■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
08~09Verベストカード~センターハーフ編
08~09Verのベストカード企画。

今回はセンターハーフ編。


以下続き



ジュゼッペ・コルッチ (02~03 No.169)

 裏面の紹介文がこの選手の特徴を非常によくあらわしている。
 こぼれ球の回収や、プレスを掛けて奪う動きは合格点。
 守備力は抜群と言うほどではないものの、カバーエリアとボール回収能力のバランスは良い。
 そして、最大の特長となるのが前線のスペースに飛び出してボールを受ける動き。
 前線にスペースがあるなと思って見ていると、そこに飛び込んでくるのは大抵この選手。
 タイミング良く入り込んでパスを受けると、囲まれる前に小憎らしくパスをさばいてしまう。
 攻守に渡る渋い活躍はチームを活性化させ、勝負どころでの決定的なプレーを引き出す。


マコト・ハセベ (07~08 WSK付録)
 確かな技術と運動量、さらには器用さを併せ持った何かと便利な選手。
 センターだけでなくサイドもこなし、更には攻撃的なサイドバックとしてもプレーできる。
 プレーは比較的シンプルだが、幅広く動く中から様々な場所に顔を出し、パスとドリブルを
 織り交ぜて崩しの連携の中に入っていく。
 高い位置で持たせれば決定的なパスも出せるが、そのためには流れの中で持たせるのが重要。
 守備面では粘りのある一対一の対応を見せ、同等のディフェンス値を持った一般的な
 選手より一回りほどは堅い印象。
 守勢時には落ち着いたポジショニングで守備に専念し、しっかりとフィルター役をこなす。


フランク・ランパード (05~06 WMF1)

 WCCFもバージョンを重ねるにつれ、少しずつ2列目の飛び出しの有効性は増している。
 そんな背景もあり、この選手もようやく持ち味である得点力を活かせる機会が増えてきた。
 バイタル付近に進出してボールを受け、少し内側に持ち込んでミドルという形でゴールを
 狙いつつ、タイミング良く裏へのパスも出していく。 
 守備面ではポジショニングが悪い場面こそ見られるものの、寄せて当たり負けしない強さで
 上々のボール奪取能力を発揮。
 底を1枚で守れるようなタイプではないが、攻守のバランスに長けた使いやすさは魅力。
 次期バージョンでの更なる仕様への適応に期待。


クロード・マケレレ (06~07 LE)

 守備技術の高さとしつこさは健在、ショートパスで無難に繋ぐスタイルも変わり無し。
 以前から運動量豊富なタイプだったが、今回はそれに輪をかけて動き回るようになった。
 プレーエリアはまさしくフィールド全体で、ある時はセンターバックの裏をケアしたかと
 思えば、またある時は敵陣のウイングエリアまで進出してボールを掻っ攫う。
 調子が良いときには守備の局面のほぼ全てに絡み、ある意味で一人で試合をきめるほど。
 ちなみにこれは中盤の底を1枚で任せた時の話。
 複数人で守らせると味方のプレーエリアと被らない意識が前面に働き、堅実ながら地味な
 守備に徹する場面が多くなる。

 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 23:06:14 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-06-23 水 20:12:50 | | [編集]
CHは攻守を司ることの出来る選手、または攻撃意識の高い選手であって、守備的MFでないという前提で評価しますと、04~黒エメルソンは良かったですね。
ゲームメイク、守備力、逃がさない対空力、飛び出しを含めた得点力、総合して最上位です。
綺羅でない理由は単純に使ってないから。
まぁ綺羅だからその選手の最上位とは限りませんからね。
面白かったのはフレジッソンですね、下手なんですがダイナミックなプレイをしたがる変わった選手でした。
綺羅ではマメーデさんと同じくランパード、攻撃に絡めた時の嬉しさったら無いですね。
09ロケテではピッチが狭く感じ、こぼれ球をCHが拾う位置が高いので活躍の場が増えると思います。
2010-06-23 水 23:51:44 | URL | 310 [編集]
ベタですが、白なら0405デロッシが秀逸だと思います。奪取力はそこそこですが、ポジショニング、攻め上がり、シュート、パスはどれも白の域を超えてます。特にサイドに開いたウィングへのワイドな展開力は、KPにしなくても抜群。
最高級のセンターハーフです。
2010-06-24 木 16:01:31 | URL | サンマメス [編集]
ランパードの部分を修正しておきました。
ご指摘ありがとうございます。

それなりに攻守の働きができるようになったセンターハーフですが、もう一段
存在感を増して欲しいというのが個人的な希望です。
中盤を厚くすることで攻守にわたってゲームを支配する、こういったプランの
中核をセンターハーフが担うようになってほしいところです。
2010-06-24 木 21:05:19 | URL | マメーデ [編集]
カンビアッソが良かったです。
視野が広いのでスペースが空けば逆サイドにロングパスを出したりして攻撃の起点を作ってくれました。
時折ペナルティーエリアまで駆け上がりシャドーの動きも見せてくれました。
守備力は言わずもがな、献身的によく動いき高い位置からボール回収車のような働きでチームを前の方に押し上げてくれました。
2010-06-26 土 07:33:12 | URL | チーノ [編集]
G・コルッチいいですよね。
ちゃっかりDD持ちなところがさらに。
カターニア過去在籍縛りで使用して以来グループなり知人との条件縛りチームなんかで非常にお世話になってます。
「数値は飾り」を地で行く一枚かと。
2010-06-27 日 09:22:10 | URL | 彩咲 [編集]
このポジションにレア枠を2~3枚割くのはおおいにアリ!ということで、レアでかつ強烈なインパクトを放ち、はっきりと実感出来たのは次の二枚。

ATLEタルデッリ
BEトンマージ

はっきりとフィジカル、身体能力の強さ、奪取、パスカットはもちろん、繋ぎのパスもしっかりと目に見える結果を残してくれました。
この二人を自分はダブルボランチとして起用しましたが、物凄い壁として立ちはだかり、存在感を際立たせていました。
OMFとして起用してみても存在感は消えず、しっかりとパスを供給。一桁ですがアシストとしても活躍してくれます。
もう一度起用して完璧にモノにしたい!と思いました。
2010-08-03 火 09:41:24 | URL | 切札 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。