■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
08~09Verベストカード~センターバック編
08~09Verのベストカード企画。

今回はセンターバック編。


以下続き



マーク・ユリアーノ (01~02 No.99)
 数値の印象とは何かと異なる使用感の選手。
 強さと高さがあり、守備のバランス感覚にも優れる点は数値どおり。
 大柄な体を使ったチャージで突破を阻み、安定感のあるヘッドでクロスを弾き返す。
 積極的なタイプかと思いきや、カバーリングに回っても良い仕事ができるのは好印象。
 一方でスピードは数値のイメージよりも劣り、広いスペースのケアやカウンター時の
 対応能力には課題も残るほか、スタミナ面でも数値ほど安定感があるわけではない。
 逆にテクニック面ではボール奪取後もばたつかず、足元の技術やパス判断も悪くない。
 トータルで見ればベストに入ってくる能力はあるが、少々戦術や相方のタイプを選ぶ。
 

ツネヤス・ミヤモト (07~08 WSK付録)
 スピードやフィジカルといった身体能力は落第点。
 完全な一対一の局面では簡単にかわされ、それを止めようと滑ってファールを貰う。
 空中戦でも全く競り勝てず、広いスペースを使われた攻防では確実に穴となる。
 その反面、カバーリング能力には目を見張るものがあり、これを生かせるように
 周囲の味方のタイプを選び、戦術を調整すると印象はがらりと変わる。
 適切な距離感を保った配置の下、広すぎないスペースを縦横無尽に動き回る守備が
 最も得意とするプレーであり、カバーの局面では人もボールもほとんど漏らさない。
 例えば3バックの中央、リベロとしての起用では徹底してストッパーのフォローを
 こなし、完璧なタイミングのスライディングで数多くのピンチを防いでみせた。
 奪ったあとの捌きも的確で、精度はともかく大胆なロングフィードも狙うなど、
 独特のビルドアップに対する意識も感じられる。


ジュゼッペ・ベルゴミ (02~03 ATLE)
 センターバックとサイドバック、その両方を極めて高いレベルでこなす万能型。
 そのいずれにおいても圧倒的な一対一の強さを発揮し、積極的なディフェンスの中にも
 局面を見極めてカバーに回れる柔軟性を備えている。
 特に中央からサイドのスペースをケアする動きは非常に鋭く、横一文字のダッシュから
 ウインガーの足元に突き刺すスライディングは芸術的でさえある。
 まれに空回りからファールをもらう場面もあるが、全体を通してみれば十分許容範囲。
 身体能力、守備スキルともに優れ、得手不得手の少ない安定感も大きな魅力。
 

フィリップ・メシェ (07~08 WDF2)
 若干のスピード不足を感じる場面はあるが、これを除けば欠点らしい欠点はない。
 高さがあり、一対一に強く、ボールスティールが鮮やかで足元への納まりもよい。
 左右に揺さぶるフェイントの見極めがうまく、ビルドアップも非常に安定している。
 周囲にあわせてチャレンジ&カバーを柔軟に使い分けられるのも好印象。
 少々落ち着き過ぎている感もあるが、ある程度バランスを取れるタイプとセンターを
 構成することでより際立った安定感を発揮する。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 17:30:27 | Trackback(0) | Comments(16)
コメント
いつも楽しく読ませてもらってます。
私は、あくまでハーフ限定ですが、0405フェラーラを推します。
数値はヘボなんですが、カバーリングが最高です。なぜか危ない場面で一人残って相手に対峙、はぼ確実にボールを奪います。相手と正対して位置取りができることは、この選手の真骨頂。
あとKPのムードメイキング、PK戦で勝ちやすくなる気がします。数えてませんが、あまり負けないです。
2010-06-11 金 20:15:43 | URL | サンマメス [編集]
私はいつもWMVPカンナとAEネスタのレアCBコンビで守っています。

まぁ、レア枠2枚割いてるし安心してみていられますね。
相性も良いし1人が押せば1人が引くと言ったプレーが光ました。
2010-06-11 金 21:31:14 | URL | 一兎 [編集]
初めまして。
この前、カンナヴァーロの弟を見つけたので買っちゃいました
兄弟でCB、楽しみです。
2010-06-11 金 21:34:57 | URL | シニョーリ [編集]
とりあえずペペはファールしすぎ。
FKやPKで何点失点したと思っているんだ!


管理人さんが押しているメシェは危機察知能力がすごい。
ディフェンスの穴にすばやくカバーに入るので頼りになる。
2010-06-12 土 20:54:19 | URL | 通りすがり [編集]
0809キエッリーニがよかったです。安定感のある守備に、CK時には高さで得点源となってくれました。またレグロッターリエとコンビを組ませたところ、非常に堅い守備を見せてくれました。グロッソが上がりまくってスカスカになったサイドのカバーも素晴らしかったです。他は、定番ですがやはりネスタは素晴らしかった。
2010-06-13 日 02:56:24 | URL | mk [編集]
ブラジル縛りで使用したWDFアレックスが良かったです。白アレックスは使用していないですが白も使い勝手がいいと思います。
守備はも安定感がありましたが、アレックスのFKのお陰でワールドトロフィーに行けたみたいな感じです。アレックスに感謝。
2010-06-13 日 07:04:48 | URL | ベルカンプ [編集]
評価したDFの形も書いて欲しかったです**;
当方ラツィオ在籍縛りで2~6バック、
フォメとして15種類試しましたが、
同じ選手でもフォメによって全然印象が変わりましたので・。・

