の打開だけでなく、スペースでボールを受ける意識も高いため
 瞬発力を活かした抜け出しでもシュートチャンスを作ることができる。
 抜群とまではいかないまでもシュート能力は良好で、角度の無い位置からのものを
 除けば精度も高く、左右の足で器用に打ち分けることができる。
 クロスターゲットとしてはいまいちだが、ボックス内の地上戦ではストライカーばりの
 得点力を発揮。
 異なるタイプの味方と組ませれば、2トップの一角としての起用にも十分に耐えうる。

チャンスメイクの多彩さに課題
 酷評するほど酷いわけではないが、味方の使い方やパスのアイディアといった部分には
 やや物足りない印象があり、チャンスメイクの効率や多彩さに欠ける。
 抉ってのクロスや引きつけてパスを狙うプレーがいまいちで、サイドに張り付きながら
 中を使うやり方だと持ち味を発揮しづらい。
 ただしボールの受け方や突破力自体は良いので、中央へ切り込むドリブルのなかから
 一人抜いてショートパス、といったパターンのアシストは目立つ。
 
評価と考察
 サイドアタッカーとしてはやや柔軟性に欠け、人によって評価がわかれそうなタイプ。
 ただし、中央でストライカーとして使う分には良い武器をいくつも持っている。
 打開力があり、裏を取ることができ、左右の足で高い決定率を叩き出すことができる。
 加えて独特なのは、こうしたポジションの選手としてはトップクラスを誇るスタミナ。
 後半になってもパフォーマンスが落ちず、どんなに酷使してもガス欠をおこさない。
 特別なケアも必要とせず、便利に前線を使い回すこともできるため、使い勝手は
 抜群に良い。
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 16:18:38 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
プルバック重視のスタイルではいかがなものでしょう?
2010-03-15 月 23:51:51 | URL | 初 [編集]
プルバッククロスに期待して使ってみましたが、たまにそれっぽいものが見られる程度で
それほど劇的な効果を感じませんでした。
徹底して煮詰めててなんぼ、というタイプかも知れませんし、ターゲットを選ぶタイプかも
しれません。
2010-03-16 火 23:50:04 | URL | マメーデ [編集]
使ってみようと思っていた選手でしたので、非常に参考になりました。
私的に聞いてみたい事なので恐縮ですが、守備意識は高いでしょうか?
ウイングとしてはPOWは低いですがDEFが高い方なので、数値をどの程度体感出来るか気になります。
2010-03-17 水 00:17:16 | URL | suarez [編集]
プルバック重視
いつも参考にさせていただいています。
自分は「プルバック重視」が大好きで、1試合持つゴブ選手を使用してました。

ただやはりトム・デ・ムル選手とクロスの精度に差があり、
KP「プルバック重視」持ちとしては、トム・デ・ムル選手の方が良かったです。

しかしチームとしてのKP「プルバック重視」はやはり重宝なので、
反対サイドにクロス精度の高い選手を入れる事で、補間する事が出来ました。
2010-03-17 水 01:00:45 | URL | ハニー先輩 [編集]
皆さんありがとうございます。使ってみたくても決め手に欠いていたので、相手を選ぶらしい、精度、などいろいろな観点を意識して、できたらそのうちやってみたいと思います。
2010-03-19 金 12:38:11 | URL | 初 [編集]
フランス国籍の選手でチームを作ろうとしていたので、
参考になりました。
プルバック重視だと、ナニや今期の黒マタが思い浮かびます。
テクニックが高いためか、クロス精度も高く個人的には
使いやすいKPの一つでした。

ゴブは個人的に結構好きな選手の一人なので、使用してみたい
と思います。
2010-03-19 金 23:42:06 | URL | ボン太くん [編集]
守備に関しては、メモ書きに何も書いていないので、それほど印象に残らなかったんでしょう。
あまり期待はしないほうがいいんではないでしょうか。

プルバック重視は可能性は感じるんですが、どういう風に煮詰めるべきなんでしょうね。
こういうクロスの待ち方をするオオクボ、あわせ方の多彩なベンゼマあたりなんかを
中央に配するべきでしょうか。
ゲームのシステム上、プルバッククロスを高頻度で狙えればすごいことになりそうですが。
2010-03-20 土 00:20:44 | URL | マメーデ [編集]
守備について答えて頂き、ありがとうございました。
確かに使った感じ、DEFの数値を感じる事はありませんでした。
それでも突破力も良好で、クロスも速く、ミドルも撃てる使い勝手が個人的には良い選手だと思いました。
スタミナが厳しい今Verではフルタイムで戦える貴重な白カードだと思います。
2010-03-21 日 00:20:13 | URL | suarez [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。