■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感~アツシ・ヤナギサワ
使用感55回目はメッシーナのFW ヤナギサワです。

おまけカードは事前の情報が全くもれておらず、パックを開けたときに
「ヤナギサワ」の字が出てきて少し驚いたことを覚えています。
周囲の人間にはオフェンス13はやりすぎ、もう少し高くてもいい、と
言い続けてきましたが、あのクロアチア戦以降はそれも出来なくなりました。
あのシュートは恐らく決めていてもオフサイド、外して伝説になってしまったのは
何とも、彼は損な役回りを引いてしまったとしか言えませんね。

以下は続き


アツシ・ヤナギサワ(04~05 WSK 所属 メッシーナ)

ポジション FW(CF,イタリア時代はSHでも起用)
身長 1m77cm
体重 75kg
国籍 日本
能力値 13/9/15/12/17/15(81)
スキル 理性のストライカー
連係グループ L

カード評価
○決定力
 決定力はもっとも懸念される点だが、意外なことに悪くはない。
 シュート力はまずまずで、ダイレクトシュートは結構安心して打てる。
 ただし、やはりと言うべきか一対一にはあまり強くない。
 引きつければ引きつけただけゴールの枠を外す印象がある。
 抜けてフリーになったら即シュートに行く方が安定して得点出来る。

◎動きの質
 スピードとテクニックのバランスがよく、前線で質の高い動きが出来る。
 トラップから反転して抜け出し、ライン裏への走り込みと接触さえ避ければ
 数多くの決定機に絡むことが出来る。
 潰されることも多いが、キープできれば味方への決定的なパス、クロスも
 良いものを供給できる力がある。
 周りを使うことも、使われることも出来るスピードタイプのFWといった印象で、
 平均的な黒カード程度の実力は十分に持ちあわせている。

△弱点
 パワーが無くフィジカルコンタクトに弱いため、厳しい寄せにもろい。
 動き出しで抜けなければ突破できず、後ろから潰されることも多い。
 また突破した後でも味方へパスをするなど、弱気なAIも再現されている。
 判断良くシュートに行かないとチャンスを自ら潰すことになる。

スキル評価
 大久保の裏面の説明はわかりやすかったが、これは良く解らない。
 AIは理性的と言うより弱気な印象のほうが強い。
 さすがにシュート指示まで無視はしないので、現実の代表戦よりは
 歯がみをさせられないで済む。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 20:43:40 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
ヤナギサワといえば、クロアチア戦で見せたヘナギサイクロンがあまりにも有名ですね・・・スキルはQBKがよかったw
2008-03-22 土 21:43:28 | URL | ミカエル [編集]
損な役回りを引かされた選手だと思っています。
絶対的な点取り屋が同時期の代表にいなかったこと、これが不運でしたね。
2008-03-26 水 06:34:50 | URL | マメーデ [編集]
決定力は現実よりも高そうですよね。
銀河系+ヤナギで、「チャンスをはずす方が、観客は喜ぶ」
境地を実感してみたいと思い、起用してみたのですが、
なかなかうまく実感できてません。
コッラーディにでもしようかと検討中です。
ですが、味方を使うか自分で行くかの意識が中途半端な点が、
ちゃんと再現されてて面白かったです。
WCCFはよくできたゲームだなぁと、改めて実感しました。
2008-03-26 水 20:28:01 | URL | TAKA [編集]
ワールドユースでは背番号10を任され、一時期は日本代表の未来を担うとまで称されたヤナギも、あれ以来日本中から冷たい目で見られるようになりました。しかし先日、京都で素晴らしいゴールを決め、某元日本代表サイドバックに「巧です」なんて言われてました。元ヤナギファンとしてはぜひ復活してほしいものです。
2008-04-09 水 21:01:37 | URL | [編集]
↑名前が抜けてました。ミカエルです。
2008-04-09 水 21:02:39 | URL | [編集]
新ヴァージョンで使っているのですが、
マメーデさんの解説にあるトラップでの抜け出しに加えて、
ジグザグドリブルで2~3人抜いてレッテーというパターンが
結構あって、思いのほか活躍をしています。
(キラDFだと1人がやっと位にはなってしまいますが)

ただ、弱気なAIは健在なので抜ききった後のパスには要注意ですが。
2008-07-22 火 17:10:53 | URL | RedWiz [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。