尚・・・・・
2バックではネスタ使い物になりませんが、
タソッティはかなり強いです**;
2010-06-13 日 07:35:48 | URL | z [編集]
白のブームソンが素晴らしいです!
2010-06-13 日 07:44:35 | URL | とってぃ [編集]
今バージョンは05-06アレックスと05-06テュラムで殆どの試合をこなしました。

テュラムは、連携や星が付いていなくてもある程度計算の出来るボールカットやカーバーリングが出来、連携、星が付いてからはどのタイプも安心してみていられる出来でした。

アレックスは連携、星がある程度付くまで頼りなかったですが、それ以後は変態的なプレーをするFWも止めてくれるまでになってくれました。
それにアレックスはCKからの得点が多く、二アに構えてくれている時は殆ど決めていてくれて攻守に頼れる存在でした。
2010-06-13 日 10:54:12 | URL | ピッポ [編集]
待ってました続き!
再度のカバーというとWDFのゴンサロが目立ちました。SBが上がって抜かれた後もダーッ!と一目散に走って止めてくれます。スタミナも一試合もつし、CBとしての必要な要素はほとんど持っていて、欠点も目立ちません。
白サムエルはカバーリングタイプで使うとスタミナが持ちませんが前で使うと持つ印象。前に出てのストップ能力は相変わらずレアにも負けません。今や2チームで核にしてます。
WMVPカンナバロはとにかく何でも止めます。カバーリングタイプは必須ですが、使うとやめられませんね。
方や、ネスタを使うとどうも大事な局面でやられる印象が。何故なのか…。
やはりCBは以前より組み合わせが重要な要素ですね。
2010-06-13 日 11:46:49 | URL | 初 [編集]
3バックで真ん中ベルゴミにしたらガタガタでした
個人能力上がったらましになるのかな・・・
2010-06-13 日 13:01:16 | URL | インザギ [編集]
レアDFをあまり持ってない自分は、もうちょっととっておきたいという気持ちが高まってしまい、黒、白でいいやって思ってしまいます。
そんな訳でまたまた、04~05黒ヒーピアを使用。バージョン変わっても
フィジカルの強さはもちろん、長い足を利用してのスライディングはファールを与えず、集中力はさらに鋭さを増したような感じで相変わらずの安定感でした。と、これはあくまでもレアに勝るとも劣らない黒のベストCBの話。
では白のベストCBはどうだったかというと・・・見つけちゃいました。二人も。
一人目は02~03ルッキー二。当初は左SBの控えで使用しましたが、緊急対策用としてCBでも起用してみたところ、裏面の紹介文の通り、優れたスピード対応は、ときにプレッシャーをかけながら相手を追いかけて奪取し、または迅速なカバーリング能力にも秀でていて、使いやすかったです。

そしてもう一人がなんと、自分でも驚いてしまった02~03レザイー。
勇気を振り絞って使ってみたら、これがなんとビンゴ!はっきりいって、自分的にはユリアーノ以上の使いやすさでした。文句のつけようがなく素晴らしかったですね。スピード、スタミナはブラフです。
最大の発見でした。



2010-06-13 日 21:10:07 | URL | 切札 [編集]
 恒様は師弟でついて来るので2シーズンほど使用しましたが、数値以上に活躍しましたね。
 ごくたまにカードもらいますが、退場はゼロでした。
2010-06-14 月 08:07:55 | URL | ネドヴェド命 [編集]
白で良い印象なのは
ロン・フラールです
数値は低いものの
クロスに強く、カバーリングも早く
1対1にも弱い訳じゃないですし
ヘイティンガよりも使ってます

2010-06-15 火 02:15:11 | URL | カズ [編集]
現在、WBEリオを使用していますが、無駄に穴を開けずにクリーンな守備をしてくれるだけでなく、フィードも正確で非常に使い易いですね。
おまけにセットプレーからの得点力も非常に高く、今Ver.のレアCBでは個人的には最強の一人じゃないかと思います。
スピード値の低さが何時もリオの欠点になり、WBEでもスピード値が何時も通りの12なのですが、KPがカバーリングな上、KPにしなくても元々ポジショニングが良く、脚も長いので、あまりスピード値は気になりません。
又、KPはカバーリングですが、コンビを組む相手はストッパー型・カバーリング型のどちらでも特に問題はないです。
2010-06-15 火 21:52:23 | URL | ステッペンウルフ [編集]
ちょっと前までは、BANのプジィが最強だと思ってたのですが、最近になってやたらとファールが増えた気がします。退場も多いし、使いづらくなりましたね。
実際はファールの少ない選手ですが、CL準々決勝のPK退場の影響でしょうか。。。?(あれはどっちかというとセスクのファールにみえましたが。。)

そして、07-08マルチェナが最近急に強力になった気がするので、私はマルチェナに一票です。パスや持ち上がりも上手く、対人/カバーリング共に良いですね。
2010-06-23 水 22:21:55 | URL | ハジ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。