■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: アンデルソン
08~09Ver選手カード使用感。

今回はアンデルソン (07~08)。


以下続き



アンデルソン 07~08 □ No.135 マンチェスターU

ポジション MF
身長 1m76cm
体重 69kg
国籍 ブラジル
能力値 13・12・17・13・15・16 (86)
スキル 即興のアーティスト
連携グループ B
チームスタイル ショートカウンター


選手概要とプレースタイル
 「ロナウジーニョ2世」とも「ペレ2世」とも称される若き天才ミッドフィルダー。
 U-17選手権での活躍で一躍スターダムへ駆け上がり、ポルトを経由して自身の
 憧れのクラブでもあったマンチェスター・ユナイテッドに入団を果たす。
 ユナイテッド入団後はチーム戦術との兼ね合いからスタイルを変え、以前よりも
 守備的な選手として認知されるようになった。

 上記のような経緯があり、この07~08版もプレースタイルはやや守備よりのもの。
 豊富な運動量としつこいチャージで献身的に守り、奪ったボールは確かなパスセンスで
 的確に散らしてリズムを作り出す。
 攻撃面の資質をこのスタイルに溶け込ませきれてしない感はあるものの、時折見せる
 ドリブル突破やロングパス、ミドルシュートなども威力充分。
 周囲との連携の意識や戦術眼など課題も多いが、攻守にわたって幅広く貢献できる
 個としての能力には申し分が無い。

献身的なディフェンス
 最も目立つのは、その献身的なディフェンス。
 こうしたタイプの選手にありがちな手抜きがほとんどなく、広いエリアを走り回って
 積極的なプレスをかけていく。
 抜群の運動量とそれを支えるスタミナ、縦方向へのカバーエリアの広さは本職の
 潰し屋などと比べても遜色のないもの。
 当たりが強いわけではないので奪いきれない場面はあるが、一気に間合いを詰められる
 スピードと、抜かれてもしつこく食らいつく姿勢で簡単には突破を許さない。
 圧倒的なボール回収能力こそないものの、トータルで見ればフィルターとしての
 守備力はこのカテゴリーでも高い部類に入る。

抜群の攻撃性能も秘めている
 攻撃面では判断の的確性、そして積極性にやや疑問符が付く。
 とはいえ、内に秘めた本来の攻撃的な資質は確かで、ひとたびチャンスと見るや
 抜群のテクニックをいかんなく発揮。
 柔らかく細かいタッチのドリブルで的をかわしながら持ち上がり、たまらず寄せてくる
 ディフェンダーを欺いて裏の味方へ浮き球のスルーパスを供給する。
 サイドに流れればピンポイントクロスを上げ、バイタルエリアにまで入り込めれば
 ゴール隅を狙ったシュートで得点を奪うこともできる。
 そのコントロールは難しいが、内に秘めた攻撃性能はトップクラスにも匹敵する。

連携の意識と戦術眼、安定感に欠ける
 技術面以外の部分には不満点も多い。
 周囲と連携する意識や戦術眼に欠け、守備面では追いかけすぎてチームのバランスを
 大きく崩したり、攻撃面では持ち上がりはじめると妙に球離れが悪くなったりする。
 高い能力を有効に使えていない場面が目立ち、プレーの効率性の面でも無駄は多い。
 またパフォーマンスに波があり、安定感に欠ける面があるのも否めない。
 駄目なときは試合から消えたり、動き回りつつも全てのプレーが空回りしたりする。

評価と考察
 資質の高さと幅広い能力は買いだが、プレー判断が足かせとなってそれらの良さをを
 活かしきれていない感もある。
 パサーなのかリンクマンなのか、プレーメーカーなのか汗かき役なのか。
 その立ち位置がやや中途半端で、やはりそれぞれに特化されたタイプには及ばない。

 一方で、やはり適正はセンターハーフ、もしくはボランチにあるように思われる。
 例えば、テクニックと守備力に期待したトップ下起用などは良さそうに思えるが、
 実際に起用してみると、一部のチームスタイルで矯正しない限りは決定的なパスも
 少なく、センターハーフ以下のポジションで見せるような運動量も失われる。
 周囲にフォロー役の器用な実力者を置くか、状況判断を矯正できるチームスタイルで
 補うか、高い能力を引き出すにはちょっとした工夫が必要だろう。


テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 00:21:46 | Trackback(0) | Comments(10)
コメント
やっぱり
僕は0809で0708アンデルソン使っていて
そのあと0809が当たったので使っていましたが
僕的には0708の方がボール奪取が多く、かつ
前線に繋ぐボールも正確だった気がします。
CKキッカーに任命してもチャンスを生み出してくれますしね
2010-03-28 日 20:25:12 | URL | pXanXusq [編集]
自分のチームのアンデルソンも中々活躍中です!ただ連携が中々つきません(ノД`)
2010-03-29 月 02:37:56 | URL | ハラダ [編集]
 雑誌などを見ていて、特に昨年夏に行われたウィナーズカップでは、
ものすごい使用率でしたよね。
 自分は、ブラジル出身やマンUは、あんまり好きじゃないないので
使うのがいつになることやら・・・。
 アンデルソンは、そのスタイルが似ているとすればいったい、誰に
似ていますか?ぜひ、教えてください。
2010-03-29 月 07:14:30 | URL | 切札 [編集]
自分は0809をマンU縛りのトップ下で使ってますが、前線でのボール奪取やスルーパスと活躍してくれます。KPムービングパスワークも使い勝手が良いです。 

>マメーデ様
いつも参考にさせてもらっています。

0708アンデルソンのKP「ショートカウンター」が「シュートカウンター」になっております。

これからも頑張ってください。
2010-03-29 月 08:49:34 | URL | フォル [編集]
0708での価値は、チームスタイルにも理由がありましたからね。0809でも依然使い方によっては強力ですが、随分変わってきてはいますね。
リアルでは本人がどのように起用されていくかだと思いますが、シャビのようなタイプやジェラードのようなタイプなど、様々な可能性は持っていると思うので頑張ってほしいものです。
2010-03-29 月 12:45:45 | URL | 初 [編集]
アンデルソンはボール奪取が多く、そのボールを前線につなぐパスも丁寧ですがマメーデ様も書いている通り
決定的なパスはあまり出す印象がなかったので
OMFで起用するよりはやはりDMFのほうが
能力を活かせるのではないでしょうか
あとKPの面で考えると0708のショートカウンターは
0708バージョンでは使い易かったのですが
0809バージョンになってスタミナの減りがかなり早くなったので
やはり0809KPのムービングパスワークの方が使い易いので
なのでKPを取るか、使用感を取るかで分かれると思います
2010-03-29 月 19:27:02 | URL | pXanXusq [編集]
トップ下で使用すると、綺麗なラストパスは少ないですが動き回って意外とキープ力が高いのと、その位置での守備力が抜群なのでチームとしての攻撃力は意外と高かったです。
2010-03-29 月 23:50:39 | URL | [編集]
数値の印象からまさかと思われるかもしれませんが、トップ下起用で決定的なパスを期待する場合YGSが結構いいパスを出してくれます
2010-03-30 火 15:33:30 | URL | v [編集]
グループB&Cの「自称・こだわりの全白」で使っています。
攻撃陣では
周囲にボナッツオーリ(02~02・A28の方。C同士なのに何故か上手く行ってます)や
トニ(02~03、ボナッツオーリとの交代、たまにツインタワー)、
ヒメネス(02~03、こいつがまた凄い)、
がんばって繋げた白キエーザ(02~03)、等と噛み合った所を見せています。
トップ下だと終盤の体力がキツそうですが、
08~09盤のように(何故Tecが1減ってる?)ボランチならば持ちそうです。
(その場合、攻撃参加が減る?)
またがんばってペロッタと繋げないと・・・。
2010-03-30 火 20:34:48 | URL | 人並みって何だろう [編集]
記事の一部を修正しておきました。
ご指摘ありがとうございます。

少々、数値に現れない部分に難点のあるタイプではありますが、そこがまた独特の
味わいになっている気もします。
いずれはYGS版も使ってみたいですね。
2010-04-07 水 21:45:33 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。